1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選

おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_1
おしゃれプロは本当に着回せる逸品を知っている!
発売中のBAILA5月号連動・ちょっとした買い足しやコーディネートの工夫で、お手持ちのワードローブのフル稼働を目指す【回るクロゼット】講座第5弾でクローズアップするのは【ガチベーシック】。トレンドに左右されない上質なシンプルさとさりげない存在感、そしてシンプルがゆえの着回し力の高さで、ワードローブになくてはならないアイテムです。そこで今回は、人気スタイリストやライターのみなさんが愛用する【ガチベーシック】8選をご紹介します。どれもこれも、ずっと永く愛せる逸品ばかりですよ♩
おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_2_1
おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_2_2
おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_2_3
おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_2_4
おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_2_5
おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_2_6
おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_2_7
おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_2_8
0108
【デ・プレのとろみ白シャツ】「流行を問わず、どんなボトムを合わせても女らしい白シャツはずっと使えます。襟を抜く今っぽい着こなしをしてもきれいに決まって、後ろ姿にも自信がつきます(スタイリスト高橋美帆さん)」¥18000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)
【ハイクのポケットつきカットソー】「しっかりした生地とモダンなたたずまいだから、きれい色のハイウエストスカートと合わせて一枚で着たり、ジャンパースカートの下にレイヤードしたり、デニムに合わせてもきちんと決まります(ライター東原妙子さん)」¥12000/ボウルズ(ハイク)
【ドゥロワーのリブニット】「ワイドパンツなどのボリュームボトムにも、タイトスカートでIラインに着てもすっきりバランスよく細見えするので、気がつくとヘビロテしています(スタイリスト福田亜矢子さん)」¥46000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー)
【スタニングルアーの切りっぱなしデニム】「昨年の大ヒットデニムが新ベーシックに急浮上! 脚をきれいに長く魅せてくれる絶妙な細見え力がその理由。デザインや色、柄の効いた“攻め服”のおしゃれ度を加速(ライター榎本洋子さん)」¥19000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)
【ハイクのワイドデニム】「ワイドパンツが本格的に流行る2年前から愛用。太さや落ち感がちょうどよく、トップスのシルエットも選ばないので、幅広い印象で着回せます。今季のオススメはVあきニット(スタイリスト村山佳世子さん)」¥19000/ボウルズ(ハイク)
【オーラリーのリブニット】「首がすっと長く見えるボートネックや、腕の細い部分を強調してくれる究極の着やせニット。肩の切り替えや袖スリットなど、凝ったディテールもおしゃれ(スタイリスト 小川ゆう子さん)」各¥29000/クリップ クロップ(オーラリー)
【セント ジェームスのボーダーカットソー】「ちょっと冒険してきれい色ボトムをはくときも“いつもの”パネルボーダーがあれば安心♡ デニムでフレンチシックに着るのも好きだし、私らしくいられるアイテム(スタイリスト上村若菜さん)」各¥12800/セント ジェームス代官山店
【ディーゼルのブラックジージャン】「重たく見えないニュアンスのある黒だから、肩掛けで羽織っても、襟を抜いて着ても決まるミニマルな格好よさが大人っぽい。いろんなTPPOで活躍中です(ライター陶山真知子さん)」¥37000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

あなただけの【ガチベーシック】に出会うなら、BAILA5月号を熟読すべし!

おしゃれプロ認定★ アラサー世代の【ガチベーシック】8選_3
カバーモデル中村アンも愛用中♡ 【イエナ】コラボ大容量トートバッグ付録つき
撮影/坂根綾子 スタイリスト/高橋美帆

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK