Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. Lifestyle

「友達の幸せにザワつく症候群」の処方箋は、○○中心になること!

友達の幸せにザワつくのは、あなただけじゃない!
結婚&仕事、みんなの「ザワつき経験談」をチェックして。
「友達の幸せにザワつく症候群」の処方箋は、○○中心になること!_1
InstagramやFacebookのタイムラインにあふれる、みんなの恋愛や仕事の“リア充っぷり”にぐったりしてない? ©︎INF/amanaimages

「彼氏できた」とは比べものにならない衝撃が。結婚ザワザワ

結婚が決まって浮かれまくっている友達。
インスタが急に結婚式準備の投稿ばかりになり、ハッシュタグは「#プレ花嫁」「#婚約中」に。
つい見てしまうけど、絶対に「いいね!」は押したくない!!
そして、私がザワついてるのを知っているのか、彼女も、私のインスタに絶対「いいね!」を押さない(笑)
(29歳・小売)
大学からの仲よしグループ6人組。一人、また一人と結婚していき、私にとって"最後の砦"だった子までついに婚約!
自分以外が全員既婚or 婚約という状況に。
心がザワつきつつも、「おめでとう!」と言ったら涙が出た!!
(30歳・サービス)
恋愛のハッピーなこともつらかったことも、何でも話せる女友達。
そんな彼女から、「彼氏ができた!」と聞いたときは「おめでとう!!」と心から一緒に喜べたのに。
…あれから数年、「結婚する!」と聞いたときの「おめでとう!」のテンションは、自分史上1位の低さになってしまった。
(31歳・自営業)

人生の充実度、こんなに差がつくなんて!? 仕事ザワザワ

同期がいきなり留学へ。
そして、語学堪能になって、自信にあふれて帰ってきた。
転職にも成功し、たまに会うと「私なんて失敗ばかり…」と言いながらも超充実笑顔!
帰り道、「自分は何をしてたんだ?」と自問しつつも、なんだかんだで居心地のいい、今の仕事をやめる勇気もなく、ザワザワ。
(32歳・公務員)
周りは、有名広告代理店勤務や弁護士、アパレルデザイナーなどキラキラした職業の友人ばかり。
Facebookやインスタでは"仕事はバリバリ、でもプライベートだって楽しんじゃってます♡"的な写真がノンストップ状態。
会社帰りに、どうしてもチェックしてしまい、案の定落ち込む私のフライデーナイト。
(27歳・銀行)
特に大きな仕事をまかされていたわけでもなく、単純にいき遅れた状態の私。
対して、友人は長期海外勤務など、キャリアに邁進したが故の独身。
なので、結婚に対する執着も全然違っていて。
彼女の「今のプロジェクトが終わるまではいいかな~♪」なんていう余裕、
キャリアとセットでいただきたいです!!
(32歳・建築関連)

ざわついたときこそ、生き方を変えるチャンス!もっと自分中心になって

 ザワついてしまうのは、自分の希望や欲求ではなく、他人に焦点をあて、比較してしまっているから。
まずは自分の素直な気持ちと向き合うことが大事です。
「うらやましい」「悔しい」と思うことに罪悪感を感じる必要はまったくなし! 
「そうか、自分は今そんな気持ちなんだ」と認めてあげるだけで、ぐっと楽になるはず。
比べてザワつく他人中心の考えから、自分中心になることで、自分にとって快適なものがわかり、それを選び行動できるようになるんです。
さらに、自分を大事にすると他人も大事にできるように。
“自分中心”はお互いを認め合い、ザワつかない自分になれるためのキーワードなんです。
まずは“ザワつき”をバロメーターとし、我慢している自分に気づくことから始めてみて。
(心理カウンセラー・石原加受子さん)
取材・文/石井佐和

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン