Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Love & Wedding
  3. 特集

リゾートウエディングに映えるメイク【人生イチ美しい花嫁ヘア&メイク⑤】

「自然光なのか室内なのか。なるべく挙式当日に近い光の中でリハーサルできたら、最高かも」「どのパーツも気合を入れすぎてトゥーマッチな仕上がりに……。少しでも抜け感を意識していたら」……etc.

すでに挙式経験者の卒花(卒業花嫁の通称)さんたちの「こうすればよかった!」という言葉には、ウエディングを成功に導くヒントがいっぱい。なかでもヘア&メイクについてはリハーサルと本番という少ない機会で決めなければならないから、リハから本気モードで臨みたいもの。

最近人気のリゾート婚やガーデンウエディングなど自然光の下での式では、ホテルなどの室内とは違ったヘア&メイクのポイントがあるから注意が必要なんです。




ラフ×ヘルシーが羨望のまなざしを浴びるキーワード

ドレス(販売)¥1084320・(レンタル)¥507600/マリア ラブレース  イヤリング¥6480/キャトルズ
青空の下でもモダンな空気をまといたいなら、「光を味方につけたヘルシーなメイクと無造作なハーフアップのヘアでエフォートレスに」(ヘア&メイク アーティストAYAさん)。
汗をかいても、くずれぎわさえ女っぽく見えるはず。

オーダーポイントは次の3つ

1. 上まぶたをラメできらめかせる
2. チークは色よりつやの質感を重視
3. オレンジのオーバーリップで唇ふっくら

【目もと】まばゆいきらめきでスペシャル感をON

アイホールと下まぶた全体にベージュのアイシャドウをなじませたら、上まぶたのアイホールのくぼみの部分にアイシャドウのゴールドを指で重ねる。マスカラを上下のまつげに根元から。眉もマスカラで逆毛を立てて凜ときわだたせて


【なんか違うと思ったら】ブラウンのアイブロウマスカラを使ってみる。ラメを繊細なパールに変えてみる

使ったのはコレ!

インジーニアス パウダー アイズ N 17 ¥2200/RMK Division
ミネラル ロングアイラッシュ 01¥3800/MiMC
ぬくもりを感じるノンパールのフレッシュなピーチコーラルを指で頰の内側にオン。そこから頰骨に沿ってトントンと薄くなじませる。つやの質感を感じるくらいさりげない発色にとどめるくらいがジャストなバランス


【なんか違うと思ったら】同系色のパウダーチークを重ねる。ファンデーションブラシを使って塗ってみる

使ったのはコレ!

チーク ポリッシュ Autumn Afternoon ¥2800/アディクション ビューティ

【リップ】グラマラスな唇で顔つきにメリハリを

ジューシーなオレンジのリップを輪郭より気持ちオーバーぎみに唇全体に。全体をラフに直塗りしてから、エッジを使ってアウトラインをとればOK


【なんか違うと思ったら】唇の輪郭を指でトントンとぼかす。ノンパールのクリアなグロスを重ねる

使ったのはコレ!

ルージュ ヴォリュ プテ シャイン 15 ¥4200/イヴ・サンローラン・ボーテ
撮影/三瓶康友(人)、小川 剛(物)〈近藤スタジオ〉 ヘア&メイク/AYA〈ラ ドンナ〉 スタイリスト/浦住弥也子 モデル/三枝こころ 取材・原文/石橋里奈