Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

差し色&柄上手★ スタイリスト佐藤佳菜子さんの夏おしゃれ4

数ある流行の中からおしゃれのプロは、この夏は何をどうピックアップしてる? 本誌でも「さとかな」の愛称で人気のスタイリスト、佐藤佳菜子さんにこの夏の気になるキーワードを教えてもらいました。
今年の夏の佐藤さんは、去年までとうって変わって、初体験!な色や柄をどんどん取り入れているそう。「着てみたらすっごく楽しい!年齢によって、似合う色も柄も変わっていくから、“これは着ない”っていうルールを作りすぎないことが大切。そうしないと、気がついたら“古い人”になってしまう。私も去年までは、シンプル&シックなものが気分でしたが今年は一変。色や柄もどんどん楽しみたい気持ち。着てみたい、と思ったら“どうやって着よう?”と考えを先へ進めてみます。」

最初のキーワードは「#女子色アディクト」

差し色&柄上手★ スタイリスト佐藤佳菜子さんの夏おしゃれ4_1
鮮やかな赤のスカートはミミ&ロジャーのもの
佐藤さん着用のミミ&ロジャーの赤いスカートは落ち着きあるネイビーとともに。「家族にも驚かれるくらい、突如色に目覚めた今季。着るのは、色のテンションに負けない、元気な日に着ます(笑)」
差し色&柄上手★ スタイリスト佐藤佳菜子さんの夏おしゃれ4_2_1

1/3

差し色&柄上手★ スタイリスト佐藤佳菜子さんの夏おしゃれ4_2_2

2/3

差し色&柄上手★ スタイリスト佐藤佳菜子さんの夏おしゃれ4_2_3

3/3

2つめのキーワードは「#自分軸な柄」 「柄物も今まではボーダーくらいしか着なかったんだけれど、今夏はいろいろ楽しみたい気分。でも、何でもいいというわけではなくて、地の色はベーシック、かつある程度コントラストの強いはっきりしたトーンの柄を選びます」
3つめのキーワードは「ごちゃまぜジュエリー」 「新しいものと古いもの、ゴールドとシルバー、色石と地金……、いろんな要素をミックスするのが気分。最近ようやく自分になじむようになってきた、母から譲り受けたグリーンの時計がその中心に。ごちゃまぜの美しさや楽しさを満喫しています」と言うさとかなさん。
4つめのキーワードは「#モノクロームなぺたんこ」 「白黒のコントラストが生むインパクトが好き。“今日のコーディネート、つまらないかも!?”と感じたときに足し算します」。この夏のお気に入りはネブローニのフラットシューズ。
差し色&柄上手★ スタイリスト佐藤佳菜子さんの夏おしゃれ4_2_1
差し色&柄上手★ スタイリスト佐藤佳菜子さんの夏おしゃれ4_2_2
差し色&柄上手★ スタイリスト佐藤佳菜子さんの夏おしゃれ4_2_3
撮影/今給黎香里 ※本記事の掲載アイテムはすべて私物です

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン