Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ

この夏大ヒット中のアイテムのなかから、スタイリストやエディター、ライターなどおしゃれ業界人がヘビロテしているものは? 街でも大人気のかごバッグには、おしゃれプロも注目しています! とくに人気なのは、コーディネートのポイントになるような個性のあるデザインです。
おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_1
人気スタイリストの吉村さんも、かごバッグを愛用中!
本誌8月号で特集中の「おしゃれのプロの#超私的キーワード」から厳選してご紹介します! スタイリストの吉村さんは、シンプルな装いにボリュームのあるカゴを。柄のスカーフをひと巻きするテクも真似したい。

持つだけで今っぽい♡ をかなえる#自由すぎるかごバッグ

おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_1

1/6

おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_2

2/6

おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_3

3/6

おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_4

4/6

おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_5

5/6

おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_6

6/6

スタイリスト石田綾さんは「ラウンド型でほっこりしすぎてないところが自分に合っていると感じて」と、ビームスでひとめ惚れしたかごバッグを愛用中。 
ライター坪田あさみさんは、シンゾーンで即決したというエバゴスのバスケットタイプ。「“ケリー”のような型のほどよいかっちり感に、私でも持てる! と思い即購入」
「ベーシックなスタイルを今年っぽくしてくれる超便利アイテム」とライター榎本洋子さんが絶賛する、ナチュラルな風合いが魅力的なフリークスストアのバスケット。
「私のなかでは冒険色であるグリーンがハンドルにあしらわれていて、持ったときに自分がいつもと違って見えるところが好き」とスタイリスト松野裕子さん。舟形でモードなたたずまいが素敵なバレンシアガです。
「かごなら夏のファーもアリ。このキャッチーさで人からよくつっこまれます」BAILA編集部の編集Mはボリューミーなファー付きをチョイス。
スタイリスト上村若菜さんが選んだのは、VITRAS GEDVILASのバスケット。ハンドルのデザインがポイントです。「やわらかい色みが少しずつ日に焼けて、表情が変化していくのも楽しみ」
おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_1
おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_2
おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_3
おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_4
おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_5
おしゃれプロが夢中な、自由すぎる #かごバッグ_2_6
いかがでしたか? シンプルになりがちな夏スタイルをぐっと格上げできるかごバッグは、自由すぎるくらいのデザインで選ぶのがおしゃれの秘訣のようです。女子受けも抜群なので、女子会やショッピングなど、ちょっとした夏のお出かけにも活躍しそうですね。
撮影/須藤敬一、今給黎香里 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉  ※本記事の掲載アイテムはすべて私物です

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン