Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

マルチ★ビューティスポンジ 使いこなしレポート“下地・ファンデーション編”

9月号付録は、ヘア&メイクアップアーティスト河北裕介氏とオトナ女子向け動画メディアHowTwoがコラボしたBAILA限定マルチ★ビューティスポンジ。リキッドやパウダーファンデーションはもちろん、下地やチーク、シェーディング、ハイライトにまで使えるマルチアイテムです。このスポンジの使い方を河北さんが徹底アドバイス。まずはメイクの基本となる、下地とファンデーションについてレクチャーします。
ポンポンと軽く乗せるだけで薄づきの肌が簡単に手に入るんです! さあ、今すぐトライ!

まずは下地。顔全体にたっぷりと均一につけることが重要

下地は、パール粒大とたっぷりめに使って。顔全体に塗り、悩みを補正しつつ透明感を引き上げる。
下地をスポンジにとったら、両頰、額、鼻、あごの 5 点におく。スポンジの側面でなでるように、内〜外に塗り広げて。すーっと滑らせるように。
首まで塗ると、顔の透明感がアップする。パール粒の半分をとり、スポンジで上から下に塗って。これで下地はOK。
肌悩みをぼかすほどよい補正力がある、保湿リッチな下地。カネボウ トーンアッププライマー SPF15・PA++ 全1色 ¥6000/カネボウインターナショナルDiv.
1)ファンデーションは、顔全体で米 2 粒大と少なめに。下地を透けさせるよう、薄く薄くを意識して。
2)両頰、額、鼻、あごの 5 点に。眉尻から外側は塗らないのが、自然&小顔仕上げのコツ。
3)スポンジの側面を使い、内〜外に塗り広げる。 手早くすっすっがムラづきしないポイント。
4)目じり、小鼻、口角のきわはスポンジの先端でなで、ファンデーションがたまらないように。
5)顔の側面は塗らない。境目は、スポンジの側面を少し転がすようにしてぼかすこと。
6)スポンジの底面を使って、かるくたたくようにパッティング。肌との密着度をアップさせて。
オススメのファンデーションがこちら。リキッド、パウダ ー、クリーム、ど んな形状でもOK。 (右から)保湿力抜群のクリーミータイプ。コンプリート ハーモニーファンデーション SPF 35・PA+++ 全 7 色 ¥6500/THREE 粉っぽさがなく、なめらかな仕上がりのパウダー。ルナソル スキンモデリングパウダーグロウ SPF20・PA++ 全 6 色 ¥5500/カネボウ化粧品 肌に溶け込み、美肌を長時間キープする リキッド。タン アンクル ド ポー SPF 18・PA+++ 全 7 色 ¥6600/イヴ・サンローラン・ボーテ

【下地、ベースメイク、コンシーラーでの使い方を動画でおさらい!】

ちょっとしたコツで細部まできれいを叶えてくれるマルチ★ビューティスポンジについて、BAILA9月号ではさらに詳しく解説中。さらに、厚塗り感ゼロ&超絶透明感を叶える河北肌を大特集中。自分の肌が見違えるテクが満載です。お見逃しなく!
撮影/今給黎香里(スーパーバイラーズ)、永躰侑里(物)  ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/木津明子 モデル/松原麻衣(スーパーバイラーズ)  取材・原文/中島 彩