Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

なんとなく塗ってますからの脱却を! “今っぽい”をつくる3つのブラウンアイメイク

まもなく9月。そろそろ秋ファッションにシフトチェンジする時期ですね。それに合わせて、メイクもこっくり深みのあるカラーを意識していきたいもの。次なるメイクトレンドとして急浮上しているのが、ちょっとひねりの効いたブラウンアイメイク。定番カラーではありますが、ポイントを押さえてつけこなせば、旬のムードたっぷりにあか抜けることができるんです。BAILAが今季おすすめする3つのブラウンカラーをピックアップ。さらに、それぞれの色が与える印象についても解説します!
知的さ、色っぽさ、抜け感。全てを叶えるブラウンアイメイクこそ秋の最強カラー!

今っぽさが簡単!3つのブラウンカラーがこちら

Amber Brown(アンバーブラウン) この秋きってのトレンドカラー。琥珀色ニュアンスだから黄みがかった日本人の肌色になじみやすく、単色塗りでもサマになる(むしろワントーンでサラッと仕上げるのがおしゃれ!)のが魅力的。誰からもウケのよい好感度カラーなので、オフィスメイクの新定番になりそう。 ●この色が相手に与える印象は? 【品のよさ、健康的な美しさ、リッチなムード】 「明るさと落ち着きを併せ持ち、生命力を呼び覚ます色は、ナチュラルな好感度UPに最適。繁栄や財運、成功も連想させます」(カラープロデューサー今井志保子さん) ●この色が特に似合うのはどんな人? 「黄金のムードを持つアンバーは、肌や瞳の色が "ゴールドタイプ"の人におすすめ。手のひらが黄〜オレンジっぽい、瞳がハチミツのような黄みがかった茶色の人は要チェック」(今井さん)
GRAY Brown(グレーブラウン) おしゃれな人のベーシックとも呼びたいグレーブラウン。無彩色のニュアンスがまなざしをスッと研ぎ澄まして、一気にモダンな表情に。でもグレーよりも肌なじみがよいからキツく見えず、絶妙なこなれ感アリ。ちょいモードなしゃれ顔に見せたい日の鉄板色! ●この色が相手に与える印象は? 【知的、大人っぽさ、スタイリッシュな印象】 「無彩色のグレーは感情をカモフラして冷静沈着な印象をもたらします。さらに都会的で洗練されたおしゃれ感の演出にも◎(今井さん) ●この色が特に似合うのはどんな人? 「無彩色に近いグレーブラウンは誰にでもハマりやすい色。なかでもモノトーンがよく似合う手のひらの色がピンク〜赤紫っぽい"プラチナタイプ "の人には特におすすめ」(今井さん)
MAUVE Brown(モーヴブラウン) グレーと紫のニュアンスを秘めたモーヴブラウンのシャドウも、この秋は続々お目見え。ナチュラルなようで角度によってパープルを感じさせるカラーには、ふいにドキリとさせる色っぽさが。気づいたときにはもう目が離せない、そんなひそやかなセンシュアリティをIN。 ●この色が相手に与える印象は? 【エレガンス、色っぽさ、ミステリアスな華やぎ】 「シックなブラウンに見え隠れする紫のニュアンスが男心を翻弄する、THEモテカラー。高貴な人を思わせて女を格上げします」(今井さん) ●この色が特に似合うのはどんな人? 「手のひらがピンク〜赤紫っぽいor瞳の色がメープルシロップのように赤みがかった"プラチナタイプ"の人にベスト。ピンクブラウン系のヘアカラーの人もしっくりくるはず」(今井さん)

カラーの持つ印象と似合う色について教えてくれたのは

カラープロデューサー 今井志保子さん
色が人に与える印象やTPOに合わせた色選びに精通した、色彩研究の第一人者。著書に『色で美人に生まれ変わる!3daysレッスン』ほか。

あか抜けフェイスが簡単に叶うブラウンアイメイク。BAILA9月号ではこの3つのカラーの使い方、目の形に合わせたテクなど詳しく掲載中です!ぜひご覧くださいね。
ブラウス¥16000/ストゥディ オス シティ 新宿店(ストゥディオス シティ) イヤリング¥9000/スローブ イエナ 広島店(ドミニク ドウネーヴ パリ)
撮影/峠 雄三(人)、山口恵史(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/吉田沙世 取材・原文/小川由紀子