Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

<ストレート男眉><コンサバ極細眉>な残念眉たちを、“お助け隊”が救出!【眉ちょこっと更新☆実例②】

まだまだ尽きない残念眉たちを、人気ヘア&メイクpaku☆chanさんが緊急レスキュー。今回は、りりしすぎるストレート男眉、ちょっと古くさい極細眉を、今どき眉へと華麗に変身させます。

<ストレート男眉>をちょこっと更新!

「毛がしっかり&かなりのストレート眉なので、雄々しく見えてしまう」とpaku分析。眉頭から眉じりまで同じテンションで描いてしまうのも、男眉化の原因。

ズバリ!【更新後】はこうなりました!
曲線が生まれたことで、女性らしいやわらかな印象に♡

ニット¥17000/ロート レアモン

ここが重要【POINT】

【HOW TO】

【1】 黒目の外側の延長上に眉山をつくる
【2】 眉頭を抜きつつ全体を描き、ブラシでぼかす
【3】 中間→眉じり→眉頭の順番でマスカラをON
☆使用アイテム☆ きちんとぼかせるスクリューがセット 真円形の芯で自然に描ける。ルナソル スタイリングアイブロウペンシル(ラウンド)01 ¥3500 /カネボウ化粧品
☆使用アイテム☆ パールなしでフォギーな眉に ベタつかないパウダーのような質感。お湯で簡単オフが可能。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR773 ¥800(編集部調べ)/資生堂

【完成】眉頭を抜き、 眉山をつくることでやわらかな印象に

眉山を黒目の延長上につくることで、曲線が生まれ、女性らしい印象に。凜々しくなるので眉頭は引き算しましょう。

「まったく男っぽさを感じない!」(美容担当スガコ)

「包容力を感じます~」(カメラマンP)

【更新後】

【更新前】

読者代表 渡辺真由子さん
今までは、しっかりストレート眉で、男前すぎる印象…

【素眉】
●毛がしっかりしているストレート眉

【自分メイク眉】
●全体的に同じテンション
●ぼかしきれてなく、境目もくっきり
●ペンシル一本で濃く描きすぎ問題
「細眉の場合、ペンシルのみで描くと余計にべったり見えてしまうのでNG」(paku先生)とバッサリ。昔はやったゴールドマスカラも古くさい印象で、悪目立ちのモトに。

ズバリ!【更新後】はこうなりました!
かなりの極細眉が、立体感と自然な太さをプラスして今どき眉に♡

ブラウス¥17000/ラ・エフ

ここが重要【POINT】

【HOW TO】

【1】 楕円形のペンシルで太さを足す
【2】 中央→眉じりにパウダーをポンポンのせ
【3】 眉頭は最後に逆向きにぼかすと立体感UP!
☆使用アイテム☆ ソフトに描けるオーバル型芯 平らな面でソフトに、とがった先端でシャープなラインが描けるペンシル。スティロ スルスィル ウォータープルーフ 808 ¥4500/シャネル
☆使用アイテム☆ ソフト&シャープのどちらの印象も簡単! どんな髪色にも似合う万能さが魅力。アイブロウ クチュール パレット 2 ¥6900/イヴ・サンローラン・ボーテ

【完成】ペンシルで肉づけ&パウダーでぼかし、自然な太さをプラスして、今どき×なじむ眉に

細芯ではなく、楕円形のペンシルにすると太さ足しも自然。最後にパウダーをポンポンとのせれば立体的な仕上がりになります。

「わ、なんかしゃれ感が出た!」(美容担当スガコ)

「幸せ感も出ましたね」(カメラマンP)

【更新後】

【更新前】

読者代表 仲谷亜希さん
今までは、かなりの極細眉で、ゴールドのマスカラもちょっと古い印象…

【素眉】
●抜きすぎてしまったかなりの極細眉

【自分メイク眉】
●カーブ効きすぎでコンサバ感が強め
●ペンシル描きで立体感ゼロ
●ラメ入りマスカラで眉色明るすぎな件
深まる秋に向けて、センスあるおしゃれを楽しみたい♪ けど、旬な着こなしに合う”今どきメイク”にするにはいったいどうしたら? そんな悩めるアラサー女子へのヒントが、BAILA10月号できっと見つかります♡ ぜひチェックしてみて!
撮影/天日恵美子(人)、永躰侑里(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/池田めぐみ(人) 取材・原文/谷口絵美