Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. 明日なに着てく?

9月12日から10月11日までの「5大“腰高ボトム”でバランスUP」着回し・アイテム紹介

9月12日から10月11日までは、「5大“腰高ボトム”でバランスUP」コーディネートをお届け。「腰高」のトレンドは今秋も継続中!  着るだけで体がきれいに見えてしかも女らしい、そんないいことずくめのボトムでとびきりおしゃれな毎日を楽しみましょう♡ さあ、アイテムをチェック!

●「ほっそり見えて女らしさもUPする腰高ボトム」5着

【今季らしさNo.1 チェック柄タイトスカート】 付属のベルトでウエストをマークして女らしく。黄色いラインが入ったグレンチェックは今季らしさ満点。¥21000/リエス
【ONにもOFFにも大人気 ベルテッドワイドパンツ】 腰高といえばはずせない、ハイウエストのベルテッドワイド。黒ならどんなトップスにもいける。¥22000/エレンディーク 青山店
【腰高に進化した新ベーシック 股上深めクロップトパンツ】 股上深めかつセンタープレス入りで、体がきれいに見える。¥12000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク)
【はくだけでこなれ感上昇 ハイライズデニム】 柔らかい生地が心地いいストレートタイプ。深い股上が女らしさのカギ。¥19000/ショールーム セッション(サージ)
【秋の華やかさならおまかせ 秋色フレアスカート】 こっくり色が秋の美女感を牽引。中央の裾が少し短いヘムスカートは、ドラマチックに揺れるのも魅力。¥32000/エブール
【ネイビーリブニットトップス】 ウエストインして着ることが多い腰高ボトムに欠かせないのが体がきれいに見えるリブニット。¥30000/スローン
【とろみボルドーブラウス】 こっくりしたボルドーが女らしさを上げるとろみブラウス。¥14000/インターリブ(サクラ)
【グレー半袖ニット】 ふっくらした生地で着心地も最高の半袖ニット。¥59000/マディソンブルー 
【ボウタイブラウス】 腰高ボトムに秋のクラシカルな気分をプラスするボウタイブラウス。¥32000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)
【カーキカーディガン】 Vネックのラインもきれいなカーディガンはそのまま一枚で、もしくははおりとしてと大活躍。¥24000/八木通商(ルトロワ)
【ノーカラージャケット】 腰にベルトなどのポイントがくるボトムの場合、ジャケットはノーカラーですっきりしたものを選ぶのが吉。¥14800/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)
【サッシュベルト】 柔らかい革のサッシュベルトはなじみやすいグレーが◎。¥14800/シップス 有楽町店(ビー ロウ ザ ベルト) 
【中辛フラットシューズ】 オールマイティなフラット靴は中辛なデザインで大人見えを狙って。¥15000/ル タロン 丸ノ内店(ルタロン グリーズ)
【グレースエードパンプス】 きれいな女らしさを加速させるグレーのスエードパンプス。¥42000/フラッパーズ(ネブローニ)
【ニットスニーカー】 新鮮さを足すニット地のスニーカーは合わせやすい黒。¥16000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)
【チャンキーヒールパンプス】 横姿・後ろ姿もきれいなチャンキーヒール。¥9500/ボワソンショコラ ルミネ新宿店(ボワソンショコラ)
【レッドバレエシューズ】 きかせ色として使える赤のバレエシューズは今季も活躍。¥15000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

●9月12日からの着回しコーディネートまとめ

9月12日から10月11日までのコーディネートを毎日アップ。
撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子