Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【控えめ袖コンブラウス】がオフィスで圧倒的にモテる理由5

中村アンがカバーモデルのBAILA10月号(しかもリサ・ラーソンコラボトートバッグ付録つき♡)、もうご覧いただけましたか? 秋をはじめるトレンドアイテムとして【大人の可愛げトップス】を巻頭にて大フィーチャーしておりますが、なかでもとくにアラサー世代の働くみなさまにご注目いただきたいのが【控えめ袖コンブラウス】。
秋の通勤服、360°モテを狙うなら断然【控えめ袖コンブラウス】で!
ブラウス¥19000/マルティニーク ルコント表参道ヒルズ店(マルティニーク) スカート¥50000/ブランドニュース(カレンテージ)
盛りすぎていない袖の“控えめ”なデザインが、華があるのにオフィスで浮かないポイント。さらに、とろみ素材なら大げさすぎず、上司や同僚、後輩からも好印象の女らしさに仕上がります。今回は、そんな【控えめ袖コンブラウス】がモテる理由5つをクローズアップ。

袖コンブラウスがクロゼットにあるといい理由5

【①とろみ素材だからこそかなう“大人の可愛げ”】落ち感のあるやわらかな生地が、しなやかな女らしさを印象づけます。ボリュームを持たせた袖のデザインをさりげなくしてくれるのも◎。
【②ふとしたしぐさも華やかに】たとえば、バッグから荷物を取り出したり、PCのキーを叩いたり。日常の何気ない行動も、袖のデザインがさりげなく華やかに見せてくれます。
【③手抜きに見えない“特別感”】フェミニンでドラマチックなデザインだから、一枚さらりとまとうだけでコーディネートが決まります。忙しい朝こそつい手が伸びてしまうヘビロテワードローブに。
【④シワになりにくく、お手入れがラク】おうちで洗えるウォッシャブルタイプや、アイロンをビシッとかける必要があまりないタイプが多く出ているので、忙しいアラサー世代のライフスタイルにぴったり。
【⑤手持ちのボトムに一瞬でトレンド感が加わる】流行のデザインだからこそ、オフィスの定番ボトムであるタイトスカートやペンシルパンツに旬の華やぎをプラス。今っぽくこなれたスタイルに。
いかがでしたか? 今すぐ【控えめ袖コンブラウス】が欲しくなったそこのあなた! 大好評発売中のBAILA10月号をガイド役に、シルバーウィークのショッピングをお楽しみください! お仕事服にぴったりのコーディネートもたくさん掲載されておりますので、ぜひ参考になさってみてくださいね♡
撮影/三宮幹史 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/加藤かすみ<TRON> モデル/竹下玲奈 ※記事内に記載のない商品のブランドや値段につきましてはBAILA10月号をご覧ください