Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

たった一枚で着映えコーデ完成★【“華デザイン”カーデ】8選

半袖一枚では若干心もとなくなってきた9月も末。そろそろ、新しい【カーディガン】が欲しくなってきませんか? といっても、ベーシックなものはもうクロゼットにお手持ちかと思いますので、新しく買い足すなら、たった一枚でコーディネートがぱりっと完成する、ひとひねりこだわった“華デザイン”タイプがおすすめです!
たった一枚で存在感あふれるスタイルを完成させる【“華デザイン”カーデ】を買おう♪
たとえば、上の写真で比留川 游が着ている異素材ミックスタイプ。着やすいニットカーディガンと、パリッと端正なシャツ素材を組み合わせた一枚。後ろがながくなった仕立てでふんわり広がるシルエットだから、手持ちのスキニーボトムと好相性なんです。
今回は、そんな【“華デザイン”カーデ】をご紹介します。

着映え力ハンパなし★ 一枚サマ見え華カーデ8選

【パール風ボタン】上品なきらめきが連なるフロントをよーくご覧ください。ジュエリー感覚で楽しめるレディな存在感が魅力です。(左)¥13000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) (右)¥11000/ケティ
【チェック】この秋大ヒット中の伝統柄。透け感のある生地を重ねてエレガントに仕立てています。小さなポケットもアクセント。¥18000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)
【バルーン袖】定番のブラックこそ“華デザイン”にアップデート。カーディガンにも袖コンシャスブームの波が到来! 少しだけ背中があいたデザインとのダブル効果で、極上の女らしさを香らせて。¥16000/ルーニィ
【レース】ネイビー×グリーンの高感度な配色と白のラインをきかせたデザインで、センシュアルなレースを甘すぎることなく楽しめる。¥24000/ショールーム セッション(アダワス)
【フリル】可愛らしい印象のフリルも、グレーのカーディガンなら甘すぎず大人にジャスト。ゆったりした身幅も今どきなデザインです。¥4990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード
【刺しゅう】トレンドの花柄をステッチでポイント的にあしらって、ノスタルジックなムードを日常的に取り入れて。短めの着丈でレディなバランスに。¥14800/ドロシーズ
【ラメ】クールな輝きで顔映え効果抜群! シンプルな形で取り入れるのが正解。(左)シルバー¥18000/ユナイテッドアローズ 丸の内店 (右)ブラウン¥22000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店
【ベロア】この秋の注目素材を前身ごろにあしらって。ベロア部分に起毛感があるぶん、袖口や裾のリブでほっそり引き締めボリュームコントロール。¥15000/ドロワット ロートレアモン
いかがでしたか? ちなみに、この秋のカーディガンは、フロントボタンをすべて閉じ、トップスのように一枚で着るのが旬なんです。デコルテのあき具合をみながらぜひチャレンジしてみてくださいね! このような【一枚サマ見えカーディガン】の最新スタイルは、大好評発売中のBAILA10月号に大量掲載中! ぜひチェックしてみてください。リサ・ラーソンさんとのコラボトートバッグが付録でついてきます♪
撮影/三宮幹史、魚地武大<TENT> ヘア&メイク/佐藤エイコ<ilumini.> スタイリスト/室井由美子 モデル/比留川 游 ※クレジット記載のないアイテムの詳細はBAILA10月号をご覧ください