Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7

この秋冬のトレンドを牽引するチェック柄アイテム。ですが、意外と苦手に感じるアラサー世代が多いことが判明! とくに「童顔だから、チェック柄を着ると子どもっぽくなる……」とか「男顔だから、チェック柄を着ると老けて見えたり、地味になりがち……」など、顔だちとの相性を気にするお悩みが多いようです。しかし、せっかくの素敵な流行、毎日の着回しに上手く取り入れて、おしゃれ感を上げていきたいもの。
そこで今回は、チェックに苦手意識を持つ初心者さんでも、素敵にまとえる秘訣を伝授します!
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_1
パンツ¥27000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ブラウス¥14000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)
たとえば童顔さんなら、シンプル&クールなクロップドパンツでさりげなく取り入れて。全身をダークトーンで整えれば、大人っぽいムードにまとまります。
では、この調子でチェック柄の似合わせテクニックを見ていきましょう。
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_1

1/7

童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_2

2/7

童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_3

3/7

童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_4

4/7

童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_5

5/7

童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_6

6/7

童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_7

7/7

【顔から遠いボトムから始めるべし】デザインやディテールに凝った、華やかなムードのスカートでさりげなく取り入れると◎。トップスはVネックなどで鎖骨を見せて女らしさを盛り上げて。スカート¥89000/アマン(アンスクリア) ニット¥11000/アダム エ ロペ
【着慣れたアイテムをチェックにしてみるべし】春からヘビロテしているベルテッドワイドパンツをチェック柄に更新してみるのも手! 歩くたびにしなやかな生地や裾が揺れ、女らしく着こなせるはず。パンツ¥22000/ミミ&ロジャー
【色ライン入りのチェック柄を選ぶべし】脱・地味&おじさん風を目指す男顔さんにとくに有効。グレーやベージュなどベーシックな地色に、イエローやレッドなどのカラーラインが細くあしらわれたデザインで華やかさを加速! パンツ¥32000/アマン(ベルウィッチ)
【落ち着いた色みを選ぶべし】カラフル寄りのチェック柄だと、童顔さんの子どもっぽさやカジュアルさを強調してしまう恐れが!? そんなときは、シックなカラーリングのマニッシュなチェック柄を選んで。パンツ¥14800/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)
【バッグでシンプルコーデに遊び心を足すべし】ニット×デニムなどの定番スタイルに持つだけで、旬度&しゃれ感がグーンとアップするのがチェック柄のクラッチバッグ。モノトーンコーデの小粋なアクセントになります。バッグ¥9800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店
【思い切って靴をチェック柄に更新すべし】バッグ以外にも、今季はチェック柄のシューズも豊富なんです! ベーシックカラーの着こなしに足もとでトレンドをきかせ、感度のよさをアピールして。靴¥29000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ピッピシック)
【ストールは明度の低い色みをチョイスすべし】チェックはストールやマフラーの定番柄ですが、この秋冬はシックなカラートーンのものを選んで。童顔さんも男顔さんも大人っぽいムードになります。ストール¥52000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ジョシュア エリス)
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_1
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_2
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_3
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_4
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_5
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_6
童顔も男顔もOK!【チェック柄】が苦手な人に贈る120%あか抜け術7_2_7
いかがでしたか? 大好評発売中のBAILA10月号では「チェック柄が苦手なんですー!!」というアラサー世代の心の叫びに応え、今年こそ素敵に着るための方法を楽しく詳しくご紹介しております。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。
撮影/イマキイレカオリ ヘアメイク/中村未幸<Lila> スタイリスト/滝沢真奈 モデル/岡本あずさ、花梨 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA10月号をご覧ください

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン