Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

アラサー世代のもやもや【ソックス&タイツ問題】ファイナルアンサー!

小面積ながら、全身のおしゃれムードを大きく左右するのが【タイツ&ソックス】を中心とした足もとコーデ。とくに「なんか今っぽくない」「こなれて見えない」「妙にちぐはぐする」etc.、といった“もやもや違和感”の原因が実は足もとにあること、多いんです。今回は、そんな尽きない疑問&質問にズバリ答える「今年の正解」を、スタイル例とともにご紹介します。
タイツ&ソックスには、バイラ世代ならではのお悩みが尽きません!

タイツ&ソックス7つのTIPSで、もやもや悩みを解決!

【もやもや①:通勤コーデの定番『黒タイツ×黒パンプス』がマンネリぎみ】>A:20デニールの黒タイツで、軽さと女らしさを演出! 忙しい朝に安心して手を伸ばせるのは定番の黒ならではのよさ。一方“平日の黒×黒が重い&飽きた”問題も勃発。色はそのまま、タイツの透け、さらにはパテント靴のつやで質感チェンジ! タイツ(20デニール)¥4000/福助(ウォルフォード) 靴¥17500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソィー)
【もやもや②:ローファーを履くと学生みたいになる】>A:30デニール以下の透けるタイツで大人の色気をプラスして。 薄手のタイツなら、ほんのりと透ける肌感がキレのいい足もとを実現。ローファーのトラッド印象も大人っぽく映えます。タイツ(22デニール)¥600/福助(フランティカ クローゼット) 靴¥26000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) 
【もやもや③:スカート&ソックス、丈バランスの目安がわからない】>A:目安は1:1より肌面積を大きく!!! ひざ下丈のスカートが主流ですが、バランスがとりづらいので、靴下を上手に活用しましょう。目安はこちら。かかと~靴下:靴下:裾、がおおよそ 1 : 1 が基準。これより肌面積が少ないと抜け感がなくなり、重心が下がってしまうので注意。靴下¥800/ブロンドール新丸の内ビル店(17℃) 靴¥24000/マドラス 
【もやもや④:同じく、パンツ&ソックスのバランスもわからない!】>A:指2本分、より狭く! クロップト丈パンツの場合はスカートと逆で、肌面積が広すぎると古い印象に。ただし、ワイドパンツなどの場合はすき間ゼロでもOK。靴下¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥22000/ロックポートジャパン お客様窓口(ロックポート) 
【もやもや⑤:ハイテクスニーカーに合わせるタイツがわからない】>A:透けないマットタイツが正解! スポーティな足もとに肌の透け感は不要。マットなニュアンスがこなれ見えをかなえてくれます。タイツ(80デニール)¥800/タビオ(靴下屋) スニーカー¥14000/エミ ニュウマン新宿店(adidas Originals for emmi) 
【もやもや⑥:ミュールを冬も履きたいときの正解レッグウェアは?】>A:タイツよりもソックスが◎! つま先とかかとがのぞくミュール、夏専用ではもったいない! ソックスを活用して、冬も履いちゃいましょう。靴と同じトーンの靴下で、足もとをひとかたまりにまとめるのがサマ見えの近道。靴下¥1100/タビオ(タビオ) 靴¥6900/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ)
【もやもや⑦:ベロアの靴がどうしても服から浮く!】>A:服に合わせたタイツ&ソックスでなじませて きれいめのスカートに合わせた透け感のあるグレータイツで、ドレッシーなベロアを服になじませて。タイツ(30デニール)¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥26000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
いかがでしたか?防寒としてはもちろん、おしゃれ面でも活躍するタイツ&ソックス。賢く活用して、冬もスマートなおしゃれを楽しんでくださいね。ハローキティ大人ポーチ3点セット付録つきのBAILA12月号もお見逃しなく!
撮影/三瓶康友 ヘア/Show Fujimoto<TRON> メイク/AIKO ONO<angle> スタイリスト/石田 綾 モデル/大政 絢