Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

2018年、クロゼットにあるべき【最強ベーシック服】8選

いよいよ2017年もあと少し! 長期休暇を利用しておうちの大掃除にいそしむ方も多いでしょう。そこで、最も片づけづらいパーツのひとつがクロゼット。「服がたくさんありすぎて、整理できない!!!」そんなお悩みにお答えして、必要な服だけを少なく持つ方法を、スタイリストよっしーこと吉村友希さんが伝授。うまく見極めれば、たったの8着でもおしゃれは回るんです!
スタイリストよっしーがお手本! 【厳選ベーシック8着】を目指して年末クロゼット大掃除
なにを隠そう、写真のよっしーさんのリアルクロゼットも超ミニマル!「この冬はこれで回します!」という厳選の8大ベーシック服を、よっしーのオール私服でご紹介します。

おしゃれプロ直伝! 大掃除でクロゼットに残すべき8大ベーシック服

【トップスはこう厳選!】 □ どんなボトムにも合うベーシックカラー □ 旬ブランドを取り入れ今季らしく更新 □ ロング丈ボトムと相性のいい短丈もマスト 1. チャンピオンの白スウェット 「普段よく着るスウェットはオフ白よりもクリーンな白をチョイス。カジュアルすぎずきれいめに着られます」
【トップスはこう厳選!】 □ どんなボトムにも合うベーシックカラー □ 旬ブランドを取り入れ今季らしく更新 □ ロング丈ボトムと相性のいい短丈もマスト 2. スローンの黒タートル 「リブがなくフラットな表情のハイゲージのニットは、コーデュロイなど表面に表情のあるボトムを着るときにマスト。着心地抜群の『スローン』で去年購入しました」
【トップスはこう厳選!】 □ どんなボトムにも合うベーシックカラー □ 旬ブランドを取り入れ今季らしく更新 □ ロング丈ボトムと相性のいい短丈もマスト 3. オーラリーのグレー短丈ニット 「ロング丈ボトムに合わせるだけでバランスがよくなる短丈ニットは、身長が158㎝と高くないからこそ手放せません。旬ブランドで新調」
【コートはこう厳選!】 □ ロングボトムにもすんなり合う長め丈 □ どんな色にもなじむネイビー&グレー 4. ATONのグレーコート 「肩のラインが落ちた、少しビッグサイズのコート。中にどんな色を着てもやさしげな印象にまとまるグレーにして正解でした!」
【コートはこう厳選!】 □ ロングボトムにもすんなり合う長め丈 □ どんな色にもなじむネイビー&グレー 5. AP STUDIOのネイビーコート 「今季も豊富な丈の長いコートはロング丈ボトムにも◎。回しやすいネイビーで、買い足しました」
【ボトムはこう厳選!】 □ 色・トレンドはボトムで取り入れ □ この冬は素材感でも新鮮さをプラス 6. ÁERONのベロアスカート 「この冬らしさは、"素材"が担っていると思っていて。ベロアのイエロースカートを買い足しました。ひざ下くらいの丈も着やすくて」
【ボトムはこう厳選!】 □ 色・トレンドはボトムで取り入れ □ この冬は素材感でも新鮮さをプラス 7. オーラリーのコーデュロイスカート 「コーデュロイも旬の素材。スリットが深めに入ったタイトSKはほっこりせず女らしく取り入れられるところも気に入っています」
【ボトムはこう厳選!】 □ 色・トレンドはボトムで取り入れ □ この冬は素材感でも新鮮さをプラス 8. RE/DONEのブラックデニム 「脚に沿いきれいに見えるハイライズのデニムは以前から愛用。黒だとカジュアルすぎないシックなデニムスタイルができるから好き」
いかがでしたか? 以上はすべてよっしー私物ですが、似たようなアイテムはぜひクロゼットにキープ! 「ベーシックな服こそ更新していかないと”古さ”がすぐ出てしまうので、形や色・素材など、シーズンごとに吟味をして、そのときらしさがあるものだけ残すようにしています」とよっしー。ぜひ、大掃除の参考にしてみてくださいね。
発売中のBAILA1月号では、他にもよっしーさん発のミニマルクロゼットの作り方がたくさん特集されています!ヘア&メークアップアーティストの小田切ヒロさん監修で既に大好評の「Piro's小顔かっさ」、そして鏡リュウジ先生の別冊「占いBOOK」のダブル付録がついてくる豪華な特大号。ぜひ本誌もチェックしてみてくださいね!
撮影/中澤真央(人)、坂根綾子(物) スタイリスト/吉村友希 ※クレジットのないアイテムは私物です