Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty

その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎

家から駅まで徒歩15分の私。この季節はどうしたって駅に着くまでにひと汗かいてしまいます(雨の日はなおさら‼︎)。ベースメイクはくずれてないけど、このじんわり汗をさらっと解消する方法はないかなぁ。。。と思っていたところ、救世主に出会いました♡ RIMMEL(リンメル)のあぶらとり紙です!
その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_1
リンメル 魔法の 超吸収あぶらとり紙 90枚 ¥370

汗も皮脂もこれ1枚でまるっと吸収! before&afterお見せします(笑)

4月に発売されたこの商品、その名の通り、本当に魔法のように吸い取ってくれるんです。ジムで1時間ジャイロトニックをした後の私の肌、汗はにじんでいないけど、さっぱりしたいなーと思い、このあぶらとり紙を使いました。恥ずかしながら、どれだけ汗と皮脂が取れたか、お見せします♡
その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_1

1/5

その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_2

2/5

その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_3

3/5

その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_4

4/5

その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_5

5/5

ポップアートなパッケージから現れるのは、真っ赤なあぶらとり紙。サイズは大きめで、ちょっと厚みを感じる紙だけど、肌にあてた時、硬さは感じません。肌あたりのいい高級亜麻紙を使っていると知り、納得!
高級亜麻紙層の上に吸収層があり、その吸収層には穴が開いた多孔質粉体を塗布しているそう。スポンジの細かな穴が水を吸い込む力に作用するように、この粉体の穴が皮脂をぐんぐん吸収する役割を果たします。そして吸収層は赤と黒の2層に分かれていて、油に濡れると赤の層が透けて、その下の黒が目に飛び込んでくる仕組み!
では、ここから2枚before&after写真を。お見苦しいのですが、ぜひこの取れっぷりをご紹介したく(苦笑)。ジムの後、額をさらっとさせたいけどタオルで拭くとファンデーションがヨレるのは必至。このあぶらとり紙を額に当てて上から軽く押さえること1〜2回。皮脂を吸収した部分がうっすら黒ずんでますね。新しい紙を出して再度額に当てると、おや? 全然色が変化しません。そう、最初の1枚ですっかり吸収してしまい、肌はさらさらになってました♡
次は小鼻周り。自分でもギョッとするほどの取れっぷり‼︎ ほんとお見苦しくてすみません。スマホをいつもより遠ざけてご覧ください。それにしてもこんなに脂が出てたとは……。小鼻周りも新しい紙を当てると色変化なし。これまた1枚でしっかり皮脂を吸収していました!
店頭ではこんなパッケージで並んでいます。ちゃちゃっとさらさら肌に変身できるこの魔法グッズ、(メイク崩れに悩む今の季節は特に!)使わない手はないですね。BAILA7月号「絶対にくずしたくないメイク3本勝負」特集でもふれていますが、メイク直しでいきなりパウダリーファンデーションをつける前に、ぜひこのようなアイテムで土台を一度まっさらにするのが大事です!
その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_1
その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_2
その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_3
その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_4
その汗、テカリ、なかったことに。 リンメルのあぶらとり紙が優秀すぎる‼︎_2_5
370円という手軽さ、そして1枚でしっかり確実に取り切ってあと肌はさらっと気持ちいいなんて、本当に優秀。1日1枚使ったとして、5個(450枚)=1800円で365日べたつきから解放されるなんてお得♡ ルックスも可愛いし、ぜひポーチの中の定番にしてみてください!(副編クドウ)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン