Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

海外コスメのトレンドを掴んで!【美プロの目利きキーワード4】

今やネットでポチッとすれば、遠い海の向こうのアイテムをゲットできる時代。とはいえ海外コスメのトレンドや選び方が分からないという人も多いのではないでしょうか。BAILA編集&ライターが、目利きになれる4つのキーワードをお教えします!

海外コスメ大好き編集&ライター

(左から)
お色気コスメ専門 BAILA編集部 ナベ嬢
セレブものに弱い 美容ライター 前野さちこ
ド根性ディグ 美容ライター 森山和子
パケ可愛いが正義 BAILA編集部編集マフユ
ブランド動画フェチ BAILA編集部 編集K

キーワード1.【マット&オーロラ】が海外プチプラで流行

前野 マットとかオーロラとか、日本のものよりも断然振り切った質感に仕上げてるコスメが多いのも海外ならでは。特にプチプラ系はすごい。
森山 最近はユニコーンとか、虹色系のアイテムが多いよね。ただ30代にはハードル高いかも。単品使いというよりは重ねづけで“味変”させるのがいいかも!
海外のメイク動画などでも頻繁に見かける“超絶マット”や“めっちゃオーロラ”なコスメたち。ドラッグストアで買えるプチプラに多い。 1どんなリップも猛烈にマットに変化!「MAKE Beauty」のリップペンシル。「Super Matte Lip Pencil」 2「COLOUR POP」はアメリカのプチプラコスメ代表格。単品アイテムは$5前後のものが多く、色もアイテムも豊富。「LIPPIE STIX」 3ロンドンの薬局で見つけた「REVOLUTION」は、リップペンシルとグロスのセット。色名は「UNICORNDREAM」! 「RETRO LUXE LIP KIT」 4こちらもロンドンで購入した「Barry M」のオーロラ下地。「LIQUID CHROME」

キーワード2.【棚コスディグ】SNSを拡大してブランドチェックは常識

マフユ 私の場合、海外コスメは見た目が可愛ければもうそこでいったん100点ってことにしてます。色は実際につけてみないとわからないけど、それで失敗した〜!って思いたくないから……。
森山 私も絶対そう! インスタとかで見つけてディグるのって結局パケ込みの見た目だもんね。
マフユ ですよね! 私は海外のインスタグラマーのドレッサーや洗面所に置いてあるコスメ、いわゆる「棚コス」からディグることも多い!
森山 私もそれ超やるー! インスタの写真をこれでもかってくらい拡大して(笑)。それでもブランド名がわからない場合は、コメント欄をチェックして、誰か質問してないかなー?って。
前野 自分から質問はしないの?
森山 それはまだ勇気なくてしたことない……(笑)
海外インスタグラマーのポストもぼんやり眺めてちゃダメ! 映り込む可愛いコスメにググッとフォーカスしてブランド名を記憶。 編集マフユがインスタからディグした「Playa」のヘアスプレー。「Endless Summer Spray」という名前のとおり、海風に吹かれたようなドライな質感が完成。
マフユ 私はとにかく「スクショ狂」だから、なんでもすぐにスクリーンショットで保存しちゃう。で、時間があるときに調べて、ブランド名がわかったら、とりあえず「Net-a-Porter」で扱ってないかチェック。
今回の海外コスメラバーのほとんどが利用していた通販サイト「Net-a-Porter」。モノにもよるが、手もとに届くまでの日数もさほどかからず安心&便利。 1「LIXIR SKIN」のエマルジョンはみずみずしい質感が最高。紫外線やフリーラジカル対策にもなるから朝のメイク下地として◎。「UNIVERSAL EMULSION」 2「Lipstick Queen」の「HELLO SAILOR」は驚きのブルーながら、意外とデイリーに使える! 手持ちのリップに重ねても。 3「HOURGLASS」の「Vanish FlashHighlighting Stick」はポイント使いもできる三角形。日本人の肌には「Champagne Flash」がいい。

キーワード4.【rms beauty】で未入荷アイテムを見つけて!

ナベ嬢 「Net-a-Porter」ザッピングしている間に、日本に入ってきているブランドでも、未発売アイテムを発見したりすることもあるよね。
前野 そう! rms beautyとかはまさにそれ。
おしゃれ感度の高い人の間で人気のrms beauty。実は日本に入っていないアイテムの存在が! Net-a-Porterでお取り寄せ可能。 1マフユおすすめのメイク落とし「The Ultimate Makeup Remover Wipes」は20枚で$18。お泊まりやメイク直しに最適。 2前野が猛烈に愛用しているのが「Lip2cheek」の「Diabolique」。この色だけ日本未入荷

▼私たち、ここでポチってる!

※2018年5月末の情報です
いかがでしたか? スタッフいち推しの海外コスメは、BAILA7月号でも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。2020年までの結婚運が丸わかりな「水晶玉子のオリエンタル占星術」、自分らしさを叶える「ドレスから始めるウエディングSTYLE BOOK」の豪華2冊の別冊付録つきBAILA7月号、書店・コンビニでお手にとってくださいね。
撮影/恩田はるみ イラスト/堀 道広 取材・原文/前野さちこ