Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty

浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】

毎日とろけそうですね……。外に出るのがおっくうになっちゃうけど、とは言っても夏はイベント目白押し! せっかくだから浴衣でお出かけしたいし、メイクにもちょっとだけ変化をつけたい! そんな気持ちに応える、お手軽プチプラコスメを今回はディグ(=掘る)したいと思います♡
浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_1
浴衣の時はバッグも小さいことが多いから、コンパクトなアイテムが重宝。部分直し用にバッグにひそませても。
浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_2_1

1/4

浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_2_2

2/4

浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_2_3

3/4

浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_2_4

4/4

【アイラインの色をいつもと変えてみる】いつも入れているアイラインの色を浴衣仕様にチェンジ! シックな紺や抹茶色を選んで、まなざしに少しだけ変化を。抜群の安定感で思い通りのラインが描けます。ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー(上) BL940、(下)GR740(こっちは限定色なのでもう店頭にない可能性も)各¥1000(編集部調べ)/コーセー
【キラッと光るラメを投入してみる】浴衣の定番といえば夜の花火大会。夜空を見上げる目元がキラッと輝いていたら素敵♡ 大小2つのラメがセットになったキャンメイクは、クリームタイプながらフィット感にも優れているので、暑さの中でも崩れにくい! ジュエリー シャドウベール 01¥600/キャンメイク
【眉の毛流れを逆立ててみる】個人的に浴衣姿で一番意識するのが眉。細眉よりちょっとボサッとした太眉の方が断然可愛い! そこでおすすめなのがこちら。立体ファイバー配合で自然な立ち上がりと毛量アップが叶っちゃう。プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 全4色 各¥1200/リンメル
【マルチなクレヨンをバッグにひそませる】メイクのお直しもしたいけど、屋外イベントの場合は、トイレもままならなかったり……そんなときに血色感を簡単に足せるアイテムがお役立ち! 肌にはスルスルとなじんで、仕上がりはフォギーマット。浴衣との相性ばっちりです。クレヨンリップ&チーク AP1 ¥1200/エテュセ
浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_2_1
浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_2_2
浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_2_3
浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_2_4
浴衣の日にプラスしたいプチプラコスメ4選【エディター前野のコスメ♡ディグ】_3
ヴィセの紺ライナーにキャンメイクのキラキラ。眉はリンメルでぼさっとさせ、口元はエテュセで。
浴衣の日ってやっぱりどこか特別な気分になりますよね。メイクもいつも通りじゃなく、ちょっと変化をつけることで、自分の中の新たな一面を発見できたりもするかも! がっつりメイクがツラい今こそ、アイテムの1点投入で変化する自分を楽しんでみるのもオススメです。まだまだ暑さは続くけど、メイクがんばろー!
写真・文/前野さちこ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン