Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 海野尾美紀

肌荒れに悩まされた私が出会った【コスパ最強のスキンケア】大公開❤️

こんにちは、海野尾です👧

実は、数年前まで毎月皮膚科に通っていたほど、
ずーっと肌荒れに悩んでいました。

そんな私が、今では初対面の方に
「肌綺麗ですね、何使ってますか?」と
言って頂けるまでに…!

私が見つけたコスパ最強のスキンケアを
ご紹介します☆

肌荒れに悩まされていた私が出会った”ハトムギシリーズ”

肌荒れに悩まされた私が出会った【コスパ最強のスキンケア】大公開❤️_1
化粧水650円、洗顔431円
どんな高いスキンケアを使っても、すぐ乾燥。
少し夜更かししたり疲れているときは
湿疹ができて痒くて眠れない。

そんな時に出会ったのがハトムギシリーズでした。

友人宅に泊まった際に少し使わせてもらったのですが、
それまでどんなに保湿力の高いものを使っても
全然潤わなかった肌が…モチモチに!


そこから毎日使うようになって早3年。

今では、湿疹もニキビもできなくなり、
多少の夜更かしでも動じません!💓

コスパも最強、まさかのドラッグストアで
美肌が手に入るとは…!

私はダイソーで購入した霧吹きに入れて
洗顔後4プッシュほど、たっぷり使っています。

保湿クリームは世界で8秒に1個売れている”キールズクリームUFC”

肌荒れに悩まされた私が出会った【コスパ最強のスキンケア】大公開❤️_2
クリーム3900円
ハトムギを使ったあとは、
キールズのUltra Facial Creamを。

こちらはリピート4個目です。
ベタつきも少なく、肌に吸い付くように
浸透してくれます。
塗った後は肌がフワフワになるのが
実感できますよ☺️❣️


そしてこのキールズクリームUFC、
パワーアップしたものが2019年1月7日より
発売されると発表されました!

今の保湿成分はキープしたまま
浸透する際の肌への負担を減らし、
潤いを2.3倍UPさせるんだとか!

期待大の新商品にワクワクしてます♡

SNSで話題の”無印導入液”

肌荒れに悩まされた私が出会った【コスパ最強のスキンケア】大公開❤️_3
導入化粧液2120円、スプレーヘッド150円
そして最近仲間入りしたのは
SNSで話題の、無印導入化粧液!


コットンに染み込ませて使っても良いのですが
ズボラな私はスプレーヘッドも一緒に購入。
化粧水の前に3プッシュほど吹きかけています☆


使い始めてから、
毛穴が減ってきてツヤが出始めました!!
コンシーラー、ハイライトいらずです。

翌朝の肌のしっとり感もたまりません。
話題通りでした…すごいです無印様。

ルルルンパックを挟んでエイジングケアも

肌荒れに悩まされた私が出会った【コスパ最強のスキンケア】大公開❤️_4
ルルルン プレシャス WHITE 1,600円
アラサーになると肌年齢も気になりますよね。。
長年愛用していた「ルルルン」シリーズから
エイジングケアも出来るパックが出たので
そちらを使っています。

パックする日の流れとしては
(お風呂上り想定)
導入液→化粧水→髪の毛乾かす→パック→クリーム
の順番で使っています。

髪の毛乾かしている間に導入液と化粧水が
浸透したと想定してそこから更にパックで
潤いを与える。。
という自己流イメージです。笑

アラサーなので”シミソバカス”ケアも!

肌荒れに悩まされた私が出会った【コスパ最強のスキンケア】大公開❤️_5
HITINA C+ 1,890円
私は肌が白い為、少しでも日焼けしたら
シミソバカスがとても目立つんです…。

もちろん冬でも日焼け止めは欠かせませんが、
内側からもしっかりケアしたいなと思い、
2年ほど前からサプリの力も借りるように。

朝晩2回、食後に3錠ずつ飲んでいます。

ノーファンデで過ごすことも増えました♡

肌荒れに悩まされた私が出会った【コスパ最強のスキンケア】大公開❤️_6
チークもリップもしてないので血色悪いですが…
肌荒れに悩んでいた時期は
顔を隠したくてマスクをしていたほど。
自信も持てず、気分も上がりませんでした。

やっぱり肌が潤っていると自然と笑顔に
なれている気がします♪
今では肌を休める意味でも週2〜3日は
ノーファンデDAYを作っています。


最近は顔脱毛も始めたので更にスキンケアの
浸透率がUPして潤いが増した気がします!
そちらについてもまたご紹介したいと思います☆


スキンケアは人によって合う合わないはあると思うのですが、
是非参考にしてみて下さい。

Instagramも是非見てみてください♪

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン