Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

旅ファッション【冬のモロッコ5days】現地になじむワードローブでカラフルコーデ♡

人気スタイリスト安西こずえさんが旅行に持っていったワードローブを拝見! どこもかしこもフォトジェニックで街が色であふれたモロッコでは、どんなワードローブをチョイスするのがベスト?

【人気スタイリスト安西こずえさん】
遊び心のある発想力で女性をワクワクさせるスタイリングを生み出す名スタイリスト。モデルやタレントからの信頼も厚い。仕事で渡航することも多く、旅慣れ度はピカイチ。旅先では、暮らすように過ごすのが信条。

色・柄でカラフルに! 行き先別5コーデ

安西こずえ-1

1/6

安西こずえ-2

2/6

安西こずえ-3

3/6

安西こずえ-4

4/6

安西こずえ-5

5/6

安西こずえ-6

6/6

@Market 色の洪水に負けない華やかな配色を 多種多様な色であふれ返るモロッコのマーケットでは、存在感のあるグリーンのロングファーコートにビビッドピンクのワンピースを。バブーシュ風のスリッパをはけば、気分は現地のおしゃれな人!
@Bar ベルベットワンピでホテルのバーへ ホテル内のバーにフラッと立ち寄るときは、リラクシーだけどつやっぽいスタイルで。ベルベットのワンピにモロッコらしい雰囲気をプラスするオリエンタルな柄のダウンをゆるりと羽織って。
@Kiosk ホテル近くのキオスクはカフタンでリラックス モロッコには、小さな売店(キオスク)がたくさんあるんです。ホテルからのワンマイルウェアとして選んだのがテラコッタカラーのカフタン。小物でオリエンタルな雰囲気を盛り上げて街に同化!
@Museum 美術館ではアートを意識した配色で マラケシュのイヴ・サンローラン美術館では、モノトーンのストライプシャツとスカイブルーのパンツでモードに。アイテム自体はキリッとしてるけど遊び心のある色や柄をちりばめたのがポイントです。
@Restaurant ピンク×パープルの派手フェミニンを満喫 ピンクニット×ゴールド刺しゅうが効いたパープルのスカートもモロッコではすんなりなじみます。素敵な床のレストランが多いので、ボトム&足もとの写真を撮ってもすごく絵になるんです。
Column 洋服はたくさん持っていくけどジュエリーは本物を厳選して 年齢を重ねるごとに、カドーの色石やモダンなティファニーなど、ジュエリーは本物で気に入ったものだけ手もとに残るように。それは旅先のスタイルでも同じ。素材ミックスが好きです。
安西こずえ-1
安西こずえ-2
安西こずえ-3
安西こずえ-4
安西こずえ-5
安西こずえ-6
撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン