Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

美脚も着やせも! 2019冬最新【30代ブルーデニムコーデ】20選|30代レディースファッション

“ど定番”なベーシックワードローブながら、形や着こなしが季節ごとにちょっとずつアップデートする【デニム】。とくにマンネリ化しがちなブルーデニムコーデを、大人っぽくおしゃれに着こなす旬の冬コーデ20スタイルをまとめました。休日はもちろん、通勤コーデにもぜひ参考にしてくださいね。

画像スライドでフルチェック!【2019年冬】30代最旬デニムコーデ20選

※画像をタップすると、詳細記事へジャンプします。
リピーター続出! 鉄板美脚デニムはブルートーンで着こなす 日本人の体型をきれいに見せるために作られた超人気デニム。ブルーニットに合わせたワントーンコーデで、さりげなくデニムを主役に。デニム¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥26000/インターリブ(サクラ) バッグ¥185000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥130000/リエート(サントーニ)
パーフェクトフィットデニム&リブニットは、冬の着やせ見え最強コンビ! 腰まわりからひざまではきちんとフィット&ふくらはぎまわりは余裕。このメリハリのあるクロップトシルエットによって、ひざ下が直線的に見え、ヒップもすっきり見えます。デニム¥32000/エージー ジャパン(エージー) ニット¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)
ローゲージのざっくりビッグニットカーディガンと好相性 この冬大人気のざっくりカーディガン。きれいな細身ストレートのデニムを合わせて“ふわ&ぴた”バランスに仕上げればスタイルよく見えます。デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード) カーディガン¥26000/RHCロンハーマン(RHC) Tシャツ¥9000/サンスペル 表参道(サンスペル)
真冬デニムこそ、明るい色みをチョイス カジュアルな色落ちデニムは、ジャケット&パンプスのかっちりコンビできれいめな着こなしに。縦方向にだけのびる生地が腰まわりをホールドして、おなかをぺたんこに見せてくれます。デニム¥24000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ジャケット¥58000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9800/ストローラーPR(ラシュモン)
チェック柄ジャケット&レースインナーで甘辛ミックス ’70年代のヴィンテージデニムをイメージソースに、ハイウエストやセンタープレス入りのストレートシルエット採用などで現代的にアレンジ。チェック柄ジャケットと合わせてマニッシュに。パンツ¥24800/ショールーム セッション(サージ) ジャケット¥63000/エリオポール代官山(ラスパイユ) ブラウス¥18000/アルアバイル(ルル・ウィルビー)
端正なデニムは、チェック柄ダブルジャケットでマスキュリンな着こなしに 昔ながらの織機で丁寧に織られた13.5ozのセルビッチデニム、2色使いのステッチや隠しリベットなど、はくほどに味わいが増すディテールが凝縮。デニム¥24000・トップス¥16000/アングローバル(イレーヴ) ジャケット¥114000/アマン(カバナ)
リッチなふわふわエコファーコートは、デニムでカジュアルダウンが正解 ふわふわとやわらかで上品なノーカラーのエコファーコート。一枚でリッチ見えするので、デニムで着崩すリラックスタイルが◎。デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード) コート¥15000/プラステ
オーバーサイズのシャツで体のきゃしゃ感を強調 ノンウォッシュのストレートデニム&黒タートルのIラインスタイルに、メンズライクなビッグシャツを羽織るだけで、体のきゃしゃ感が強調され、女っぽさが劇的に倍増。デニム¥29000/マディソンブルー シャツ¥37000/アマン(アンスクリア) ニット¥20000/プリファー シップス ニュウマン新宿店(アール ジュビリー)
オーセンティックな501Ⓡオリジナルをベースにしたストレートデニム イエローをきかせたチェックストールやモヘアニットで、大人っぽい可愛げを足して。デニム¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ メイド アンド クラフテッドⓇ) カーディガン¥31000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ストール¥52000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ジョシュア エリス)
レオパードのワンポイントで黒ニット×デニムコーデを気分転換 いつもと違う大胆なトッピングが楽しめるのも、デニム×黒ニットのシンプルコーデがベースだからこそ! デニム¥15000/アングリッド ヘアバンド¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ブランク×ビーミング by ビームス) ニット¥5900/ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店(ケービーエフ プラス)
通勤OKノーカラーJKをデニムで休日モードにシフト! 足もとはこっくり色のパンプス×ソックスで、おしゃれに暖かく♡ ファーバッグや頭に巻いたスカーフで可愛げもプラスして。ジャケット¥52000/ADORE デニム¥24000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥23000/ebure スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥46000/アマン(ペリーコ)
ブルー・ホワイト・赤のトリコロール配色を意識 デニム所持数90本を誇る、スーパーバイラーズの長島沙耶さん。ポイントで可愛げを足すのが私のデニムスタイルの定番。デニムの青とトップスの白、靴の赤、のように配色でトリコロールを意識し、ポイントで大人の可愛げを。デニム/フミカウチダ(長島さん私物) ニット¥39000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(サヤカ デイヴィス)
クセのないスリムストレートはオン・オフ問わずはけて万能 インディゴにブラウンを足すことで深みと色落ちの際のヴィンテージ感を表現した色合いは、’90年代の生地をリバイバルしたもの。同じ色みのボルドーニットを合わせて。デニム¥17800/ヒステリックグラマー ニット¥24000/ティッカ
身長の低いSサイズさんにもおすすめ! 軽快なクロップト丈 ウエスト、ヒップ、太ももはピッタリしすぎず、ひざ下から直線的なラインを描く今年らしさきわだつシルエット。引き締まって見えるインディゴブルーは、通勤デニムにもOK。デニム¥18500 /ショールーム セッション(サージ) ニット¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)
包み込むようなシルエットを生かし、ニットをインしてでウエストほっそり 人気の定番デニムが、なんと3.5㎝も股上を深くアップデート。さらにテーパードシルエットに仕立て、驚異の脚長見えを実現! トップスをインすればスタイルアップ効果は倍増! デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ニット¥37000/オーラリー
ベルスリーブニットを合わせて、ゆるめバランスで履く 少しだけテーパードラインをきかせた短め丈デニムなら、ゆるめでもバランス良好。デニム¥47000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース  デラックス ブランド) ニット¥50000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス)
ビビッド色ニット&華やかストールで脱・地味デニム リーズナブルな高コスパデニムには、華やぎアイテムを積極的に足してドレスアップ。デニム¥3695/無印良品 池袋西武 ニット¥17000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ストール¥13000(マニプリ)・靴¥58000(ネブローニ)/フラッパーズ
女らしいパンプス仕上げなら、30代だってユニクロデニム&パーカOKに! 足もとにパンプスを合わせるだけで、デニム×スウェット×キャップのボーイッシュな組み合わせも女らしく高見え。デニム¥3990/ユニクロ スウェット¥19000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) キャップ¥3500/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ビューティ&ユース) バッグ¥37000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)
“コンバース専用デニム”で足もとまでこなれ意識! 丈感とシルエットを、コンバースのハイカットスニーカーに似合うよう作られた優れものデニム。トレンドのボアコートの中に、ヴィンテージのコーチのレザーポシェットをさして。強すぎない赤と革の質感がデニムになじみやすい! デニム/リー(スーパーバイラーズ長島沙耶さん私物)
本物ヴィンテージデニムは、自分らしい着こなしで リアルヴィンテージに挑戦するのも◎。こちらは、1970年代に作られたリー(LEE)のデニム。アタリの質感を消さないよう、丈を詰めずに太めにロールアップ。デニム/リー(スーパーバイラーズ長島沙耶さん私物) カーディガン¥24000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ)

【合わせて読みたい】30代こそ知っておきたい2019年最新デニム事情