Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

週末金沢旅行~食べ歩きで金沢グルメを食べ尽くす!!~

暑さが苦手な主人は
毎年7-9月の間の日中は全く外に出ず
夜行性。
私も日中は友人と会って
夜に主人と合流して食事…という生活になります。


その期間は
もちろん旅行などのお出かけもできないので
ブーブー言っていたところ
いきなり
【金沢予約してきたで~。】と。
びっくりしましたが
わたしも以前から行ってみたかったところだったので
ガイドブックを買って下調べして行ってきました。
金沢駅
もともと食べることが大好きですが
周りにもびっくりされるくらい食べたので一挙にご紹介します。

まずはやっぱり近江町市場!

到着してまず向かったのは近江町市場。
朝も軽めに済ませて行ったのでこちらで朝昼兼用の食事を。
(お夕飯にお寿司を予約していたので海鮮は少な目です。)

大口水産のあぶりのど黒寿司
金沢おでん いっぷくや
市民の台所として親しまれている場所で
海鮮だけではなくお野菜やお肉など色々なお店があります。
中でも海鮮のお店は店頭で食べることができるところも多くオススメ!
川木商店で牡蠣とホタテ
色々食べた後は
デザートにシャインマスカットとぜんざいを。
ぜんざいのおもちは選べるので一押しの豆餅に。

この豆餅香ばしくておいしくて
大量に買って帰ってきました。

市場の中には
もちろん
海鮮丼を食べられるお店もあります♪
キラキラ海鮮丼が気になる方はそちらもオススメです☆
シャインマスカット 500円♪
すゞめ 豆もちぜんざい

日本酒の街、金沢。

清らかな水とおいしいお米が取れる金沢は日本屈指の酒どころなんだとか。
駅のお土産街やひがし茶屋街の酒屋さんでは1杯から試飲ができる立ち飲みのコーナーがあることが多く、今回は駅ビルあんとの中にある“金沢地酒蔵”さんで夕食の時間まで飲むことに。
日本酒スパークリング
わたしはあまり
日本酒が得意じゃないので
さっぱりといただけるように日本酒スパークリング、
主人は飲み比べのできるセットに。
ここでいただけるおつまみもすべて同じお土産物屋街にあるのがにくいですね~。

日本酒はなんとなく苦手…という意識がありましたが
本場ということもあってなのか
どれも甘くおいしく感じられました。

待ってましたのお夕食!お寿司です♡

この旅行のメインと言っても
過言ではないお夕食は…
鮨処あさの川 外観
私たちがうかがった日は予約で満席だったようで
ぽつぽつといらっしゃるお客さまはすべてお断りになられているようでした。
どれから食べるかどれを最後にするか迷っちゃう♪
のどぐろは西京焼きで。
キラキラ鯵。
甘エビ。
うにはお皿じゃなくて手にのせてもらいすぐに!
お寿司はもちろん
お造りもどれも美しくおいしくって。


最後にいただいた
ネギトロの海苔巻きなんて
3メートルくらい食べられそうなくらい…
今も書いていてニヤニヤしそうです。
美味しすぎて3mは食べられそうなネギトロとあら汁

翌日はひがし茶屋街から。

箔一のソフトクリーム。クリスマスバージョンです♪
ヴィレ デ クロケット1番人気の金澤クロケット
翌日は早起きをしてひがし茶屋街に。
さすが小京都といわれる佇まい。
早く到着しすぎてうっかりお店がほとんどやっていない…というアクシデントがありましたが、その分人もおらずゆったりと写真を撮ることができました。

最後の締めはローカルフードで。

この日は朝食がめちゃめちゃボリューミーだったこともあり
あまり食べ歩きはできなかったのですが…
最後はどうしても食べたかったローカルフード、8番らーめんで締めてきました。


看板メニューの野菜が1日分摂れるという野菜ラーメンとぎょうざを注文!(塩、味噌、醤油、とんこつの4種)
メインは塩らしいのですが塩は以前食べたことがあったので今回はお隣の席の方の味噌ラーメンに誘われて味噌味で♪
8番らーめん 野菜ラーメン<味噌>
2日間
おなかが空いたと思うタイミングがないくらい
ずっとおなかに隙間ができたら食べる隙間ができたら食べる…を繰り返していたので帰ったら体重がとんでもないことになっているのでは…とドキドキしていましたが2日間とも2万歩弱歩いていたらおかげか(iPhone調べですが。)全く増えているでもなくむしろ健康的な2日間を過ごしたからか体重が減っていたことには驚きでした。
観光などについても
また紹介していきますね♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
井上あずさ