Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. 30代からの名品

ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】

スマホとPCを連動して、いつでも正確な予定を把握できる、なんて便利な時代になったことか! 紙の手帳でスケジュールを管理する派もまだまだもちろん多いけれど、誰かの誕生日は自動的に知らせてもらえるし、日記がわりにSNSを使う人も多いだろう。日々の予定や時間の管理に、紙の手帳が実用として担う役割はずいぶん変化した。でも、だからこそ、30代の働く女性に(ちょっと時代遅れになりつつある)紙の手帳を携えることをおすすめしたい。毎日に活気があって、ライフスタイルが大きく変化することも多いこの時期に、「モノとして残る記録」があるのは素敵なことじゃないかと思うのだ。
ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_1
ダイアリーではなくフリースペースのみのノートブックを持つのも素敵。タイトルに「LIVE,LOVE,LAUGH」と刻印されたスマイソンのパナマノート。¥8,640/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン)
スマホのカレンダーには100年先の日付だって載っているけれど、いつか叶えたい夢や、ある日感じたちょっとした思いを書く欄が無い。それに、将来見返した時、自分の字が当時の気持ちを物語ってくれる、そんな機能も紙の手帳ならではのもの。スケジュール管理はITツールにおまかせして、思い切ってダイアリーではなく、ノートブックを選んでみてもいいかもしれない。「映え」を気にせず、日々のアイデアや思いをフリースペースに書き込む。その習慣は、毎日をすこしワクワクさせてくれるはず。お気に入りの手帳のカバーを見返して目を細める、そんな未来の自分も想像してみて。

【select point】
・持ち歩いていて楽しくなる色や素材、もちろんモバイル性も大事。
・数年後に振り返っても愛おしくなるようなタイムレスなカバーデザイン。
・機能の実用性よりも、自分自身にフィットする「余白」がある内容を。

気分に合う機能とデザインを選んで!ダイアリー&ノートの名品5

ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_1

1/5

ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_2

2/5

ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_3

3/5

ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_4

4/5

ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_5

5/5

【HERMÈS】 タイムレスな手帳を選ぶならエルメスのレザー。表紙はローズ色、内側は柔らかなイエローの手帳カバーは、記録する毎日を特別なものにしてくれそう。専用のリフィルは小口にゴールドをあしらい、美しさとともに使いやすさにも定評がある。 手帳カバー¥50,000・リフィル¥15,500/エルメスジャポン(エルメス) 問)エルメスジャポン TEL03-3569-3300
【LOUIS VUITTON】 ポケットに収まるコンパクトサイズのスナップボタンつきダイアリー。しっかりと丈夫な作りで、ずっと愛せるモノグラムキャンバスだから、時間をかけて使い込んでゆきたい。カード用ポケットもついて、持ち歩きにも便利。 アジェンダPM¥38,000(リフィル別売)/ルイ・ヴィトン 問)ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120−00~1854
【SMYTHSON】 英国で110年以上の歴史を持つ、スマイソンの「パナマダイアリー」。レザーの表紙にシルクの裏地を施したラグジュアリーな見た目と、シンプルで書き込みのしやすいレイアウトが人気。イニシャルを入れて、パーソナライズすることもできる。 2019パナマポケットつきダイアリー¥8,748/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 問)ヴァルカナイズ ロンドン TEL 03-5464-5255
【THIBIERGE PARIS】 ティビエルジュ パリは、ペーパーデザイナーによる「紙そのもの」にこだわったブランド。開閉とリフィルの着脱がマグネット式のスタイリッシュなノート「ル カルネ」は、モバイルアプリとも連動。見た目も機能も実にスマート。 ル カルネ08・16カラーガーメント グロスホワイトxゴールドxイエロー¥35,000/伊勢丹新宿店 (ティビエルジュ パリ) 問)伊勢丹新宿店 TEL 03-3352-1111
【POSTALCO】 日々持ち歩き、さまざまな出来事を記録していくなら、究極的にシンプルなポスタルコの「スナップパッド」はいかが? リフィルは自由、紙を揃えて、2穴パンチで開けるだけ! 風合いのあるプレスコットンのカバーが、使う人の軽やかな知性を物語ってくれる。 (右)スナップパッドA5¥3,900・(左)スナップパッドA4¥4,500/ポスタルコ 問)ポスタルコ京橋店  TEL 03-6262-6338
ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_1
ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_2
ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_3
ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_4
ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_2_5
1887年の創業創業以来、イギリスのラグジュアリーレザー&ステーショナリーブランドとして、英国王室をはじめ数多くの顧客を持つスマイソン。ロンドンのニューボンドストリートに最初の店を構え、銀器やハンドバッグなどの革小物を製作、販売した。1908年に「パナマダイアリー」を発表。これは世界初の携帯用手帳と言われ、紳士服の胸ポケットに美しく収納できるようにと、薄いレザーカバーと羽根のように軽い紙が用いられた。
ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_3
1908年、最初に発表された「パナマダイアリー」。レザーカバーにフェザーウェイトペーパー、表紙の刻印などが現在のデザインに継承されている。
スマイソンのクラフトマンシップを象徴するものに、顧客のニーズに応じたカスタマイズサービスがある。職人によるパーソナライズサービスは、古くから愛用者が数多い。『アフリカの女王』を代表作に持つ女優、キャサリン・ヘップバーンもそのひとり。彼女のアドレスブックには「LONDON,CARFORNIA,NEW YORK」とイニシャル「K.H.」が刻印されていた。現在、「SAY I DO」の刻印が微笑ましいウェディングブックや「DREAMS AND THOUGHTS」など、使い手の気持ちにフィットしたメッセージの刻印があるポケットノートなど、手帳、ノートの種類は実にさまざま。時間を超えて愛される1冊に、人生の様々なシーンを記録しておきたくなる。
ダイアリーとノートは、もっと自由に【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.20】_4
パナマダイアリーの内容はシンプルで明快。見開きごとのウィークリーカレンダーとグログランの栞、ペールブルーの用紙も目に優しい。2019パナマ ポケットつきダイアリー¥8,748/ヴァルカナイズ ロンドン(スマイソン)〜
文・久保田梓美 撮影/富田春菜

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン