Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty

冬うらら

    母親から昨夜ラインがきました。

    昨日うっかり
    熊にひとが襲われる番組見てしまって
    怖くて眠れない😱



    わたしの実家は田舎ではありますが

    山も森もなく
    どんぐりを落としたら
    秒で見えなくなる急勾配坂道だらけの場所です。
    屈強な足腰を持ったおばあちゃんはいても
    熊が近くにいることはありません。

    おまけに
    父も健康そのもの。
    毎日なぞめいた分厚い本を読みながら
    趣味の囲碁に余念がありません。




    明日熊がやってくるかもしれないと
    寝る場所を二階に変えた
    心配症な母をみて育ったので

    家族みんながこれじゃだめだ
    大胆不敵になろうと

    幼稚園のとき、わたしは思いました。


    そのとき私は

    おかっぱでした。










    そんなこんなで

    先日、長年の夢を叶えて

    おかっぱリバイバル✂︎

    前髪帰ってきた! 嬉しい!





    数年前知り合いがいいとすすめてくれた
    ヘアサロンに三年越しぶりに電話して
    空いているスタイリストさん。

    同世代同期の気兼ねない方で
    全てを委ねましたが

    本当にばっちり好きな感じで

    大満足…😂



    この出会いは大事にします、

    Doubleの國武さん(元野球少年)!










    髪を切るのは
    人によってはいろんな意味をこめていることが多いですね。
    特に女の人は。



    失恋から立ち直りたい
    ストレスから解き放たれたい

    新しい何かを始めたい
    好きな人にもっと恋い焦がれてほしい

    あと、
    赤い実はじけた とか







    わたしは…

    特に意味はありません笑




    ただ何と無く、
    昨日寒かったし、
    急に時間ができてやることがなくて笑。



    夕方の冬の冷たさって
    肌に少しいたいけど
    ロマンチックで心地よく感じます。

    その勢いです。











    そんなものかなぁ、色々


    と最近思います。









    気付いてもらえるのはとっても嬉しいので

    お見かけになったら声をかけてくださいね☺︎






    全日本こけしおかっぱ普及委員会
    理事 津野裕子




    飼っている金魚が増えすぎてるのが最近の悩み