Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 菅原麻葉

【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。

アラサーにとって何より一番大きなイベント、それは結婚です!
私事ですが、約3年前に結婚しました。
ただお互い式には興味がなく、
むしろ「式やるなら旅行にお金を費やしたい!」というタイプだったので、
式の代わりに2度の結婚写真を撮影。

今日は、私たちなりの“結婚”の形としてこだわった、
結婚写真についてお話しさせてください!

撮影1:新婚旅行へドレスを持って行き…

ということで、式がない分、どどーーーんと2週間ほど、
NYとハワイへ行ってきました!
(旅行もネタざんまいだったので、今度お話しさせてください!)

そして旅行にはドレスを持参。
行った各所で撮影に挑んだんです。
コチラがその一部。
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_1
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_2
NYでは現地のカメラマンさんにお願いして、ベタなスポットで。ちなみにめっちゃ、恥ずかしかった
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_3
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_4
ハワイでは自分たちでセルカ棒を駆使したり、お互いに撮り合ったり…
持ち歩きを前提に選んだこのドレス。選ぶ際は、

① シワになりにくい
② パニエがいらないなど、荷物が少ない/かさばらない
③ 自分だけで着られる
④ 強い日差しで白とびしてもニュアンスがなるべく伝わりやすいようにレースは総柄
⑤ 汚れても諦めがつくよう、低価格!!!!!

これらを意識しながら選びました。
なので実はこれ、ユーズドなんです!
一度だけ着用されたものや、デザインの入れ替えなどで不要になったドレスばかりを
扱うお店で、数万円で購入できました♡
サイズ直しもできて全くユーズド感はなかったので、
旅行ついでの撮影にはちょうどいいのを見つけられてよかったです♩

(ちなみに、ドレスは飛行機に乗る際、本来手持ちのサイズをオーバーしてしまいますが、
事情を話せば、ほとんどは持ち込みOKにしてくれるみたいですよ、私もそうでした!)


安くて良かった、というのも、
もう1着、ドレスを買ったから笑。
旅行は2人だけで行ったので、国内で親族と撮影会も行いました。
撮影でいえば、どちらかというとコチラがメインです。

撮影2:親族との写真は、レトロな写真館で。

ドレス選びは、どちらかというとコチラの方が大変でした!
主人が昭和顔(笑)なこともあって、撮影のテイストは大正ロマン系と前から決めていたんです。

ということで、以下試着しまくったドレスたち。
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_5
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_6
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_7
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_8
…とまあ、いろいろ試してみたんですが、結局決めたのがコチラです。
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_9
母とのツーショット
【レンタルより安い!】ウエディングドレス選び、わたしの場合。_10
撮影は、大正時代がテーマなので、無表情。笑
コチラのドレスを選ぶときは

① 1着目と被らないデザイン
② レトロなので、オフホワイト系
③ 人と被らなさそうなデザイン

を重視しました。主人の衣装にはお金をかけず、旅行の時のものと一緒です笑。




参考に、なったでしょうか?笑
(ただの自己満に終わったかもしれませんが)結婚を意識している方は、
是非ドレス選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン