Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【衣替え】衣服の「プレお手入れ」の裏技、教えます!

お花見もピークですね!
今年は新宿御苑と大阪城に行ってきました。
日に日に気温も上がってきていますね。
ということで、我が家の猫も、換毛期の到来です……!
ブラシを入れるだけでこんなに抜け毛が……
つまり人間の私たちも、衣替えの季節!
クリーニングやオシャレ洗いをするのも大切ですが、その前に猫の毛やマフラーの繊維、花粉やホコリ、着たおしたゆえの毛羽立ちなどなど……洗う前に、少し「プレお手入れ」をしてみませんか?

実は猫などのペットを飼っている人にはあるあるなのですが、抜け毛の付着が多いと、クリーニング店で追加料金を取られる場合も。
このお手入れをサクッと取り入れれば、その意味でも節約になりますよ♪

「プレお手入れ」に用意するものって?

準備するものはたったこれだけ。
抜け毛やホコリのお手入れだけなら、ブラシとゴム手袋だけでもOKです。さらに+αでできる方は、粘着テープ(コロコロ)、スチーム、消臭スプレーも用意してください。

ちなみにブラシは、豚毛を使用したもの。長年猫の抜け毛の“被害”に悩まされていたところ、ネット&友人の口コミを聞いて購入!とってもよかったのでおすすめですよ。

今回はホコリの状態が一番目立って辛い、黒いウールコートを使ってやってみます。

1、ブラシで一方向にとかす

あちこちの方向にブラシを入れると、ブラシに絡まった毛がまた布についてしまうことが。できれば布が切り替わる部分や、布が終わる方向(裾や袖)に向かってとかすと、きれいにできます。

そして取れたホコリはこんな感じ。

2、ゴム手袋でさらに細かいホコリを取る

これは私がある仕事で目からウロコだったワザ。ゴム素材の摩擦を利用することで、細かいホコリもあっという間に集めて取ることができちゃうんです。これは日々抜け毛に悩むペット愛好家にはうれしい情報ではないでしょうか?

その“収穫”がこちら。ブラシでは取り切れなかった、布の毛羽立ちもすっきり回収してくれています。

3、ニオイケアもしたら完了♪

私が持っているのは、Panasonic NI-FS360
最後はスチームでニオイを取ります。冬服の素材ってタバコやお酒、ペットのニオイなど……結構吸収しちゃうんですよね。
基本スチームをすれば大体のニオイは取れますが、もっとしっかり取りたい時は消臭スプレーも使うといいと思います。
いかがでしたか?
ホコリが取れるのと同時に、心なしか布地の目も整った気が!

みなさんもぜひ試してみてくださいね♪