Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

仕事着の定番アイテム【カーディガン】はこの春「極薄」タイプが正解!

オフィスで出番多しのカーディガンは、ふんわりと柔らかい質感の「極薄」タイプが最旬のおすすめ。定番アイテムこそこだわって選んで、普段の仕事着に女っぽさをプラスしてみては?
スケジュール帳が白い日も、ふと目に入るたびに背すじが伸びるよ
「極薄」ショートカーディガン5選
JOHN SMEDLEY[ジョン スメドレー]
仕事着の定番アイテム【カーディガン】はこの春「極薄」タイプが正解!_1
肩のきゃしゃさを印象づける繊細な薄さが日常に特別感を
やさしい若草色がシンプルな白シャツによく映える。やわらかく体に沿うことで形も決まりやすいため、着る・巻く・肩かけと、着こなしに合わせて自由に楽しんで。カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) シャツ¥25000/サード マガジン スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥73000/カオル ルミネ有楽町店(カオル) リング(中指)¥53000・(小指)¥58000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥128000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ミチノ) 靴¥79000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
ebure[エブール]
仕事着の定番アイテム【カーディガン】はこの春「極薄」タイプが正解!_2
安心感のあるネイビーも極薄にアップデート。着慣れた色が見違える
登場頻度の高いザ・ベーシックな定番ネイビーは、いいものを一枚持っておくとあらゆるシーンで自信をくれる。ファインシルクウールカーディガン¥29000/ebure
SLOANE[スローン]
仕事着の定番アイテム【カーディガン】はこの春「極薄」タイプが正解!_3
きれい色とも合わせやすいミルクティーベージュ。シルク100%のやわらかな肌ざわり
いつもの服が格段に品よくまとまるミルクティーベージュ。上品な女っぽさを連れてくる。ベージュシルクカーディガン¥31000/スローン
GALLARDAGALANTE[ガリャルダガランテ]

仕事着の定番アイテム【カーディガン】はこの春「極薄」タイプが正解!_4
抜け感をつくり出す柔和な色みはワントーンコーデの“さし白”にも
白が苦手でも取り入れやすい、肌なじみのいいまろやかなトーン。インナーと合わせれば、プルオーバーとしても着られるタイトなシルエット。ホワイトリブカーディガン¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)
FONCE[フォンセ]
仕事着の定番アイテム【カーディガン】はこの春「極薄」タイプが正解!_5
顔が華やぐラベンダーは前後丈に差のある立体フォルム
極薄素材が大人っぽさをキープしてくれるため、可愛げのある色も簡単。予定のない日にも自分のためにきれいな色を楽しむ余裕が、素敵先輩につながって。ラベンダーカーディガン¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ)
Ron Herman[ロンハーマン]
仕事着の定番アイテム【カーディガン】はこの春「極薄」タイプが正解!_6
タイトな細リブも極薄なら着膨れ無縁。ライトブルーで涼やかに
シュガーレスなパステルは、手持ちベーシック服のスパイス。さらりと肩かけするだけで、普
段着のイメージを一新。ライトブルーリブカーディガン¥27000/ロンハーマン
撮影/水野美隆〈zecca〉、魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/天水沙織 モデル/桐谷美玲 ※BAILA2019年5月号掲載

Feature特集