Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

中野明海さんが教える!雨の日でもストレスフリーなメイク術

「湿気で上手くメイクができない!」という声が多くなる梅雨。人気ヘア&メイクの中野明海さんが、湿気の多い日に活躍する優秀アイテムやメイクテクを教えてくれました。雨の日だっからといってメイクを妥協しないで。
教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん
卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。最新作はなんと簡単おいしいレシピ集『美しい人は食べる!』1200円 主婦と生活社刊

Q.化粧直しが上手にできない

A.スポンジでならすだけ、ブラシでなぞるだけでOK!
「化粧直しで粉浮きしたり、厚塗りになるときは、何もついてないスポンジやブラシでならすだけでも充分。ブラシは毛穴の下からサッと入れ込むイメージで」
平たい面を使えば肌が磨かれ、粉っぽさを回避。先端がとがった面を使えば、目のきわや小鼻わきなども楽々。タン・クチュール・エバーウェア・ブラシ¥4900/パルファム ジバンシイ
Q.毎日パンダ目との闘い

A.絶対に落ちないマスカラ・ライナーを使うしかないよね♡
「どんなに雨にあたっても、汗をかいてもにじまないマスカラやライナーを味方につけるのがいちばん。私もにじみの女王ですが(笑)、この3本はどんなときも安心♪」
「ライナーはリキッドもペンシルも、実は黒ではなく瞳の色と同じブラウンを選ぶのが目を大きく見せる秘訣」。(左から)ウズ アイオープニングライナー ブラウンブラック ¥1500/UZU BY FLOWFUSHI フォクシール コルセット 01 ¥1800/ロレアル パリ デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン¥1200/イミュ
Q.まつげが上がらない!

A.マスカラ前後に手厚くカール
「湿気でまつげが上がらないときは、根元からしっかりビューラーをしたあとにマスカラを塗り、最後にホットビューラーでぐっと固定して。まぶたごと持ち上がり、上向きまつげが長く続きます」
(左)黒目上をクルッと上げて、ぱっちり目に。KOBAKO アイラッシュカーラー(センターカール・オレンジピンク) ¥1400/貝印・(右)指のように小回りがきいて、目じりや短毛ももらさず上げられる。熱くなりすぎないのも◎。KOBAKO ホットアイラッシュカーラー ¥3000
1.ビューラーでまつげの根元ぎりぎりを挟み、毛先に向かって数回挟みながらスライド
2.マスカラを塗ったあと、ホットビューラーを根元に少し置き、毛先まで引き上げ固定する
Q.顔がむくんで重力に負けてる感じ

A.イエローコンシーラーでミラクルリフトアップ、できますよ 
「イエローコンシーラーでほうれい線からの真横線と口角からの上昇線を引くだけで、“見えない引き上げテープ”級の効果が! しかも、絶対バレません」
肌と一体化する絶妙なイエローカラーで、引いたことを悟らせない。アドバンスド スムージング コンシーラー YE ¥3500/THREE
1.イエローコンシーラーをほうれい線の中間から真横に、口角下からもう1本斜めに引く
2.コンシーラーを指の腹でポンポンとたたくようになじませ、引いた線がバレないように

Q.顔がほてって暑苦しい

A.赤みを除いたオレンジメイクで今っぽく−3℃しましょ
「実はオレンジって、顔の中にあんまりない色。透明感の高いシアーなオレンジをうまく使うと、ジメジメした季節もおしゃれで涼しげに見えますよ」
モデルのメイクに使用した、いい感じで肌から浮き立つオレンジのアイパレットとチーク。(左)ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ) EX03¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品(限定発売) (右)マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS OR331 ¥2800(編集部調べ)/資生堂
Q.眉が消えて人相が…

A.私的落ちないベスト3+マスカラでコート!
「前髪が触れるだけで落ちるという人は、右を! 基本はマリークヮントのペンシルで描き、毛のない部分はリキッド、そして眉マスカラでコートして」
「ペンシルとリキッドは描きやすさも、ナチュラルな色みも絶妙」。(左から)ジョリ・エ ジョリ・エ 2Wayアイブロウ リキッドティント&パウダー ナチュラルブラウン ¥1400/アヴァンセ アイブロウ リクイッド BR21 ¥3000/エレガンス コスメティックス クヮント バイ マリークヮント ブロウ ライン¥3800/マリークヮント コスメチックス 眉にハリを出し、眉メイクを長もちさせる眉マスカラ。ケイト 3Dアイブロウカラー BR- 1 ¥850(編集部調べ)/カネボウ化粧品

Q.おしゃれしたい気持ちもどんより低下ぎみ

A.青空色ライナーひとつで雨の日ならではのおしゃれ、しましょ
「思わず楽しい気持ちになる、青空のようなブルーライナーを取り入れてみて。黒目の中央から目じり側と黒目の下にほんの少し。可愛いでしょ? こんな鮮やかな目もとのときは、ノーチークが◎」
ディオールショウ イン&アウト ライナー 001 ¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)
クリーミーで描きやすい。
(甲斐まりか)シャツ¥28000/シップス 大宮店(カレンテージ) ピアス/スタイリスト私物
(吉田沙世)ブラウス¥28000/ビームス ハウス 丸の内(バレナ) ピアス¥13000/ススプレス(パソ)
撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、小川 剛(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/吉田沙世、甲斐まりか 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2019年7月号掲載