Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

今買って秋まで着倒す大作戦♡【2019秋冬トレンド予報8選】夏セールで予習買い

欲しかったアレもコレもがおトクに買える
夏のセールシーズンがスタートしています!
せっかく安くないお金を出すなら、
「今着られるもの」よりも
「もちろん今すぐ着られるし、
秋以降も着られる、息の長いもの」

を買ったほうが、長い目で見れば断然おトク!
今回は、セール期間に手に入れておくと、
秋以降も着られる“本当にコスパのいい”
服、シューズ、バッグ8選をご紹介します。
ぜひ、セールお買い物の参考にしてみてくださいね。

※プライスなどを含むクレジットは元記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。本記事はあくまで参考としてご覧ください。

1.焦がしキャメルやブラウンの服

2019年春夏のベーシックカラーとして
マーケットを席巻している「ベージュ」が、
こっくりと濃くなっていくのが
2019年秋冬へのメインストリームです。
春夏を差をつけるなら、
ベージュを“焦がし”ていくのが正解◎。
ニット¥23000/エフユーエヌ(フォンデル) パンツ¥17000/ウィム ガゼットルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥1490/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥33000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥48000/メゾン イエナ(エーティーピー アトリエ)
キャメルでも、チョコレートでも
ダークブラウンでもいいですよ。
ニットでもシャツでもパンツでもスカートでも
アイテムはなんでもいいのですが、
まずは、Tシャツやリブニットなど
トップスで手に入れておくと
秋はじめに着回しやすいと思います。

↓ベージュの30代レディースコーデ見本帳はこちら↓

パステルやビビッドなどのきれい色とも、
ブラックやネイビー、グレーなどの
モノトーンカラーとも相性抜群の万能色、
それがキャメル&ブラウンです。
全身ワントーンでまとめても、
配色コーデでもおしゃれな印象に。
ぜひ、ベージュコーデに挑戦してみて。

↓「自分に似合うベージュがない!」とお嘆きのあなたはレッツ姫診断♪↓

「ベージュやブラウンを着ると、
なんだか肌がくすんで見える(泣)」
という方は、自分に似合う
ベージュ&ブラウンの色みを見極めましょう。
顔立ち(男顔or女顔)と
肌の色(イエベorブルベ肌)でジャッジする
診断チャートを作りました。
ぜひご活用ください。

2.ふんわりエアリーなマキシ丈プリーツスカート

スカート丈のトレンドは、
2019秋冬もまだまだひざ下の長め丈。
そのかわり、重さを感じさせない
ふんわり揺れ感のある
プリーツスカートのニーズが
いっそう高まります。
寒さが深まったら、
ドーンとボリュームのある
ローゲージニットなどに合わせる
コーディネートが流行りそう!
スカート¥39000 /エイトン青山(エイトン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) ブラウス¥25000/サード マガジン  ピアス¥21000/エーピー ストゥデ ィオ グランフロント オオサカ(レベッカ ピント) バッグ¥45000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)

3.プレイフルなチェック柄ワンピース

ここ数年、チェック柄は必ず
トレンドの筆頭に上がってきます。
2017年はグレーベースのチェック
2018年はブラウンベースのチェック。
2019年は、チェック柄の表情が
もっともっと豊かになります。
たとえば色あざやかなタータンや、
さまざまなパターンを組み合わせた
クレイジーチェックなんていうのも!
イギリスやスコットランドで
古くから愛されてきた伝統的な柄。
ベーシックだからこそ、
「もっと遊び心をもって選んでいい!」
という、おしゃれの神様からの提案です。
ワンピース(ベルトつき)¥79000/ebure ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) メガネ¥26000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥35000/シティショップ(ファリス) バングル¥6500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥24000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ベヴィニ) 靴¥62000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロックツー)
愛らしいギンガムチェックもおすすめ。
このワンピースは、
襟もとが開襟になっていて
前のボタンがすべて開くので、
はおっても着られるシャツタイプ。
チェック柄に限らず
シャツワンピースは着回しがきくので
セールでお気に入りに出会ったら
ぜひ入手してみてください。

4.コートの下にも重ね着できるマウンテンパーカ

軽くて高機能ゆえに
雨の日にも気兼ねなく羽織れる
いわゆる“シャカシャカアウター”。
薄手の素材づかいが多いので、
秋口にははおりものとして、
さらに冬になっても
コートの下に重ねて着れば
コーディネートに
旬のアスレジャームードを
連れてきてくれます。
マウンテンパーカ¥11000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) シャツ¥35000/レリタージュ マルティニーク スカート¥22000/ルーニィ 時計¥270000/シチズンお客様時計相談室(カンパノラ) イヤリング¥10000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥160000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス丸の内店(ヘイワード) 傘¥17000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア)

↓通勤にも着ていける、大人デザインのマンパを選びましょう↓

5.きわめてベーシックなストレートデニム

ファッションのプロの我々も
「もう、あなたのお好みで!」
「スタイルがいちばんよく見えるやつで!」
と言い切りたいくらい
スキニーからバギーまで
デニムのトレンドはますます細分化。
でもやっぱり基本は
股上深めのハイライズでストレート、
インディゴブルーのジーンズです。
セールでお安く手に入るものがあれば
ぜひ一本買ってみて。
末永く楽しめます。
(モデル)デニム¥19000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ブラウス¥21000/RHC ロンハーマン(RHC) ベルト¥16000/カレンソロジー 新宿(マーティン フェイジー) ネックレス¥55000/エナソルーナ神宮前本店 ピアス¥12000/シルバースプーン バッグ¥56000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) サンダル¥33000/エフユーエヌ(チェンバー) (物)バッグ¥27000/ラヴァンチュール マルティニーク(ジャンニ ノタロ) サンダル¥49000/アマン(ペリーコ) パンプス¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)
ちなみに、同じハイライズストレートで
白(ホワイト)デニムもおすすめの一本。
春夏っぽい軽快な印象が
逆に秋冬コーデの重さを
払拭してくれます。
同じホワイト系やキャメル系の
ニットやコートを合わせて
ワントーンコーデを決めるのも◎。
パンツ¥20800/ショールーム セッション(サージ) ニット¥17000/ロンハーマン(ロンハーマン) ピアス(ストーン)¥28000・(チャーム)¥13000/アガット バッグ¥19000/ル タロン プリュ  有楽町マルイ店(アンパサンド) ネックレス¥13000/マルティニーク ルコント梅田(ルーカス ジャック) 靴¥49000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ペリーコ)

↓デニム・ジーンズの30代女子向けコーデまとめはこちら↓

  • 【30歳からのデニムコーデ35選】大人女子がおさえておきたいデニムって?

    まとめ

    【30歳からのデニムコーデ35選】大人女子がおさえておきたいデニムって?

    デニムは、季節を問わずコーディネートに馴染む万能アイテム。ですが、デニムに対して「カジュアルになり過ぎてしまう」または「子供っぽく見えてしまう」といった悩みを抱えている方も多いのでは?特にBAILA世代なら、ボディラインがキレイに見えて、大人っぽく着こなせるデニムを手に入れたいもの。そこで、今回は大人女子におすすめなデニムスタイルをご紹介していきます。デニム選び迷子さんは、必見です!

    2019-05-24 15:00:00

6.パンチのきいたアニマル柄バッグ&シューズ

レオパードやパイソンなど、
アニマル柄プリントや
型押しをあしらった
ちょっぴりワイルドな靴やバッグが
2019年から大流行しそうです。
ベーシックな服とこそ好相性で
ぴりりとアクセントを添えてくれる
強い存在感がおしゃれの決め手。
レオパード柄ストラップサンダル(ヒール6cm)¥ 9800/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)
バッグかシューズで取り入れると
全身に占める面積が小さくなり、
ほどよいボリューム感に。
デニムやTシャツなど
残暑の残るシーズンの
シンプルコーデにちょっときかせて
秋の気分を先取りしましょう。
パンツ¥15000/カイタックインターナショナル(モナーム) ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー) タンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) チョーカー¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ベルト¥12000/マルティニーク ルコント梅田(メゾン ボワネ) バッグ¥30000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ラフィエ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

7.ローテクスニーカー

何種類もの異素材パーツを組み合わせ
ゴツめのデザインでカラフルに仕上げた
ハイテクスニーカーが大ヒット中ですが、
秋冬はそのボリュームが
ちょっと落ち着いてきそう。
もっとシンプルでミニマルな
ローテクタイプも用意しておきましょう。
ブランドとしては
コンバース(CONVERSE)や
ヴァンズ(VANS)、
スペルガ(SPERGA)などがおすすめです。
スニーカー「キャンバス オールスター カラーズ HI」¥6000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) カーディガン¥46000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) スカート¥14000/ティアラ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥12000/ドレステリア 銀座店(ドミニク ドヌーヴ) バングル¥5500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥11000/アンタイトル
通勤スニーカーとしても
気兼ねなくきれいめに履ける、
モノトーンカラーのものや
レザーづかいのものも狙いめ。
スニーカー「STAN SMITH NEW BO」¥14000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) コート¥78000/オーラリー ニット¥21000/トゥモローランド(ボールジィ) スカート¥16000/ティアラ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥16000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラロンバルディ) バッグ¥45000/エフユーエヌ(ベルメール)

↓30代レディースおすすめスニーカーブランドカタログ↓

  • 【おすすめスニーカーブランド15選】人気のレディーススニーカーまとめ

    まとめ

    【おすすめスニーカーブランド15選】人気のレディーススニーカーまとめ

    カジュアルコーデの必須アイテム「スニーカー」は、季節を問わず大活躍するアイテム。 スニーカーというと、カジュアルになりすぎて子供っぽく見えてしまったり、スタイルが悪く見えてしまうと躊躇してしまう方も多いのでは? ですが、スニーカーは選び方さえ押さえれば、通勤にも使えるキレイめコーデなどBAILA世代にぴったりな着こなしができるアイテムです。

    2019-04-19 21:30:00

8.冬まではける! 進化系スポーツサンダル

逆にサンダルのほうはゴツくて正解◎。
ソールが厚めで歩きやすく、
ベルクロテープで脱ぎ履きしやすい
スポーティなデザインが
コーデのハズし役として大活躍します。
サンダル(ヒール3cm)¥11000/エミ ニュウマン新宿店(テバ×エミ) トップス¥ 13000(アール ジュビリー)・イヤリング¥ 14000(ソフィーモネ)/エイチ ビューティ&ユース デニム¥20800/ショールーム セッション(サージ)サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥ 34000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライ グッズ ストア フォー ロンハーマン) シャツ¥25000/サザビーリーグ(ユニオンランチ)
とくに、シープスキンやファーなど
モコモコ素材を使ったものなら、
夏に素足ではいても気持ちがいいし、
秋口にはソックスコーデも楽しめます。
クッション性・軽量性・柔軟性に優れたソールで一日中履いても疲れ知らず。(ヒール3.5㎝)¥15000/デッカーズジャパン(アグⓇ)

↓30代レディースおすすめスポーツサンダルカタログ↓