Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle

安眠促進!【無印良品】綿三重ガーゼ掛布団カバーで寝苦しい夏の夜にさようなら〜♡

タオルケット一枚ではまだ寒いし
普通の羽毛布団ではすでに暑すぎる!
梅雨どきって本当に
寝具に困りますよね。
エディター沖島はこの時季、
【無印良品】の羽毛薄掛ふとんと
エアコン調整を駆使しながら
なんとか安眠を死守しています。

梅雨の夜には“薄掛羽毛ふとん+綿三重ガーゼ掛けふとんカバー”最強説

少しでも快適な睡眠のためには
肌に直接触れる
“掛ふとんカバー”選びにも
気をつかいます。
現在リアルに愛用真っ最中なのが
羽毛薄掛ふとんと同じ【無印良品】の
綿三重ガーゼ掛ふとんカバー
です。
綿三重ガーゼ掛ふとんカバー・S/ライトグレーミニチェック 150×210㎝用 ¥5990/無印良品
ベッドフレームの色になじむ
落ち着いたムードの
ブラウンミニチェックを選びました。
ミニチェック柄はほかに3色
(ライトグレー、ホワイト、ネイビー)
カラバリがあり、
無地だと4色あります。
サイズはS(シングル)のほか、
SD(セミダブル)¥6490、
D(ダブル)¥6990、
Q(クイーン)¥7490の
4サイズ展開です。
インテリアやライフスタイルに
合わせて選べます。
素材はコットン100%。
やさしい肌ざわりのガーゼを
3層に織りあげ、
空気を含ませることで
ふっくらとやわらかな生地に
仕立ててあります。
凹凸のあるポコポコした表面が
ナチュラルな風合いで、
寝汗っかきさんや
デリケート肌の方、
お子さまと一緒におやすみになる方にも
使いやすいと思います。
オーガニックコットンタイプもありますよ。
このブラウンミニチェックは、
裏側(=ガーゼの一層め)が
ダークブラウンになっていて
ツートーンカラーのように見えるのです。
コットン製のガーゼですから、
洗えば洗うほど
肌になじんでくる感覚がうれしいです。

カバーとふとんは、スナップボタンつきのベルトで固定!

カバーとふとんを合体するときは、
スナップボタンつきのベルトで
ふとん側についている
ホールやループに固定します。
ちょっと前までは
ひもを結んで固定するタイプでしたが、
確かに絡まりやすかった!
ユーザーの声を聞いて
着実に改良されているんですね。
固定はすべてスナップボタンで。
ファスナーでないのが幸い、
ふとん本体の生地を噛んでしまい
慌てるといったことがありません。
また、ふとんとカバーのずれも
さほど気にならないと思います。
あと、多くの方が謎に思う
ふとんカバーの上部に空いた2つの穴。
実は、カバーを裏返した状態で
この穴に両手を入れ、
ふとんの両端を持って
くるっとかぶせることで、
カバー掛け時間を短縮できるように
工夫されているんです。
もちろん、通気性アップにも貢献。
この綿三重ガーゼ掛ふとんカバーは
2018年秋冬シーズンの新作として
登場以来、地味にヒットしている
人気の寝具だそう。
まくらカバーやシーツ、
敷ふとんカバーとセットで
そろえることもできます。
寝具ひとつで、眠りの質は
劇的に改善されるもの。
みなさまもぜひお試しください。

【合わせて読みたい】エディターおすすめ無印良品

取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムはすべて私物で、コメントには個人の感想が含まれます。価格や在庫状況を含む商品情報は6月末時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。