Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5

撮影でいつもお世話になっている
人気セレクトショップ
【ストラスブルゴ(STRASBURGO)】で
「実は服より売れているかもしれない
超人気の傘ブランドがある」

と聞き、梅雨どきにおすすめの傘として
ご紹介します。
【WAKAO(ワカオ)】という
ブランドの傘です。
セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_1
傘(左)¥9500・(右)¥10000/ストラスブルゴ(ワカオ)
【WAKAO(ワカオ)】は
1938年創業の老舗洋傘工房。
初代社長(故・若尾正俊さん)の名字が
ブランド名の由来です。
職人が一本一本丁寧に手がける
おしゃれで高品質な傘が揃います。
もはや“ファッション雑貨”の域を超える
【WAKAO(ワカオ)】の傘の魅力をお伝えします。

1.徹底した”メイド・イン・ジャパン”で高品質にこだわる

セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_2
傘¥9500/ストラスブルゴ(ワカオ)
【WAKAO(ワカオ)】の本社は
東京都台東区にあります。
厳選された高品質な素材と
優秀な縫製技術を駆使して
“日本製”に徹底的にこだわった
傘づくりを続けています。

2.丈夫で発色のよい生地「富士絹」を使用

セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_3
※ライトに透かしているので、ちょっと色が薄めに出ています
【WAKAO(ワカオ)】の傘には
「富士絹(ふじきぬ)」という
高級ポリエステル長繊維が
使用されています。
合計8本の丈夫で軽量な骨が
傘のドームをしっかり支えます。
セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_4
傘¥10000/ストラスブルゴ(ワカオ)
発色がとても美しいのも
「富士絹」の魅力だそう。
ブリティッシュムード満点の
伝統的なタータンチェック柄も、
【WAKAO(ワカオ)】の職人たちの
手で、こんなにモダンな印象に!

3.雨に濡れにくい絶妙な深ドーム型

セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_5
傘¥9500/ストラスブルゴ(ワカオ)
【WAKAO(ワカオ)】の傘には
ベーシック型と、
より深く仕立てたドーム型があります。
ドーム型は、
肩までしっかり覆ってくれるので
強い雨の日でも安心して使えます。
もし“傘をさすのが下手くそ選手権”があったら
ぶっちぎりの優勝候補になりかねない
憂うつな雨の日がうっかり
待ち遠しくなっていまいそうです。
セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_6
よく見ると、
骨の部分を頂点にして
山型を描くように
生地が張られているのがわかります。
「傘を開いたたたずまいこそ
エレガントに見えるように」という、
【WAKAO(ワカオ)】の職人たちの
熱い思いと技術の高さ、
そして誇りが感じられます。

4.手になじみやすいバンブーハンドル

セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_7
節のある竹を使ったパーツは
【WAKAO(ワカオ)】の傘のアイコン。
傘の生地の色に合わせた
タッセルをあしらったハンドルは、
女性の手になじみやすく仕上げてあります。
熟練の職人たちがひとつひとつ
それは丁寧に加工しているんですって。

石突きや留め具もバンブー素材で統一!

セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_8
生地を巻いて固定する留め具や
石突き(=傘の先端部分)も
温もりあふれるバンブー製。
丈夫で軽量という
天然素材ならではの特徴を
デザイン的にも上手に活用しています。
セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_9

5.閉じてもすっきり美しいたたずまい

セレクトショップでめっちゃ売れてる雨傘♡【WAKAO(ワカオ)】が大人気の理由5_10
傘(左)¥9500・(右)¥10000/ストラスブルゴ(ワカオ)
オフィスをはじめ、
どんなお出かけ先の傘立てにあっても、
自宅の玄関にあっても
ご覧のとおり
すっきりと端正なたたずまい。
今回は長傘をご紹介しましたが、
【WAKAO(ワカオ)】は
傘専業メーカーですから
折り畳み傘、日傘、晴雨兼用傘など
たくさんあります。
こんな素敵なこだわり傘なら
うっかり失くしたり
忘れたりすることもなくなるはず!
自分用はもちろん、
ギフトにもぴったりなので
ぜひ一度お試しください。

【合わせて読みたい】雨の日をハッピーに過ごす工夫あれこれ

取材・文/沖島麻美

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン