Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 石本愛衣

【2019年上半期ベストコスメ】私の毎日に欠かせないポイントメイクアップアイテム

BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。

みなさん、もうチェックされましたか?

BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。

今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。

2019年上半期ベストコスメ

私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。

【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014

【ハイライト&チーク】THREE シマリング グロー デュオ01

【リップ】ロレアル パリ ルージュシグネチャー 112 

こちらの3アイテムを選びました。

本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。

では、早速1つずつご紹介していきます。

リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014

まずは、アイシャドウ。

私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ!

昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのパレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。

リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014

4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。

リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014

伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。

また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。

実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。

お気に入りすぎて2個目に突入です!

お次はリップ。

ロレアルパリルージュシグネチャー

2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアル パリ ルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。

「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。

さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。

ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン

唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。

香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。

そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。

ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン

フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。

この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。

ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。

最後は、ハイライト&チーク。

THREE シマリング グロー デュオ

こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか?

私が2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。

この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。

THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。

クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。

明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。

THREE シマリング グロー デュオ

明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。

最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。

オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。

最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。

2019年上半期ベストコスメ

全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。

2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います!

みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか?

▶︎ instagramはコチラ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン