Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 石本愛衣

【大人の夏メイク】800円以下!キャンメイクで作るコッパーブラウンアイ

いよいよ夏本番。

今週から来週にかけて夏休みを取られている方も多いのではないでしょうか?

私は、少し早めの夏休みということで先日京都旅行へ行ってきました。

晴天に恵まれ灼熱の中の観光でしたが、風情ある街並みや歴史ある建造物に沢山インスピレーションを受けました。

旅行の時は、とにかく荷物を少なくすることを意識しています!

中でもアイメイクは、指でパパッと塗るだけで完成する旬なカラーをおさえたアイシャドウが欠かせません。

そこで今回は、平日の通勤メイクから旅行でも重宝したお気に入りのアイシャドウをご紹介します。

キャンメイクのアイシャドウ

 CANMAKE(キャンメイク)のパーフェクトスタイリストアイズ、19アーバンコッパーです。

大人らしい赤みのコッパーブラウン系カラーのアイシャドウパレットですが、780円という脅威のプチプラ。夏らしくラメ感が強めのアイシャドウなのですが、とにかくラメが繊細なので派手になり過ぎず、上品に目元を彩ります。

5色の色味を肌にのせるとこんな感じです。

(左上から反時計回りでのせています。)

キャンメイクアイシャドウ

粉質はしっとりめ。粉とびもなく、肌にのせるとピタッと密着するので汗が止まらない今の季節でも崩れる心配がないところが嬉しいポイント。

一番最初にのせた優しい色合いのベージュカラーは、ベースカラー。細かいラメがとにかく上品で涙袋にのせると、うるっとした輝きをプラスしてくれますよ。

キャンメイクアイシャドウ

実際にメイクした目元がこちら。

ベースカラーをのせた後に、パレットの左下にある赤みブラウンをメインに仕上げました。赤みのあるマットブラウンが夏らしい目元にしてくれます。また、ラメが細かく、自然光で見ると偏光パールのような輝きを放つので、普段とは違った魅力的な雰囲気を演出してくれますよ。

ギラギララメのアイシャドウに抵抗感のある方にぜひ試してほしい!そんな上品なラメ感です。

キャンメイクアイシャドウ

今年の夏は、ブラックやブラウンなど少しシックな色合いのトップスを着ていることが多いので、とにかくアイメイクを華やかにするようにしています。

涙袋には、ベースカラーとアイパレットの中央にあるトッピングジュエルというラメをのせています。少しうるっとした目元になってお気に入りです。

キャンメイクアイシャドウ

左回りから順番につけても、右回りから順番につけてもOKなアイシャドウ。

1つのパレットで2パターンのアイメイクが楽しめるのも魅力的ですよね。

8月に入りいよいよ夏本番!夏しかできないアイメイクを楽しみませんか?

▶︎ instagramはコチラ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン