Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty

【角質ケアQ&A】半信半疑のモヤモヤに専門家がズバリと回答!

つるんと美肌になりたいけど、角質ケアって難しい…とみんな不安を抱いている様子。「ニキビ肌だけど角質ケアをしても大丈夫?」「かえって乾燥する気がする…」などなど、角質ケアに対するモヤモヤに、医師の山﨑まいこ先生がアドバイスします。

教えてくれたのは…

まいこホリスティック スキンクリニック
山﨑まいこ先生

対症療法にとどまらず、根本からエイジレスな美肌になる治療が評判。著書『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)も人気。


 

Q,いいピリピリと悪いピリピリがあるって本当?

A,あります。すぐに落ち着くピリつきなら大丈夫

「グリコール酸やサリチル酸などの酸は、もともとピリピリくるものなんです。市販のコスメでは濃度を低くするなど、ピリピリこないように設計されていますが、それでも感じることも。ピリピリを感じても赤くならず、すぐに治まれば大丈夫。逆に赤くなったり、ピリピリが続くようなら、使用を中止しましょう」

Q,角質ケアが必要な肌か見てもわからないんですけどー!!

A,専門家の目に頼ってみて! 最適のピーリングで最高の角層状態を知っておくことが大事です

「古い角質がたまりにたまって、エイジングの火種になっているのに気づいていない人も。おすすめなのは、美容クリニックのピーリングメニュー。医師が見極め、その人に合った最適な濃度の酸で施術を行います。いらないものを脱ぎ去った、自分の肌の本当に美しい姿を知っておけば、セルフケアの目標になり、キープできます」

before

before

自覚はなかったものの比べると肌が薄茶色ににごってる!

after

after

一度で透明感に大きな差が! さわり心地もつるんともちもち

まいこホリスティックスキンクリニック

DATA

まいこホリスティックスキンクリニック
大人世代のエイジングケアには、肌のもっちり感も高まる「サリチル酸マクロゴール」がおすすめ。2~4週間ごとに3~5回の治療推奨。ケミカルピーリング¥8000~¥10000 ☎03(6712)7015 ◆https://mhs-cl.com

Q,ピーリング成分って肌に悪くないんですか?

A,その人に合った種類、濃度であればむしろエイジングを救う「神成分」

「酸のピーリング成分にもいろいろな種類が。サリチル酸は比較的角層表面に働きかけ、肌にもっちり感をもたらしますし、グリコール酸は比較的奥まで働いて、内側からのハリを底上げします。大切なのはその組み合わせと濃度。優秀角質ケアコスメは、そのあたりが絶妙に設定されていて、正しく使えばいいことだらけです」

Q,やっぱりかえって乾燥する気が…

A,おくるみ系保湿を徹底して

「角質ケア直後、ツルンとした肌に満足して、放置しているのでは? 角質ケアと保湿はワンセット。鎮静効果の高い保湿で、手厚くくるんであげて」

洗顔直後に穏やか導入美容液

ランコム

角質ケア後、肌の上に美肌菌を再構築

人気美容液が美肌菌コンシャスに。角質ケア後の無防備な肌にやさしい。ジェニフィック アドバンスト N 30㎖ ¥10000/ランコム(9/6発売)

カバーマーク

ターンオーバー良好肌につくり替え

潤いを行きわたらせ、ターンオーバーの良循環も一度に。モイスチュア チャージ セラム 40㎖ ¥9000/カバーマーク

最後のふたにお守り密着バーム

ドクター津田コスメラボ

隠れ炎症をケアしてバリア機能を立て直す

角層をふっくらさせ、紫外線や環境汚染に強い肌を構築。角質ケアのピリつき鎮静にも。TSUDA スキン バリア クリーム 35g ¥5500/ドクター津田コスメラボ

資生堂薬品

みずみずしいワセリン膜が、外敵の盾に!

高精製ワセリンが角質ケア後の肌に刺激を与えることなく鉄壁の潤い膜を。イハダ 薬用エマルジョン(医薬部外品)135㎖ ¥1600/資生堂薬品

Q,ニキビ肌だけど角質ケアしたほうがいいんでしょうか?

A,そういう人こそぜひ! ニキビは毛穴が詰まっている証拠です

「ニキビができる人は、毛穴まわりに古い角質がたまりやすく、毛穴をふさいで皮脂が詰まってしまいがち。定期的なケアまたは毎日できるケアで、角質のたまらない肌をキープすることが肝心。ただし、赤くジュクジュクしてただれている状態のときは避けて。角質ケアのあとは保湿とUケアを忘れずに」

イラスト

毛穴の出口を古い角質がふさいでいることがニキビ原因のひとつ

Q,敏感肌でも角質ケアするべきですか?

A,穏やかなものから取り入れて。長い目でみれば、肌を強くしていくことも可能です

「敏感肌の人は、守りたいあまり角質ケアを避ける傾向にありますが、実は角質ケアしたほうが、肌を強くすることができるんですよ。ターンオーバーが正常化すると、薄い皮膚も健康的な厚みを取り戻し、バリア機能がアップするんです。肌をザワつかせないマイルドなもので、丁寧に行うことが大事です」

イラスト

Tゾーンや首など、比較的刺激に強い部位で試すのもおすすめ

撮影/恩田はるみ(物)、細谷悠美(取材) 取材・原文/小田ユイコ ※BAILA2019年9月号掲載