Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty

目指せマイナス5歳見え! 美プロがやってる「アゲ肌仕込み」

30代はフェイスラインのもたつきや顔の下がり感が気になりはじめるお年頃。今回は、BAILA世代の美容のプロがいつもやってる「アゲ肌仕込み」をご紹介します。ハイライトを効果的に入れるテクは要必見です!

教えてくれたのは…

美容エディター 森山和子

内側は潤いを含んでいて、でも表面はサラリとした風通しのいい肌がタイプ。

BAILA編集 スガコ

機嫌のよさそうな肌が理想。ツヤ、透明感、血色、清潔感は備えておきたい!

ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希

その日のメイクや気分で肌質感は変えたい派。どの質感でも透明感はマスト!

美容ライター 谷口絵美

毛穴レス肌を目指して、日々奮闘中。ただし、ベースはカバー<透け感重視。

塗るだけ引き上げハイライト

引き上げハイライト

〈森山〉いちばん下のピンクのハイライトを頰の高い部分にトントン。そこにかすめるように中央のチークを頰に重ねると、不思議とパーンとほっぺがアガる、引き上げ効果が!

チーク

薄づきチークハイライト

重ねても重たくない、軽やかなテクスチャー。カネボウ シマリングコンパクト ¥6000/カネボウインターナショナルDiv.

重めまぶたぱっちりテク

スガコ

〈スガコ〉ミニマムでフィット感抜群なリファエスカラットで、眉間や眉上をゴリゴリ。詰まりやすい部分でもあるので、毎朝続けるだけでまぶたの重みが軽減。

リファエスカラット

こまかい凹凸にぴたりとフィット

エステティシャンの手技である、指先でつまみ流す動作を再現。リファエスカラット ¥14500/MTG

川嶋

〈河嶋〉クリームタイプのハイライトを、目頭、眉頭下、眉山下のくぼみ部分、目じりと四方位囲むようにON。光をキャッチし、自然な彫り深EYEになれます。

ハイライト

自然なツヤを与えてくれる

パールなしタイプのうるツヤ質感。ボーム エサンシエル トランスパラン 8g ¥5500/シャネル

輪郭削りシェーディング

シェーディング

〈谷口〉シェーディングペンでフェイスラインのいらない部分〜首に影をON。これを指でぼかすだけで“やせた?”と聞かれるように。

エトヴォス

小回りのきくペンタイプ

スポンジでぼかせば、ナチュラルな影に変化。ミネラルローライトペン ¥3500/エトヴォス

撮影/瀬津貴裕〈biswa.〉(人)、久々江満(物) スタイリスト/大島有華 取材・原文/谷口絵美 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2019年10月号掲載