Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【整形級パンツ】試着室でチェックするべき5つのポイント

パンツを試着する際にチェックすべきポイントとは? しゃがんだときの背中のあき、お尻の下のシワ、ウエストのベストなサイズ感など、実は丈感のほかにも確認しておくことがたくさん。今回、理想のパンツ選びで試着を重ねたBAILA編集者たちによるパンツ格言もぜひ心に留めておいて。

試着室ではここをチェック!

しゃがんだときあきすぎないように

①試着室では正面だけでなく、横・後ろ・しゃがんだときの背中のあきも確認して

指2本入るすき間

②薄手のニットをインしたうえで、ウエストに指2本がすっと入るくらいがちょうどいい

横ジワが入っていないか

③後ろ姿を見るときは、二の尻に要注意。横ジワが出ているときはワンサイズ上げて

斜めの不自然なシワに注意

④座ってみるのも大事。斜めに大きく盛り上がったシワが何本もできるのはNG

くるぶしが隠れる丈が便利

⑤ハイヒールでもローヒールでもきれいに見えるのは、くるぶしがちょうど隠れる丈

ルーニィのパンツ

試着したのはこれ

足首がのぞく九分丈、シャープなシルエット、センタープレスと、整形級パンツの要素をぎゅっと詰め込んだ一本。シンプルゆえ、着回し力も最高! パンツ¥17000/ルーニィ

モデルでも読㋲でもない私たちのパンツ格言

パンツ格言

一、サイズはあってないようなもの。思い込みを無視して必ず試着!
二、体型に合っているかどうかは“シワ”が知っている。不自然なシワに注意
三、体に合ったきれいなパンツを一本見つければ、3㎏やせたも同然!

撮影/細谷悠美(人)、花村克彦(試着コラム)、坂根綾子(物) スタイリスト/川上さやか 構成・原文/山岸成実〈BAILA〉 ※クレジットのないものは本人私物です ※BAILA2019年12月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン