Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 臼居実優

食育レシピ >> 美肌づくりに豆乳かぼちゃポタージュを。


こんにちは!

バイラーズの臼居実優です。

実ははわたし、食育インストラクターの資格をもっているということもあり、
「食」や「食物」について色々と勉強してきました。

レシピはもちろん、食にまつわる知識などを皆さまと共有したいなと思っておりますので、
今後こちらのblogにも書かせていただくことにしました^^

さて、今日は忙しい朝にも簡単に出来る“豆乳かぼちゃポタージュ”のレシピをご紹介。

食育レシピ >> 美肌づくりに豆乳かぼちゃポタージュを。_1

ほっくり美味しいかぼちゃは小さい子供から大人まで好きな方が多いですよね.。:*

“冬至に食べると風邪をひかない”といわれていたりで秋冬のお野菜だと思われがちですが、実は夏に収穫するお野菜って知っていましたか??

かぼちゃは収穫して2,3か月寝かしてからが食べごろ!!

なので、ちょうど今時期のスーパーにおいしそうなかぼちゃがずらりと並んでいるのです^^

そんなかぼちゃは女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

β-カロチン(ビタミンA)をはじめ、ビタミンB1・B2・C・カリウム・カルシウム・鉄などなど…
アンチエイジング・美肌効果・むくみ対策・便秘解消の効果を期待させてくれます♡

旬な今時期にいただくのが一番美味しいですし、栄養素もいい状態なので早速スーパーで手に取ってみましょう!

食育レシピ >> 美肌づくりに豆乳かぼちゃポタージュを。_2


【材料】(4人分)

かぼちゃ 4分の1カット(正味350g)

豆乳 400ml

コンソメキューブ 一つ

塩 少々

【レシピ】

1、かぼちゃの皮をむき、適当の大きさにカットする。
ピーラーで剥くと時短て簡単です^^

2、お鍋に入れてかぼちゃとお水(分量外)を入れ、中火にかける。お水は無水鍋であればかぼちゃが半分浸るくらい。普通のお鍋でしたら、かぼちゃの3分の2が隠れるくらい。

3、かぼちゃが柔らかくなりお鍋の水分がある程度なくなったら、火を止めて木べらで潰す。もしくはハンドミキサーをかける。

4、豆乳を入れて4と馴染ませ、コンソメキューブを入れる。

5、弱火にかけて温めて塩で味を調整する。

6、仕上げにパセリなどをのせたら出来上がり。(もちろん、なくても良い)

わたしは素材の味を生かした味付けが好きなので材料がシンプルですが、

こくを出すためにバター(このレシピだと15gくらいかな?)や生クリームを入れたりするのも良いです。

 こちらのレシピ、材料と手順をざっくり覚えておけば分量は大体でも美味しくできます^^

冷凍も可能ですので、倍の作ってストックしておくのも◎

牛乳でも作れますが、豆乳にはたんぱく質・ビタミンB群・ビタミンE・レシチン・サポニン・イソフラボンといった美肌につながる栄養素が入っているのでおすすめです。


最近朝晩冷え込むことが多く身体も冷えがちですので、ほっとするかぼちゃポタージュで温まってください.。:*

質問等あればインストのコメントかDMにてお願いします☆

インスタはこちら( ◜ᴗ◝)↓↓

https://www.instagram.com/mitan523u

Feature特集