Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 井上あずさ

16歳から便秘薬頼みだった私が自然と便秘薬を卒業した方法。

こんにちは。

井上です。

ダイレクトなタイトル、ごめんなさい。

もしお食事中の方がいらっしゃったら失礼いたします。

タイトルの通りですが長年便秘でした。

というか、高校生になるまで

ほとんどの人が週に1回とかそういう頻度で、

毎日便通のある人が稀くらいに思っていました。

(大食いでめちゃめちゃ代謝がいいとか、ね!)

人にもよるけど

1週間とか2週間に1回っていうのが

ノーマルじゃないというのを知った時の驚きは今でもはっきりと覚えています。

それからは便秘薬に頼りっきり、

特にお年頃でダイエットを気にかけるようになってからは

たくさん食べた日には便秘薬を飲んで食べた分をリセット!なんて

便秘薬の本来の目的とは違う方法で使い始めてすらいました。

大人になるにつれて

そういった誤った使い方すらしなくなったものの

色々な漢方だったり便秘薬はもちろん

テレビで紹介される便秘解消の方法を片っ端から試していました。

きなこバナナや

朝一で冷たいカフェオレを飲む、

食物繊維、

1日2リットルの水等々

やってみると翌日には効果が出て

【わーい♪】となるのですが

1週間後には身体が慣れてしまうのかすぐに音沙汰がなく。

自分でもいつも

【どれだけ順応性高いんだ。これは窮地に陥った時にどこでも生きていけるのでは!】とポジティブに考えていました。

ダイエットに成功し生活を改善しようとしたら…!

以前から

ちょこちょこ書いているのですが

実は7月からダイエットをしていて約8kgの減量に成功したんですね。

(ダイエットについてはアメブロにまとめてみたのでそちらからご覧ください。)

*3か月ちょっとで8kg減量した方法まとめ*

ダイエットって習慣だし

少しでもこの体重をキープしたい(あわよくばもう少し減らしたい)

自分のできる範囲で食生活を改善してみました。

わたしもまだ勉強中だから(ナチュラルハイジーンと呼ばれているものです。)

これからどんどん食生活も変わっていくだろうし

理解した上で自分のやりやすい方法にアレンジしていくと思うのですが

現在は…

朝:常温のフルーツもりもりとお茶

昼:玄米(ぬか漬け付き)とお野菜メインのおかず

夜:軽めにお野菜

に。

16歳から便秘薬頼みだった私が自然と便秘薬を卒業した方法。_1
16歳から便秘薬頼みだった私が自然と便秘薬を卒業した方法。_2
16歳から便秘薬頼みだった私が自然と便秘薬を卒業した方法。_3

ねぎ味噌焼きおにぎり☺︎

これが絶対!!!というわけではなくて

友人や主人と一緒のときは、行けるお店が狭まってしまうのは嫌だから

自分でできる範囲だけ。一人の食事の時だけです♪

以前も玄米食にチャレンジしたことがあるし

朝バナナもしたことがあるのですが

どちらもやはり1週間程度で効果が感じられなくなってしまったので

今回は特に便秘解消はあまり期待しておらず、、、

食生活の習慣を変えたいというものでしたが思わぬ副産物でした。

(むしろ、焼き芋が大好きで毎日1本とか食べてるけど全然お腹の方には影響がなく、

どれだけおなか強いんだ!と思ってたので本当にびっくりしました。

両方同時に行うという相乗効果もあるかもしれませんが。)

便秘の時ってなんとなく

気持ちも重たくなってしまっていたのですが

最近はとても気持ちが明るく前向きになれたような気がしています。

とはいえ、

まだまだ玄米生活も始めたばかり。

以前はもそもそと感じていて

半分を玄米にするのでいっぱいでしたが

最近はしっかり浸水するとか、炊く時に塩を…など色々工夫することで

玄米100%でももっちりとおいしく炊けるようになってきました。

今は酵素玄米も気になっています。

色々試して自分のできる範囲で健康的な生活をしていきたいです。

instagramはこちらです。

美味しそうなごはんと

コーデ率が高めですが見ていただけると嬉しいです。

井上あずさ

Feature特集