Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【主役級コートまとめ】5タイプのコートで鉄板コーディネート♡

これからの時季、毎日着るコート。ただなんとなく、羽織っているだけじゃもったいない。冬の印象の決め手となる主役ワードローブだからこそその着こなし方にこだわり抜いて去年とは差をつけて。5タイプのコートを主役に、“着ても脱いでも可愛い”を基準に考えた失敗なしの鉄板コーディネートを、セットでご提案します。

<目次>

1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて
2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて
3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて
4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに
5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に

 
※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて

淡色リバーコートはワントーンでまとめて

今季真っ先に手に入れたい淡色リバーコートはワントーンでまとめて大人の洗練ムードに
淡めのニュアンスカラーが大充実のリバーコート。全身淡色でまとめることで、そのやわらかなムードは最高値に。ワントーンだからこそ、ふわふわのモヘアニットなど、表情豊かな質感で魅せ方に変化を。コートを脱いだときの可愛さも万全! コート¥130000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥28000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥32000/オーラリー スカーフ¥39000/マディソンブルー バッグ¥70000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥81000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
THIRD MAGAZINE[サード マガジン]の淡色リバーコート

オールホワイトが上品にまとまるこだわりのクリーミートーン
思い切って全身にまとうことでリッチに仕上がる冬の白。まろやかなトーンでしっとりと。上質なウールの質感もきわだつ。

コートを脱いだら

THIRD MAGAZINE[サード マガジン]の淡色リバーコートを脱いだら

コート(ストールつき)¥92000/サード マガジン ニット¥36000/スローン スカート¥29000/ebure ピアス¥12500/ビヨンクール 大阪高島屋店(ガス ビジュー) ブレスレット¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥44000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ペリーコ) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
STATE OF MIND[ステートオブマインド]の淡色リバーコート

明度の高いアイボリーが軽やかに映えコンサバすぎない旬のベージュコーデに
大人びた上下ベージュのパンツルックをフレッシュに導くのが、明るめアイボリーの襟つきコート。歩いてなびくしなやかな素材感や肩ひじ張らず着流せるデザインで、オンの日にぴったりの気張らないきれいめスタイルを楽しんで。

コートを脱いだら

STATE OF MIND[ステートオブマインド]の淡色リバーコートを脱いだら

コート¥34000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥21000/ロンハーマン パンツ¥19000/アダム エ ロペ ピアス¥37000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥67000/アマン(エレメ) 靴¥12778/アテニア

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
BEAMS LIGHTS[ビームス ライツ]の淡色リバーコート

アイシーなグレーを基調にすればフェミニンさも大人のさじ加減に
アイスグレーと相性のよいブルーをなじませてさわやかに。レースの質感で女っぽさも上々。

コートを脱いだら

BEAMS LIGHTS[ビームス ライツ]の淡色リバーコートを脱いだら

コート¥42000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ニット¥25000/スローン スカート¥78000/サード マガジン ピアス¥55000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥148000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥45000/アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店(バルダン)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
FRAY I.D[フレイ アイディー]の淡色リバーコート

白とベージュのまろやかなラテカラーでやさしい女らしさをまとって
コートの上品さを引き立てる、やさしげベージュのワントーン。きちんと感強めのシャツ×パンツのコンビも、色の効果と顔立ちをやさしく見せるノーカラーで柔和な雰囲気に。話しかけやすいオーラに包まれて。

コートを脱いだら

FRAY I.D[フレイ アイディー]の淡色リバーコートを脱いだら

コート¥31000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ブラウス¥32000/ebure パンツ¥26000/ロンハーマン ピアス¥23000(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥51000(ペリーコ)/アマン バッグ¥57000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて

ブラウンチェスターコートはパンツスタイルで

ほんのりクラシカルなブラウンチェスターコートはパンツスタイルでこなれさせるのが大人のルール
定番のチェスターコートは、旬色のブラウンを選ぶだけで、たちまち目新しく。レトロな色には、フェミニンなスカートよりも、辛口パンツですっきりモダンなイメージに更新を。それがハイウエストのカラーパンツなら、コートを着ても脱いでもサマになり、スタイルアップ効果も抜群。コート¥78000(ヴァシュモン)・バッグ¥30000(パリサワン)/エディットフォー ルル ニット¥14000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) パンツ¥46000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥32000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
Blue Label Crestbridge[ブルーレーベル・クレストブリッジ]のブラウンチェスターコート

シナモンブラウンが旬度を引き上げ定番の黒パンツも無難にならない
今年ならではのブラウンと大きめの襟が印象的なチェスターコートを、鮮度アップのキーアイテムに抜擢して。チラッと見えるチェック柄のライナーも小粋なアクセントに。

コートを脱いだら

Blue Label Crestbridge[ブルーレーベル・クレストブリッジ]のブラウンチェスターコートを脱いだら

コート¥53000(ブルーレーベル・クレストブリッジ)・パンツ¥18000(エス エッセンシャルズ)/SANYO SHOKAI ニット¥23000・カーディガン¥26000/スローン ピアス¥23000/ココシュニック 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アベニューセッサンタセッテ) 靴¥17800/ジャーナル スタンダード レリュームルミネ新宿店(アルテサノス)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
JOURNAL STANDARD relume[ジャーナル スタンダード レリューム]のブラウンチェスターコート

さりげない女らしさを醸すコートのフォルム。深グリーンと合わせて知的なムードへ
肌映えする絶妙な色みと丸みを帯びたラインでさりげなく女っぽく。

コートを脱いだら

JOURNAL STANDARD relume[ジャーナル スタンダード レリューム]のブラウンチェスターコートを脱いだら

コート¥24000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) ニット¥39000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) カットソー¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) パンツ¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) ピアス¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥47000/アダム エ ロペ(スタウド) スカーフ¥15000/ドレステリア 銀座店(アネー) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
SACRA[サクラ]のブラウンチェスターコート

明るいキャメルのチェスターで辛口パンツスタイルを旬顔に
ノーブルなキャメルのチェスターコートをマニッシュなグレーのパンツ合わせで。どこか大人の余裕を感じさせ、シャープなパンツスタイルに今のムードを添えてくれる。ニットの肩かけで今っぽい遊びをプラス。

コートを脱いだら

SACRA[サクラ]のブラウンチェスターコートを脱いだら

コート¥69000/インターリブ(サクラ) シャツ¥29000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ニット¥33000/スローン パンツ¥26000/ロンハーマン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥5900/ヒューマンウーマン 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
YLÈVE[イレーヴ]のブラウンチェスターコート

ブラウンチェスターのほどよいかっちり感がイエローパンツを品よく受け止めて
スレンダーなシルエットや小ぶりで端正なラペルのデザイン。遊び心のあるカラーパンツも大人のバランスで着こなせる。華やかな色が主張しすぎず全体のトーンがやわらかく見えるのは、ほかでもないブラウンのおかげ。

コートを脱いだら

YLÈVE[イレーヴ]のブラウンチェスターコートを脱いだら

コート¥86000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥33000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) ピアス(1個)¥32000・リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥45000/アマン(ペリーコ) 靴¥72000/アルアバイル(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて

通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムード

通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムード
ダウンを買うなら、通勤もOKなきれいめが条件。スポーティなアウターには、対照的に揺れて華やぐプリーツスカートを合わせ、新鮮なミックス感を楽しみたい。コートを脱いだら、きちんと美人なスカートスタイルに。

コートを脱いだら

フレイ アイディーのきれいめダウン

コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥36000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥38000/オーラリー ネックレス¥27000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥65000/ビームス ライツ 渋谷(エーティーピー アトリエ) 靴¥94000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれいめダウンコート

バランス上手なダウンがあればボリュームプリーツもすっきり着映え
ウエストストリングで細身にアレンジできるダウンなら、揺れるプリーツと合わせてもスタイルよくまとまる。

コートを脱いだら

Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれいめダウンコートを脱いだら

ダウンコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥9000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥15000/ティアラ(ラ ピエス)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
FRAY I.D[フレイ アイディー]のきれいめダウンコート

立体的なシルエットが小粋なダウンでフェミニンをちょっとモードに楽しむ
モノトーンできれいめ服を感度よく。襟抜きデザインも旬。

コートを脱いだら

FRAY I.D[フレイ アイディー]のきれいめダウンコートを脱いだら

ダウンコート¥30000/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥9500/アナトリエ  ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) スカート¥19000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ピアス¥31000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥20200/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥98000/アマン(ザネラート) 靴¥22000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
GYMPHLEX[ジムフレックス]のきれいめダウンコート

カジュアルMIXのきれいめコーデは色のトーンを合わせて洒落感アップ
品のよいキャメルのダウン。カーキのプリーツでトーンをそろえることで、大人っぽさと今っぽさの両方が手に入る。

コートを脱いだら

GYMPHLEX[ジムフレックス]のきれいめダウンコートを脱いだら

ダウンジャケット¥32000/ビームス ライツ 渋谷(ジムフレックス) ニット¥36000/オーラリー スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥13000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥106000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
PLST[プラステ]のきれいめダウンコート

ショール風カラーのダウンとつや感プリーツで優雅な女らしさを
どの角度から見てもサマになる黒ダウン。落ち感のあるプリーツとの対比で、バランスのとれた美スタイルに。

コートを脱いだら

PLST[プラステ]のきれいめダウンコートを脱いだら

ダウンコート¥17000/プラステ ニット¥29000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) スカート¥17000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ピアス¥6800/デミルクス ビームス新宿(ジュール クチュール) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥74000/エストネーション(ネウス)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに

さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンに。

さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンに
カラーコートが豊富な今季、思い切ってこんなビビッドなピンクも素敵。軽くてシンプルなデザインを、気負わずさらっと羽織りたい。コートを脱いだら中はシックなモノトーンスタイルという、そのギャップを楽しむのも醍醐味。

コートを脱いだら

【主役級コートまとめ】5タイプのコートで鉄板コーディネート♡_30

コート¥140000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥82000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) パンツ¥32000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥40000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 靴¥45000/ユナイテッドアローズアトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
MACKINTOSH PHILOSOPHY[マッキントッシュ フィロソフィー]のきれい色コート

視線を集めるミントグリーンとボーダーの相乗効果で華のある人に
サッと羽織るだけで顔色が明るく見えるミントカラーのコートは、着慣れたボーダーと肩の力を抜いて楽しんで。シックなモノトーン合わせなら、瞬発力のある色も臆せずトライできるはず。

コートを脱いだら

MACKINTOSH PHILOSOPHY[マッキントッシュ フィロソフィー]のきれい色コートを脱いだら

コート¥69000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュフィロソフィー) ニット¥12000/アンティット パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥62000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥6990/キャン(テチチ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
STRAWBERRY-FIELDS[ストロベリーフィールズ]のきれい色コート

白とくすみブルーのすがすがしいコンビ。洗練と好感度を呼び込んで
色に個性の光るノーカラーのミニマルなコート。甘さもほどよいスモーキーなブルーには潔く白のニット&パンツを合わせて清潔感たっぷりに。

コートを脱いだら

STRAWBERRY-FIELDS[ストロベリーフィールズ]のきれい色コートを脱いだら

コート¥48000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ニット¥62000(ヘリラノーム)・バッグ¥48000(ペリーコ)/ガリャルダガランテ 表参道店 パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) チョーカー¥45000/エストネーション(ベアトリス パラシオス) ストール¥9500/アダム エ ロペ 靴¥72000/アマン(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれい色コート

大人の可愛げに効く冬のピンクをオールブラック合わせでキレよく
色の糖度が高いぶん、形はかっちりチェスターが正解。さらに黒のパンツスタイルを合わせればキリリと大人に。

コートを脱いだら

Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれい色コートを脱いだら

コート¥23000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥24000/スローン パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バングル¥18500/ビヨンクール  大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のきれい色コート

媚びない甘さのラベンダーが白×黒コーデを女らしく盛り上げる
シンプルなスカートコーデはオンスタイルの定番。そこにラベンダーをさし込むことで、ふんわり軽やかな女らしさがまとえる。

コートを脱いだら

EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のきれい色コートを脱いだら

コート¥32000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ピアス¥13000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ストール¥6500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥27000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥21000/ジャーナルスタンダード レリューム ルミネ新宿店(パスクッチ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に

ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指して

ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指して
ロング丈全盛の時代が続いただけに、今季、ショート丈というだけでなんだか新鮮。今年らしいゆるっとシルエットをバランスよく着こなすには、ロング&リーンなボトムが最適。すっきりタイトスカートで、女っぷりもスタイルアップもかなえて。脱いでももちろん、その女っぷりは継続できる。コート¥80000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥22000(デミルクス ビームス)・靴¥76000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームスライツ 渋谷 バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) タイツ¥900/タビオ(靴下屋)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
qualite[カリテ]のショートコート

毛足の長い白コートの甘さをシンプルタイトでピリッと引き締めて
今っぽい襟抜きもショート丈なら好バランス。抜け感のある女らしさに。

コートを脱いだら

qualite[カリテ]のショートコートを脱いだら

コート¥52000/カリテスケープ コレド日本橋店(カリテ) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥40000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥13000・チャーム¥8000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(エレメ) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/シジェーム ギンザ(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のショートコート

ジャケット感覚で着られる濃紺。きれい色タイトで洗練された女らしさへ
通勤にもフィットする上品さが魅力のノーカラーコート。タイトシルエットで色の甘さを中和したスカートとワンランク上のきれいをかなえて。

コートを脱いだら

EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のショートコートを脱いだら

コート¥24000・スカート¥11000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥20000/アナイ ピアス¥6500/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バングル¥10000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥12000/アダム エ ロペ タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/アマン(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
STUNNING LURE[スタニングルアー]のショートコート

ガウンコートもショート丈が新鮮。スリムなスカートとエフォートレスに
ゆるっと気取らないショートガウン。ほどよくドレス感のある長め黒タイトと、クラス感のあるリラックススタイルを。

コートを脱いだら

STUNNING LURE[スタニングルアー]のショートコートを脱いだら

コート¥43000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ブラウス¥21000/アンティット スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) 靴¥18000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
DRESSTERIOR[ドレステリア]のショートコート

トラッドなスタンドカラーコートにブライトなタイトで美女感を
ショート丈スタンドカラーコートは、なだらかなショルダーラインやミルクティー色がやさしげなムードを添えて。ハッとするようなオレンジの華やぎスカートで軽快さのあるオンスタイルを。

コートを脱いだら

DRESSTERIOR[ドレステリア]のショートコートを脱いだら

コート¥57000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ニット¥30000/スローン スカート¥18000/ルーニィ シングルピアス¥10000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥41000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ファビオ ルスコーニ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉、谷田政史〈CaNN〉 ヘア/左右田実樹 メイク/早坂香須子〈W〉  ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/百々千晴、大平典子 モデル/ヨンア、桐谷美玲、大政 絢 取材・文/東原妙子、榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載

Feature特集