Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

女子にモテる最強女子♡【伊藤千晃インタビュー】みんなをハッピーにする簡単ルールを公開

めちゃくちゃ可愛くてスタイルもよくて、いつもニコニコ笑顔ハッピーオーラ満開で、歌って踊れて、ソロデビュー後初のファーストアルバム『Be』をリリースしたばかり。それだけでも素晴らしいのに、プライベートではママでもあり、ライフスタイルブランド『KIKI AND DAYS(キキ アンド デイズ)』までプロデュース。伊藤千晃さんという名の多才すぎる32歳、そのパワーと勢いはとどまるところを知りません。どうしてそんなに無敵なのか、伊藤さんご本人に、2019年奇跡の軌跡をインタビューしてきました!

みんなをハッピーにする♡ 伊藤千晃がエンジェルな理由に迫る

女子にモテる最強女子♡【伊藤千晃インタビュー】みんなをハッピーにする簡単ルールを公開_1

1.祝♡ 1stアルバム『Be』はどうして『Be』なの?

女子にモテる最強女子♡【伊藤千晃インタビュー】みんなをハッピーにする簡単ルールを公開_2

11月に初の1stアルバム『Be』をリリースされましたね!

「そうなんです。ソロになってリリースしてきた楽曲がやっと一枚にまとまりました! 2019年は、改めて、音楽の難しさと楽しさについて考え、真剣に向き合う感慨深い一年となりました」

“アルバム”という形にして発売した理由は?

「今の音楽はリリースにもいろいろな方法があって、すべてを盤(=CDとして発売する)にするわけではなく、私の場合は曲ごとにデジタル音源として都度配信リリースしてきました。それを一つの形(=盤)としてまとめて残すことが、今回のアルバム『Be』の狙いであり目標でした。今の時代、音楽は“形のないエンタテイメント”になってきていますが、盤として出すことで、実際に手に取れて、残るものにしたかったんです」

千晃さんにとって“音楽の難しさ”って何でしょうか? いつもはどうやって楽曲づくりに臨んでいますか?

「レーベルの制作チームのみなさんと、楽曲選びや歌詞の方向性を含めて可能な限りのアプローチをしますが、曲ごとにスタイルを変えています。そこでいつも伊藤千晃が何をしたいか」ということがすべての軸になっていくので、自分自身というものが何なのかを、このアルバムを作るにあたり、徹底的に考え抜いた一年だったんです。

もちろん、自分が可愛いと思うもの、楽しいと思うことは根本にありますが“可愛いものがやりたい”だけでは、もう違うと思っていて。伊藤千晃として本当に表現したいものは何なのか? 言葉にはできないけれど、音にしたら納得できる表現ができるのか? チームスタッフにアウトプットとして上手に伝えきれず、とてももどかしい思いをしたこともあります。人に伝える作業というのはとても難しいことを痛感し、さらに音楽に対してより深く追求を続けた一年でもありました」

女子にモテる最強女子♡【伊藤千晃インタビュー】みんなをハッピーにする簡単ルールを公開_3

個人的には、ナオト・インティライミさんのプロデュース曲『Wa・Ta・Shi』が好きです。「ライヴでオーディエンスのみんなと一緒にクラップ👏できる曲を作りたい!」という千晃さんの愛を感じます♡

「ありがとうございます☺️ 実はこの曲は私の“初体験”が詰まった曲なんです。ナオトさんに楽曲をいただいたいて、ただ私が歌っただけの曲じゃないんです! ナオトさんと一緒にスタジオに入って『千晃、とりあえずピアノ弾いてみて』って言われて。『私、ピアノちゃんと弾けません!』って遠慮しようとしたら『いいからとりあえず触ってみなよ』と言われたので、気が赴くままに弾いてみました。そしたら『このキーからキーに移る音や流れがなんだか好き♡』といった小さなフレーズがいくつか見えてきたんです。それをナオトさんがメモして一つ一つつないでいって、最終的に曲として仕上げてくださったんです。これまでは『候補曲がA、B、Cと3つあります。さて千晃はどれが好き?』というように、あらかじめできた曲のなかから選んで完成させていくスタイルが多かったのですが、今回のように何もないスタジオから、自分の行動がきっかけで音が生まれる瞬間に立ち会ったのは本当に初めてで。驚きとともに、ゼロからイチが始まる瞬間にとても興奮しました!」

実は、我々メディアに配布された千晃さんのニューアルバムリリース表では、タイトルが取材日直前までずっと『未定』のままになっていて、本当に“最後の最後までこだわって考えている”緊張感と情熱が伝わってきて、ドキドキしました。

「いろいろ考えたのですが、どのワードも腑に落ちなくて...でもそれってそもそも『アルバムを作ろう!』と思って各曲を制作してきたわけじゃないからなんですよね。むしろ『アルバムにしよう!』って決めてから初めて、それぞれの曲を並べてみたときに、“今”自分がやりたい音楽を、そのときそのときに全力で作ってきました。でも、それぞれの曲の制作過程において、いつも100%ぶつかってきたし、都度自分を見つめ直して“伊藤千晃とはいったい何なのか”ということを追求してきたことに気がつきました。『Be』は直訳すると“〜になる”とか“〜である”という意味です。“伊藤千晃になるために、今表現したい自分のすべて”という思いが各曲の共通点だ!”って気がついたんです。自分らしくなるためにやりたいことを探したり、理想的な自分を描こう、という意味を込めて『Be』っていうタイトルがベストだと思いました。このアルバムを聴いてくださる方にはご自分自身を見つけてほしいし、理想の自分を追求してほしいです」

2.伊藤千晃にクライアントが殺到する理由

女子にモテる最強女子♡【伊藤千晃インタビュー】みんなをハッピーにする簡単ルールを公開_4

『Be』の収録曲はほとんどが企業やブランドとのタイアップ曲です。どうしてそんなにオファーが絶えないのでしょうか?

「タイアップのお声がけをいただけることって本当にうれしいこと! お受けするときはクライアントさんについて徹底的に勉強します。なぜ私を起用するのか、私にどういうことを求めているのかを把握し、本当の意図を自分なりに理解しようとします...決して自分本位には進めないですね。相手のことを優先して考えることを忘れません。もちろんアーティストですから自分らしさはキープしますが『伊藤千晃と一緒にやって、どういうアウトプットなら世の中の人を幸せにできるんだろう』っていちばんに考えます」

クライアントに対する思いやりがそこまで徹底しているとは...!

「ハイ。逆に『期待されてもできないな...』ってことに無理はしません。でも『それでも!』っていってくださるクライアントもいらっしゃいます。その場合は『私がやるならこうなりますけど、いかがですか?』って真剣に考えてご提案します。それが今まで彼らが想像もしなかったような新鮮なアプローチになって、従来のイメージ刷新につながることもあります。もちろん成功のためには、常に相手とのコミュニケーションを深くとろうと意識することが大切です」

3.伊藤千晃がいつもおしゃれで可愛い理由

女子にモテる最強女子♡【伊藤千晃インタビュー】みんなをハッピーにする簡単ルールを公開_5

いつもおしゃれな千晃さんですが、秋冬のファッションで気になっているトレンドやアイテムは?

「今日の衣装でも着させていただいているレオパード柄です。強い柄なので、どのように身につけるかで印象を変えられるのが楽しいですよね。バッグやシューズでちょっとしたアクセント的に取り入れてもいいし、洋服で着るなら、今日のように優しげなベージュのワントーンでまとめてみると大人っぽくておしゃれだと思います」

最近のお買い物は?

「ピーコックブルーのニットをオーダーしたので、届くのが待ち遠しいんです♡ デニムと合わせて、きれい色をきかせたカジュアルコーデを楽しみたい! 私服はシンプルなほうなので、バッグやシューズで気分を変えることが多いです。実は今、欲しい靴が2種類あって。ゴツめのアウトドアブーツか、フェミニンなバレエシューズなんですけど...(え、両方買っちゃえばよくない?)...イヤ、最近モノを控えているので(キリッ)。お仕事でいろいろなお洋服をたくさん着させていただくから、プライベートでは欲張らない!って心に誓っているんです。旅行とか、体験することのほうが好きです。ニューヨークやロンドンなどのファッションシティに行ってみたいな」

ちなみに、ファンの方からのプレゼントでうれしかったものは?

「私のファンのみなさんはいつも、トレンドアイテムを教えてくださるんです! たとえばハーバリウム(お花やグリーンをオイルづけして標本にしたインテリアグッズ)なども、みなさんからのプレゼントで流行していることを知ったくらい。本を贈ってくださる方も多いですね。最近だと、現代語で訳した百人一首の本が印象的でした。和歌っていわば、1000年前のJ-POPですよね。恋の歌もたくさんある。昔の方もすごく素敵な歌を歌っていたんだなって感動しました」

4.伊藤千晃流・ナチュラルにモテるたったひとつの簡単なこと

30代女子が千晃さんのようにモテるために最も必要なことはなんでしょうか?

マインドではないでしょうか? 自分自身を喜ばせてあげられる人ってモテると思いますよ! たとえば、おいしいごはんを食べたら自分を喜ばせてあげられるじゃないですか? 私も一時期タピオカドリンクにハマっていて、夕方になって煮詰まってきたところにタピオカがバーン⭐️って出てきたら『お😋ラッキー🌟』ってモチベーションが上がってもう少しだけ頑張れる。そんな小さな喜びでいいから“ちゃんと幸せを感じられるモノ”でいつも自分の周りを固める作業ができる人は、いつもハッピーだし、自分の幸せをほかの人にも分けてあげられるのでは、と思います。また、私は子どもがいますが、子どものために『幸せにしてあげなきゃ! 喜ばせてあげなきゃ!』って頑張りすぎると、かえってプレッシャーになってしまって、お互いよくないと思うんですよね。

ちなみにこの法則は、ファンのみなさんが教えてくれたこと。私はファンのみなさんを喜ばせようといつも必死ですが、ファンのみなさんは『千晃ちゃんの幸せが私たちの幸せ☺️』ってよく言ってくださるんです。『私自身が音楽やライブを楽しんで作っていなければ、ファンの人も楽しくないんだ!』と気づいてからは、伊藤千晃を喜ばせる方法を自分で自分にしてあげることによって自分も笑顔になるし、その笑顔が、ファンのみなさんをはじめ、会社のスタッフや友達や家族まで幸せを運ぶんだなって思っています」

いい話...ちなみに、最近の千晃さんを幸せにするちょっとしたコトって何ですか?

ア・ラ・ポテトっていうカルビーさんのポテトチップスのじゃがバター味が秋冬限定で毎年発売されるんですけど、それがもう好きすぎて...こないだスーパーで見つけちゃったんですよ!うふふふふふふふふ😋」

じゃ、秋冬が好き? 1月生まれなんでしたっけ?

「クリスマスムードが大好きなんです。この季節って一年でいちばん、小さな幸せが、街中いたるところにあると思うんです。街を歩くだけで『ああ、イルミネーション、きれいだな✨』って思えるじゃないですか。もちろん、寒さが切なさに変わる瞬間だってありますよ(...と、突然アーティストみを帯びだす千晃さん)...冬の名曲って切ない歌が多いじゃないですか。でもやっぱり、街全体がお祭りみたいなムードになって、ハッピーなクリスマスソングが流れるなか、子どもも大人もどこかうれしそう。ちょっとしたことでも『あー幸せだな』って思うと、それって顔に出るので、小さな幸せをちゃんと感じながら生活していたら、周囲のひとも『いつもニコニコしていていいね☺️』って感じてくれる。この人と一緒にいたら幸せになれそうだな、って思うほうが絶対にいい

それでもどうしても、ネガティブな気持ちになっちゃったときは?

「そりゃグチりたくなるときもあります。でも文句を言っても最終的には、ポジティブな言葉や考え方に変換するように意識しています。無理に幸せを引き寄せようとしなくても、それぞれが『幸せだな♡』って思える小さなきっかけを見つけてくれれば、大きくなくていいと思うんです、それをたくさん感じてもらえれば。まわりの人も『この人素敵だな』って思ってくれることが増えると思います」

最後に「BAILAは私と本当に同世代の方が読んでいるメディアです。私も、読者のみなさんとまったく変わらなくて、自分に対していつも心配症で、自分に自信がないときも多い。『これで合ってるのかな?』って自問自答しながら、日々前に進んでいるつもりなんですけれど、私も、自分の幸せをきちんと見つけていこうと前向きに努力しているし、ファッションもメイクも楽しんでいこうと思っています。前向きな気持ちになりたいときは、ぜひ私の音楽で元気になっていただけたらうれしいです!」と締めくくってくれた千晃さん。音楽活動のみならず、新ライフスタイルブランド「KIKI AND DAYS(キキ アンド デイズ)」のプロデュースや、BAILAの姉妹ビューティメディア「マキアオンライン(MAQUIA ONLINE)」でのブログ執筆など、さまざまなアプローチで私たちにハッピーを届けてくれる千晃さんの活躍から目が離せません!

伊藤千晃/brand new Music Video(avex)

【伊藤千晃】オフィシャルサイトへ

撮影/細谷悠美 スタイリスト/青木寿里加 ヘア&メイク/吉崎沙世子 取材・文/沖島麻美

ブラウス¥15000・スカート¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 中に着たキャミソール¥20000/グリード インターナショナル トウキョウ ストア(グリード インターナショナル) ブーツ¥17000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) ピアス/スタイリスト私物

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン