Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. メイク

吉川康雄さん【30代の“似合う”アイライン】ドラマチック顔×短め透けブラウン

メイクアップアーティスト吉川康雄さんが提案する【30代の“似合う”メイク】。今回は、パーツが大きく華やかな顔立ちに似合うアイライナーについて教えてもらいました。「シアーなブラウン」を選んでナチュラルに仕上げるのが吉川流。

ドラマチック顔には “透けブラウン”を 短めにキュッと入れる

透けブラウン

さりげないのに効いているブラウンの奥行き

ドラマチックなまなざしを、シアーなブラウンリキッドライナーでさりげなく引き立てて。目じりを短めにキュッと上げれば、口ほどにものをいう雄弁で飛距離の長いまなざしが手に入る。華やかなぶんトゥーマッチになりやすいので、「黒やマットな発色を選ばず、目頭に引かず、目じりを長くしすぎない」というちょっと引き算なさじ加減を意識したほうが、ナチュラルに決まる。

キッカ リキッドアイライナー W 02 ¥4500/カネボウ化粧品

女っぽいニュアンスをたたえた赤みブラウン

フェミニンな赤みニュアンスを足したつややかなブラウンブラック。キッカ リキッドアイライナー W 02 ¥4500/カネボウ化粧品 

カネボウ化粧品のセンサイ ブルーミングブラッシュ 02

抜け感のある目もとをかなえるライトブラウン

やわらかく明るい印象の目もとを演出するライトブラウン。お湯オフできるのも魅力。コフレドール フレーミングリキッドアイライナー BR-38 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

アンプリチュードのコンスピキュアス チークス 11

やわらかく引き締めるコッパーブラウン

やわらかなニュアンスのコッパーブラウン。モデル使用色。UZU アイオープニングライナー ブラウン ¥1500/UZU BY FLOWFUSHI

How to

透けブラウンHow to

目頭を埋めずに、目じり短めに引く

透けブラウンのリキッドライナーを、目頭を避けて黒目の上から目じりに向かって引く。目じりは短め&無理に下げたり上げたりしないのがコツ。下まぶたの延長線上にスッと3㎜程度で収めると、ナチュラルな印象に仕上がる

ニット¥25000/フレームワーク 自由が丘店(アモーメント) チェーンネックレス¥145000/ASAMI FUJIKAWA FLAGSHOP トップつきネックレス¥57000/ススプレス(パソ)

撮影/嶌原佑矢(人)、久々江満(物) ヘア/shuco〈3rd〉 メイク/吉川康雄 スタイリスト/辻村真理 モデル/大政 絢 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2020年1月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン