Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 森田みやび

ロブからミニボブまで。自分史上最高のボブに出逢うまで。

みなさんこんにちは。

みやびです🌈

今年もあと数日で終わりますね😭

今年は色んなことに挑戦して、トライ&エラーを繰り返した1年でした😆

その中でも「自分らしいボブ」「自分史上最高のヘアスタイル」を見つける為に色々なボブに挑戦したので、シェアさせてください 🌈

ロブ

ロブからミニボブまで。自分史上最高のボブに出逢うまで。_1

10年以上ロングだったのでいきなりミニボブには挑まず、まずは、ロブに挑戦。

オーダーは「結べるくらいのボブ」

まとまりのあるボブ

ロブからミニボブまで。自分史上最高のボブに出逢うまで。_2

次に、思い切って顎下までのスッキリとしたボブに。

オーダーは「オイルだけつけて、サッとまとまるボブ」

顎上スッキリボブ

ロブからミニボブまで。自分史上最高のボブに出逢うまで。_3

一度切ると、止まらなくなるとはまさにこの事。ボブのスタイリングの楽さにどハマりしてしまい、顎上に挑戦。

春先だったので、オーダーは「スッキリとしたミニボブ」

インナーハイライト+ボブ

ロブからミニボブまで。自分史上最高のボブに出逢うまで。_4

スッキリまとまりのあるボブの次は、動きが欲しくなり、少し伸ばした後にインナーハイライトをお願いしました。

オーダーは「動きのある外国人風ボブ」

ハイライト 外国人風ボブ

ロブからミニボブまで。自分史上最高のボブに出逢うまで。_5

インナーハイライトを残しつつ、秋冬は洋服が重くなるので表面にも細いハイライトを追加して、全体的に動きのあるイメージに。

カットラインは重めな気分だったので、オーダーは「重みはあるけど、動きがあって無造作な外国人風ヘア」

自分史上最高の小顔ボブ

ロブからミニボブまで。自分史上最高のボブに出逢うまで。_6

実は先日発売されたBAILA1月号の『新スーパーバイラーズの小顔ヘア企画』で新たなヘアカット&カラーに挑戦させて貰いました🙏🏻🌈

表参道のRougy、店長の薫森さんにお任せしした結果、今までとは違い、フェミニン&華やかなボブスタイルに仕上げて頂きました🥰

コテで少し内巻きにするだけですぐにヘアスタイルが完成するのでお気に入りです💐

ヘアスタイルにも自分らしさを!

身長も高いし、髪を短くしてしまったら尚更、フェミニンから掛け離れてしまうのではないかと...10年以上ロングを死守していました。笑

                                                 

ですが、2歳差の2人育児があまりにも忙しく、髪の毛のお手入れに手が回らなくなった結果、パサパサの髪をバッサリ切ることに💇‍♀️

                                                

最初はボブの自分に見慣れず、旦那にもロングが好きなんて言われたりもして笑 、バッサリ切った直後には、早く髪の毛を伸ばしたい!と鏡を見るたびに後悔していました...

                                                 

そんな時、憧れである長谷川潤さんのボブをインスタグラムで見て、考え方が変わりました。長谷川潤さんはボブであってもロングであっても、変わらず自分らしく美しい。私も髪型にいちいち左右されるのではなく、自分らしいボブを追求しようと、色んなボブにチャレンジし、ヘアケアも変え、やっと自分らしいボブに出会えました。

                

今ではボブの方が似合ってる🥰と褒めてくださる方が増え、「ロングヘアしか似合わない」「高身長にショートヘアは男っぽくなる」と思っていた過去の自分から成長できたことが嬉しいです。

                

イメチェンを考えてる方、是非挑戦してみてはいかがですか?ヘアだけでなく、ファッションも似合わないと決めつけずに、似合わせる!くらいの勢いで挑めばきっと上手くいくはず!

                

最後まで読んでくださり、ありがとうございます🥰

ボブヘアにお勧めのヘアオイル4種
インスタで美容院等紹介してます!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン