Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【ニットのお手入れ】<たたみ方>ニットを長持ちさせるための簡単なたたみ方

ニットはハンガーにかけるよりもたたんでで保管かするのがベスト。お気に入りのニットを長く愛するためにできる、ニットの簡単なたたみ方を教えます。自分でできるお手入れの基本のキから一度、しっかりおさらいしましょう!

【ニットのたたみ方】ニットは基本ハンガーよりもたたんで保管するのがベスト

折り目の数はなるべく少なく

1.折り目の数はなるべく少なく

シワ・形崩れ防止のためシンプルに。まずは、両腕を肩のつなぎ目に合わせて折る。

2.おなかの部分で半分に折り込む

2.おなかの部分で半分に折り込む

そこから真ん中で半分に折って。可能であればこの状態で保管するのが理想。

3.袖が中央にくるようさらにたたむ

3.袖が中央にくるようさらにたたむ

収納するのが難しいときは、さらに半分。とにかく余計な折り目はつけないように!

衣替えのときは......

二つにたたんで圧縮袋

二つにたたんで圧縮袋

洗って乾かしたきれいな状態のまま空気を抜いて保管。生地が傷まないだけでなく、虫がつくのも防いでくれる。

できれば一枚ずつ入れて

できれば一枚ずつ入れて

長く保管するときは、ニット同士の摩擦が毛玉や傷みの原因に。まとめないで別々に入れるのが望ましい

撮影/内田優子 スタイリスト/内堀悠香 イラスト/itabamoe 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載