Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【捨哲学】クロゼットに眠る服、サヨナラするのはこのアイテム!

今、春に向けてクロゼットの中身を整理するべきとき。自身もすっきりクロゼットを心がけているスタイリスト吉村友希さんが、「これまだ着られる?」の疑問にお答えします。ひざ丈フレアスカート、はんぱ丈のパンツはこれからの春には不要とのジャッジが…!

編集部に春物お悩み続々!

編集部

「ひざ丈スカートって今年もアリ?」「はんぱ丈パンツは?」

2〜3年前に購入したお気に入りから去年のはやり物まで。この春も着てOK?という質問が多数!

ひざ丈フレアスカート

ひざ丈フレアスカート

〈スタイリスト吉村友希’sジャッジ〉今着ると古く見えてしまうかも…

「ここ最近のフレアスカートは、ひざがしっかり隠れる長め丈が主流です。ひざが少しでも見えてしまう丈のスカートは、古く見えてヤボったい印象になる危険が」

長め丈ならOK!

長め丈スカート

上半身をコンパクトにまとめてスタイルアップも欲張って

「モノトーンでまとめてスカートの色をきわだたせて」。スカート¥11000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) ライダース¥34000/ステュディオス 渋谷店 トップス¥21000/スタニングルアー 青山店 ベルト¥13000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) ピアス¥19000/ソワリー 靴¥32000/エストネーション(ロランス) 

スカート単品

スカート¥11000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル)

はんぱ丈パンツ

はんぱ丈パンツ

〈スタイリスト吉村友希’sジャッジ〉この丈感は今は不要!

「足首の出すぎるパンツは少し前の流行。今っぽく着こなすのは難しいので手放してOK。ボトムは面積が広いぶん、全身の印象を左右しやすいので注意」

フルレングスならOK!

フルレングス

ベージュを軸にしたワントーンに旬小物で今っぽくアップデート

「定番の着こなしこそ、キャッチーな小物を投入してトレンド上手に」。パンツ¥12000/ノーク コート¥46000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) トップス¥39000/キーロ(スタジオ ニコルソン) ピアス¥35000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥65000/シップス 渋谷店(アヴァケーション) 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック)

パンツ単品

パンツ¥12000/ノーク 

撮影/目黒智子(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/KITA〈nord〉、YUMBOU〈ilumi.ni〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/日下知世(スーパーバイラーズ) 取材・原文/道端舞子 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※クレジットのないものは本人もしくはスタイリスト私物です ※BAILA2020年3月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン