Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【冬のパンツ着回しまとめ】「3大パンツ」さえあればおしゃれが叶う

あか抜けフェミニンスタイルに欠かせないパンツ。まだまだ寒いこの季節、暖かさも上々なパンツはとっても便利。今回は、辛めフェミニン派におすすめな3つのパンツを使ったコーデをご紹介! 

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

1.柄を取り入れて今っぽさをアップ!【ワイドパンツ】コーデ

【冬の3大パンツ】チェック柄ワイドパンツ

チェック柄スカート

上品なグレンチェックとほどよい太さのシルエットで洗練された印象ながら、なんと吸湿発熱機能のあるパンツ。冬の相棒に。¥8990/プラステ

チェック柄ワイドパンツを詳しく見る

●「チェック柄ワイドパンツ」を使ったコーディネート

チェックワイドパンツ×白シャツでいい女っぷりを上げて

チェックワイドパンツ×白シャツでいい女っぷりを上げて

ワイドパンツにボリュームがある分、トップスはシャツで軽やかに。あったか機能のあるアイテムを総動員して、寒い季節を乗り切り。ロングコートはベルトをしめて、美スタイル見せを意識。新規のクライアントとの打ち合わせもあるから、足もとはヒールできちんと感も。パンツ¥8990/プラステ コート¥59000/カレンソロジー 新宿 ダウン¥10400/モンベル・カスタマー・サービス シャツ¥25000(2月中旬展開予定)/インターリブ(サクラ) グローブ¥9500/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ) ピアス¥10000/アガット ピアスチャーム¥10000/アガット バッグ¥6900/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディエミュ) 靴¥19000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店

コーデを詳しく見る
いつものジャケット×白シャツを、チェックパンツで今季らしく

いつものジャケット×白シャツを、チェックパンツで今季らしく

イイ女っぷりの上がるロングコートをはおりきれいめに。パンツ¥8990/プラステ ジャケット¥34000/ルーニィ シャツ¥25000(2月中旬展開予定)/インターリブ(サクラ) コート¥59000/カレンソロジー 新宿 ピアス¥12000/ノジェス リング¥11000/ノジェス バッグ¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

コーデを詳しく見る
ジャケットとチェックのパンツで、デキる印象に仕上げて

ジャケットとチェックのパンツで、デキる印象に仕上げて

インのニットは、Vネックを選んで首もとに抜け感を。ブラウン系の小物で、今季らしさも盛り込んで。パンツ¥8990/プラステ ジャケット¥34000/ルーニィ ニット¥28000/セオリー ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) バッグ¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥9000/サン・トロペ(ヒップス)

コーデを詳しく見る
白シャツをチラ見せして、ブラウンスタイルに抜け感を

白シャツをチラ見せして、ブラウンスタイルに抜け感を

ブラウン系のスタイルで大人っぽくまとめたコーデのポイントは、あえてアウトした白シャツ。このワンテクで、肌の見えないコーディネートも抜け感が出る♪ パンツ¥8990/プラステ コート¥59000/カレンソロジー 新宿 カーディガン¥19000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) シャツ¥25000(2月中旬展開予定)/インターリブ(サクラ) マフラー¥13000 /SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) グローブ¥9500/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ) キャリーケース¥78000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) イヤリング¥18137/アビステ バッグ¥23000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥27000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店

コーデを詳しく見る
白×チェックの、今期らしい色合いが◎

白×チェックの、今期らしい色合いが◎

が足さばきのいいワイドパンツに、ニットからシャツをのぞかせたマニッシュなスタイルでこなれ感を。カーキのロングコートは、さっとはおれてイイ女に見えるのがポイント。高めでも歩きやすい太めヒールのシューズでお出かけ。パンツ¥8990/プラステ ニット¥28000/セオリー シャツ¥25000(2月中旬展開予定)/インターリブ(サクラ) コート¥59000/カレンソロジー 新宿 メガネ¥33000/アイヴァン PR ピアス¥17000/ノジェス バッグ¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥27000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店

コーデを詳しく見る
ブラウンパンツに、同色系ワンピをレイヤードしてトレンド感をUP

ブラウンパンツに、同色系ワンピをレイヤードしてトレンド感をUP

ジャケットにツヤ感ワンピできちんと感を出し、足もとはレイヤードして暖かさ重視。ブラウンのシャツワンピは、きちんと感が程よくあるうえ、今っぽい色で便利。バッグでレッドをプラスして、女らしさもひと匙。パンツ¥8990/プラステ ジャケット¥34000/ルーニィ ワンピース¥26000/インターリブ(サクラ) バッグ¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥9000/サン・トロペ(ヒップス)

コーデを詳しく見る

2.どんなアウターとも相性抜群【センタープレスパンツ】コーデ

【冬の3大パンツ】きれいめセンタープレスパンツ

チェック柄スカート

しっかりと入ったセンタープレスと太めのベルト幅のおかげで、イージーなはき心地と、細見えが両立する。¥6800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 

センタープレスパンツを詳しく見る

●「きれいめセンタープレスパンツ」を使ったコーディネート

シャツ&カーデに、黒パンツを加えてきちんと感を

シャツ&カーデに、黒パンツを加えてきちんと感を

白シャツ×センタープレスの黒パンツで、カジュアルすぎない仕様に。ベージュのカーデをはおり、今季らしく味付けしたのもポイント。お気に入りのロングコートは、脚もしっかりカバーしてくれるからスタイリッシュなのに暖か。パンツ¥6800/ミラオーウェンルミネ新宿2店 コート¥59000/カレンソロジー 新宿 カーディガン¥19000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) シャツ¥25000(2月中旬展開予定)/インターリブ(サクラ) マフラー¥13000 /SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ピアス¥23000/アガット ピアスチャーム¥12000/アガット リング(1/24発売予定)¥10000/アガット バッグ¥6900/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディエミュ) 靴¥19000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店
【守屋くん】ジャケット¥79000・パンツ¥27000 (ともにデザインワークス)・バッグ¥33000(デザインワークス×ディレッタント)/デザイン ワークス 銀座 その他/スタイリスト私物


 

コーデを詳しく見る
美脚見えセンタープレスパンツなら、ニットと合わせるだけでおしゃれに

美脚見えセンタープレスパンツなら、ニットと合わせるだけでおしゃれに

シルエットがきれいなセンタープレスお杏津で、シンプルなワンツースタイルを。落ち着く色合いながら、Vネックニットで程よく女らしい雰囲気に。クリーンなホワイトで、暗めなお店でも表情が明るく見えるように気を配って。パンツ¥6800/ミラオーウェンルミネ新宿2店 ニット¥28000/セオリー ピアス¥120000/岐阜タカシマヤ 8F(フォーエバーマーク) ネックレス¥120000/サマンサティ アラブライダル&サマンサタバサ 銀座本店(フォーエバーマーク) リング¥100000/山陽百貨店 5F宝飾サロン(フォーエバーマーク)
(守屋くん)ニット¥34000/スローン その他/スタイリスト私物

コーデを詳しく見る
大人のラクチンスタイルに、センタープレスパンツを活用!

大人のラクチンスタイルに、センタープレスパンツを活用!

落ち感のあるワンピースにセンタープレスのパンツを合わせて、楽なのに大人っぽいスタイルを。バッグやシューズは落ち着いたものを選び、通勤コーデらしさも意識。パンツ¥6800/ミラオーウェンルミネ新宿2店 ワンピース¥26000/インターリブ(サクラ) ピアス¥10000/ノジェス リング¥36000/sidhe ベルト¥2500/フレディ&グロスター 二子玉川店(フレディーエミュ) 靴¥9000/サン・トロペ(ヒップス) バッグ¥23000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)

コーデを詳しく見る
ブラウンニットを、黒アイテムで引き立てて

ブラウンニットを、黒アイテムで引き立てて

ウエストのサイドボタン&ストレッチが効いた素材で、座りっぱなしでもストレスフリーなのに立ち姿はスラリと美しい、そんな頼れるパンツを相棒に。カーデに合わせ、シューズやバッグもベージュで今期らしい雰囲気をアップ。軽くて動きやすいダウンに、大判ストールで防寒もバッチリ。パンツ¥6800/ミラオーウェンルミネ新宿2店 ダウン¥10400/モンベル・カスタマー・サービス カーディガン¥19000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) マフラー¥13000 /SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥6900/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディエミュ) 靴¥19000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店

 

コーデを詳しく見る
休日カジュアルも、センタープレスパンツで大人な印象に

休日カジュアルも、センタープレスパンツで大人な印象に

シャツワンピをはおった、今っぽいパンツスタイルでお出かけ。パンツに合わせて黒アイテムを投入し、ちょっとカッコよく味付けを。パンツ¥6800/ミラオーウェンルミネ新宿2店 ワンピース¥26000/インターリブ(サクラ) ニット¥28000/セオリー バッグ¥23000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥27000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店

 

コーデを詳しく見る
リラックスできる白ニット×ブラックパンツのモノトーンコーデ

リラックスできる白ニット×ブラックパンツのモノトーンコーデ

カーキのロングコートをはおって今期らしいムードを意識。インナーダウン&グローブで冷え込み対策も万全に。パンツ¥6800/ミラオーウェンルミネ新宿2店 コート¥59000/カレンソロジー 新宿 ダウン¥10400/モンベル・カスタマー・サービス ニット¥28000/セオリー マフラー¥13000 /SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) グローブ¥9500/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ) バッグ¥6900/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディエミュ) 靴¥27000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店

 

コーデを詳しく見る

3.すっきり動きやすい【ブラックデニム】コーデ

【冬の3大パンツ】ブラックデニムパンツ

チェック柄スカート

ウォッシュ加工されていないブラックのデニムはオフィスの新定番。高め位置のポケットや、厚手のオンスで気になる体のラインをカバーしてくれる。¥10000/パブリック トウキョウ 渋谷店(パブリック トウキョウ)

ブラックデニムパンツを詳しく見る

●「ブラックデニムパンツ」を使ったコーディネート

シャツワンピとレイヤードして、デキる女風スタイル

シャツワンピとレイヤードして、デキる女風スタイル

きれいめなワンピースの下はスパッツ代わりのスキニーデニムをこっそり。コートは、ブラウンのワンピースに合うオリーブグリーンに。足もとはショートブーツでかっこよく仕上げて。デニム¥10000/パブリック トウキョウ 渋谷店(パブリック トウキョウ) コート¥59000/カレンソロジー 新宿 ダウン¥10400/モンベル・カスタマー・サービス ワンピース¥26000/インターリブ(サクラ) ピアス¥18000/エテ リング(人さし指)¥29000/アガット リング(中指)¥10000/ノジェス バッグ¥23000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥27000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店

コーデを詳しく見る
ブラックデニムで、すっきりシルエットを叶えて

休日は、ブラックデニムですっきりシルエットを叶えて

最近ゴルフに熱心なミツに付き合って、打ちっ放しにGO! 動きやすいようにきれいめデニムのカジュアルワンツーで。ただし、体のラインは強調して、抜かりなくデート仕様に。コンパクトながら保温性に優れたマフラーはぐるっと巻いても邪魔にならない。デニム¥10000/パブリック トウキョウ 渋谷店(パブリック トウキョウ) カーディガン¥19000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) マフラー¥13000 /SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ピアス¥66500/sidhe 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター

コーデを詳しく見る
ジャケット×黒デニムは、きれいめパンプスで足元に抜け感を

ジャケット×黒デニムは、きれいめパンプスで足元に抜け感を

ジャケットにさっとインナーダウンを仕込んで待ち合わせ場所へ。パンツにシャツのシンプルなデニムのコーディネートでも、女らしさは保ちたいから、愛用の温感ストッキングで足首見せは死守(笑)。ベージュパンプスでつなげて、美脚見せも完璧に! デニム¥10000/パブリック トウキョウ 渋谷店(パブリック トウキョウ) ジャケット¥34000/ルーニィ ダウン¥10400/モンベル・カスタマー・サービス シャツ¥25000(2月中旬展開予定)/インターリブ(サクラ) バッグ¥6900/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディエミュ) 靴¥19000/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店

コーデを詳しく見る
デニムとスニーカーのラフなスタイルは、ジャケットでオフィスらしさを

デニムとスニーカーのラフなスタイルは、ジャケットでオフィスらしさを

クラックデニムで通勤するなら、ちらりとのぞくシャツとジャケットでオフィスらしさを。バッグのカラーで女らしさをひと匙加えるのが、大人らしく見えるカギ。デニム¥10000/パブリック トウキョウ 渋谷店(パブリック トウキョウ) カーディガン¥19000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) シャツ¥25000(2月中旬展開予定)/インターリブ(サクラ) ジャケット¥34000/ルーニィ バッグ¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター

コーデを詳しく見る

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン