Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION

ワンピースに何はおる? セレブの答えは「ジージャン!」

これから暑くなっていく季節だけど、実は羽織りものかつアクセントとしてジージャンが使えるんです。どんなサイズ感のものを選ぶかどうか、好みのバランスをセレブから学んでみて!

ベーシックサイズの場合

ワンピースに何はおる? セレブの答えは「ジージャン!」_1
(c)INF/amanaimages
ダイアン・クルーガーは黒いワンピースの上にジージャンを羽織って。彼女が選んだのはメイドウェルのもの。ロープライスのこのブランドは、まだ日本に上陸していないものの、イギリスなどで人気のブランドえ、日本からは通販ができるんですよね。
ダイアンはイニシャルを入れてカスタマイズしていますが、サイズはジャストサイズ。体にフィットした黒いワンピースと雰囲気を寄せた、女らしいカジュアルスタイルに。
ワンピースに何はおる? セレブの答えは「ジージャン!」_2
(c)INF/amanaimages
ダイアン・クルーガーと同じくメイドウェルのジージャンを愛用しているエマ・ロバーツ。この日は花柄のロンパースに肩からばさっとかけてお散歩中。彼女もイニシャルを入れていますね!
足元のコンバースも含め、全身のコーディネートを黒とデニムブルーの色合わせでまとめて。花柄のチャーミングさとカジュアルな様子がうまーくミックスされています。
ワンピースに何はおる? セレブの答えは「ジージャン!」_3
(c)FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages
『ピッチ・パーフェクト2』で初監督という大役を果たした女優のエリザベス・バンクスは今年の2月で42歳。ひざ上丈の赤いノースリーブワンピースに、スタンスミスを履いたフレッシュカジュアルな着こなしに、クロップト丈のジージャンを羽織って。
ヒラリー・クリントン大統領候補のイベントに参加した時も来ていた赤いワンピースをカジュアルダウンさせて、この日はヘアサロンへ。
ワンピースに何はおる? セレブの答えは「ジージャン!」_4
(c)INF/amanaimages
ボヘミアンシックな花柄のマキシ丈ワンピースに、ちょっぴりビッグサイズのジージャン。ワンピース1着で歩く姿も取られていたけれど、羽織りものとしてジャケットでもブルゾンでもなくジージャン、なのが、ワンピースへの程よい“カジュアル添え”になっていて好感度大。花柄の甘さも調整できるし、冷房が効きすぎた建物の中でも大活躍。ジージャンはカーディガンやシャツよりも素材がかたい分、肩からかけたり、腰に巻いたりするときにいい感じのアクセントになるんです。
ワンピースに何はおる? セレブの答えは「ジージャン!」_5
(c)FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages
オーバーサイズのデニムジャケットを、ワンピースライクに着たダニエル・パトリックのTシャツに合わせていたのはケンダル・ジェンナー。DENIM×アレキサンダー・ワンの一着は、7月3日現在公式サイトで購入可能のようです。
これくらいオーバーサイズを選ぶあたりが、オシャレコンシャスな彼女ならでは。首元には今やケンダルスタイルの代名詞ともなったチョーカー(これもアレキサンダー・ワン)、エリザベス&ジェームズのサングラス、ジバンシィのバッグ、そしてセレブに人気のケネス・コールのスニーカーでクールカジュアルにまとめて。
羽織りもの、というとカーディガンが筆頭に思い浮かびますが、今年はジージャンをパートナーに選んでみてもいいかも!
文/絵都針子

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン