Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. スキンケア

【春メイク】潤いに満ちた肌をかなえる〈コスメデコルテのスキンケアアイテム〉

季節の変わり目で、肌が不安定になりがちなシーズン。いまのうちにスキンケアの基礎中の基礎である「保湿」を徹底することで、コンディションを立て直しておきたいもの。保湿のエキスパートである〈コスメデコルテ〉の美容液を使ったスキンケア法を教えます。

教えてくれたのは

モデルは

時代を超えて愛される保湿のエキスパートで、潤い続ける肌に

コスメデコルテのスキンケア

美容液の先駆けとして知られる、ロングセラー美容液。 多重層リポソーム技術搭載で潤いと美容成分をしっかりと届け、ふっくらときめの整ったみずみずしい肌に導く。 モイスチュア リポソーム 40mℓ ¥10000・マスクに特化して開発された新型リポソームを採用。肌荒れ、カサつき、乾燥ぐすみを即効ケア。モイスチュア リポソーム マスク 20mℓ× 6 枚入り ¥ 7200/コスメデコルテ

1 美容液ポンプ乾燥を狙い撃ち。

1 美容液ポンプ乾燥を狙い撃ち。

じわじわ潤いを届ける2〜3押し分をとる

顔全体にやさしくなじませる

2 顔全体にやさしくなじませる

モイスチュアリポソームを顔全体になじませる。1回の使用量に数兆個含まれる多重層リポソームが、潤いと美容成分をチャージ

化粧水のあと、マスクをのせる

4 化粧水のあと、マスクをのせる

化粧水で肌を整え、マスクをオン。額の部分を両手で持ち、目の形に合わせて顔にのせ、頰の部分を引き上げて密着させる

4 10分後にはがし、残った液をなじませる

4 10分後にはがし、残った液をなじませる

10分ほどおいてからマスクをはがし、肌に残った液をよくなじませる。顔だけでなく、首やデコルテまでのばすのがポイント

乾燥を狙い撃ち。 じわじわ潤いを届ける

季節の変わり目で、肌が不安定になりがちなシーズン。いまのうちにスキンケアの基礎中の基礎である「保湿」を徹底することで、コンディションを立て直しておきたいもの。そこで、1992年の誕生以来、揺るぎない信頼を得ているロングセラー「モイスチュアリポソーム」の出番。この美容液に採用されているのが、潤いと美容成分を玉ねぎのような多重層で包んでマイクロカプセル化した「多重層リポソーム」技術。肌となじんだカプセルが少しずつくずれることで、潤いと美容成分をじわじわと長時間送り届ける画期的かつ繊細な技術。乾燥した部分を狙って浸透するターゲッティング効果を備え、乾燥ダメージが大きい部位にぴったりと密着し、乱れたきめを美しく整える。まずは、朝晩洗顔のあとに使うこの美容液で、肌の水分量をキープ。さらに、週1〜2回のスペシャルケアとして取り入れたいのが、モイスチュアリポソームマスクだ。マスクのために、わざわざ最適な浸透性と安定性を追求したリポソームカプセルを開発。紫黒米エキスやローヤルゼリーエキス配合で、生き生きとした輝きのある肌に導く。キュッと引き締まるような使用感のマスクは、暖かくなる時季の肌にも快適。乾燥やゆらぎが気になる肌に、やさしく深い潤いを届けるモイスチュアリポソームのシリーズで、肌荒れ、カサつき、乾燥ぐすみをケア。水分値高め安定な潤いに満ちた肌をかなえて。

撮影/内山功史(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/北原 果 〈KiKi inc.〉 スタイリスト/辻村真理(人)、郡山雅代〈STASH〉(物) モデル/横田美憧 取材・原文/山崎敦子 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2020年4月号掲載

【BAILA 4月号 好評発売中!】

【春メイク】潤いに満ちた肌をかなえる〈コスメデコルテのスキンケアアイテム〉_6
【春メイク】潤いに満ちた肌をかなえる〈コスメデコルテのスキンケアアイテム〉_7

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン