Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 伊佐治里保

体型維持のために、浮腫み&冷え性で悩む私が気をつけていること

先日Instagramにて「体型維持の方法」についてDMをいくつかいただきました🥰(嬉しい)

まだまだ私も課題だらけの体型で、とても恐縮ではありますが、日頃意識してやっていることを書いてみます。個人的な意見ですが、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

日頃意識していることを大きくまとめると

=============

とにかく身体を冷やさない

そして、水をたくさん飲む

=============

この2点!

とても基本的なことですが、私はこの2つを意識し実践することで体型が変わり、今も維持することが出来ています。

身体を冷やさないために

とにかく身体を冷やさないためにしていることのまず1つ目は、『寝る前のリンパマッサージ』。自己流ではありますが、足首をほぐしてあげるだけでも血の巡りを感じられてジワジワと温かくなります。そこから膝裏のツボにかけてマッサージしたり、スネにある骨の横を上に沿って流してあげたり、頑張るのではなく、気持ちの良い時間に。

2つ目は『寝る時は必ず光電子レッグウォーマーを履く』。体温リズムをサポートしてくれる光電子というのがポイント。着圧だけのレッグウォーマーでは逆に血が巡らなくて浮腫むということも聞いたことがあります。写真のようにピタッとしていますが、苦しさや圧迫感はありません。これを履いて寝ると、翌朝すっきりしているので嬉しくなります♡

体型維持のために、浮腫み&冷え性で悩む私が気をつけていること_1

3つ目は『家にいる時は常にレッグウォーマーを履く』。先程の光電子&着圧のものとは違い、シルクとコットン生地の柔らかなレッグウォーマー。帰宅後は部屋着に着替えるなりすぐにこのレッグウォーマーを履いて、特に冷えやすい脚を冷やさないように気をつけています。踵までしっかり覆ってあげるのがポイントです。

体型維持のために、浮腫み&冷え性で悩む私が気をつけていること_2

そして最後に『飲み物は温かいものか常温のものを選ぶ』。やっぱり外側からだけではなく、内側からも冷やさないようにすることも大切です。冷たいものを口にしてしまうとお腹も冷えてしまうので、女性はなるべく避けた方が良いかなと個人的に思います。とはいえ、アイスは食べたいのでアイスを食べた後は、緑茶もしくは白湯を飲み、温めてあげます(笑)

水をたくさん飲む

そして2つ目、水をたくさん飲む。水をたくさん飲むように意識してます!というモデルさん多いですよね。BAILA3月号の中村アンさんの特集でも拝見しました。やっぱり水を飲むことは美に繋がってるんだなぁ、と改めて実感。(下写真、BAILA3月号より)

体型維持のために、浮腫み&冷え性で悩む私が気をつけていること_3

でも、お水を1日1ℓや2ℓ飲むことって簡単そうで意外と難しくないですか?私は最初全く飲めませんでした。せいぜいコップ1〜2杯。でも慣れてくると不思議とお水が甘く感じるようになり、美味しくなるんですよね。硬水が好きとか軟水が好きとか…好みも出てきたりして。(笑)私はヴォルビックが好きです♡

水をたくさん飲めるようになってからは、おやつの量も格段に減りました。お腹が空いたら水を飲む、それだけで意外と甘いものが食べたい欲ってなくなるから不思議です。水を飲むとお肌の調子も良くなるので、水をたくさん飲むことは本当におすすめ。お高い美容液を買う前に、まずはお水!です!

🌸🌸🌸

以上、浮腫み&冷え性で悩む私が体型維持のために気をつけていること、でした。

読んでいただいてお分かりだと思いますが、とても簡単なことで身体は変わるということを、私は実感しました。

そして簡単なことだからこそ、その習慣が当たり前となりずっと続けられる。

私はこの2つのことを気をつけていることで、約6年前に今より7kg増だったピーク体重を過去のものにできています。

今は身体のバランスを整えるために整体に通い、巻き肩や猫背、O脚も矯正中です。自宅での筋トレやストレッチも頑張っているので、また紹介させていただきます🌿

Instagramもやっているので、何かご質問とかあればこちらにお願いします🙇‍♀️🌼

Instagramはこちらです