Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. グルメ

ヴィーガンなのに深い味わいのハンバーガー【TOKYOヴィーガン①】

お肉や魚はもちろん、卵や乳製品といった動物性食材を口にしない絶対菜食主義者“ヴィーガン”。近年、それに特化したお店が続々オープン。今回は、NYで話題のお店「スペリオリティー バーガー」が、原宿にオープン。深い味と多彩な食感で、満足度も充分なハンバーガーをご紹介します!

クリエイティブとおいしさが両立するハンバーガー

ヴィーガンなのに深い味わいのハンバーガー【TOKYOヴィーガン①】_1

NYで話題のお店が、原宿に上陸。レストラン界のオスカーとも呼ばれる“ジェームズ・ビアード賞”を受賞した名店で、シェフはブルックス・ヘッドリー。彼が長期滞在して徹底的に技を伝授し、さらに日本の食材を使ったオリジナルメニューも展開。まずは名物「SUPERIORITYBURGER」(ランチはデリとコーヒーつきで¥1000)を。パテは、多種多様の野菜、キヌア、ひよこ豆、ナッツやハーブ&スパイス……たくさんの食材を用いてそれぞれ調理し、かけ合わせているのが特徴。深い味と余韻、多彩な食感で、満足度も充分。

デリやスープなどのサイドメニューも豊富!

ヴィーガンなのに深い味わいのハンバーガー【TOKYOヴィーガン①】_2
ヴィーガンなのに深い味わいのハンバーガー【TOKYOヴィーガン①】_3

自家製ジェラート ¥700

SUPERIORITY BURGER スペリオリティー バーガー 

東京都渋谷区神宮前2の31の7ビラグロリアB1 

☎03(6432)9360 

営11時〜19時 

㊡日

撮影/松林寛太 取材・原文/広沢幸乃  構成/渡辺真衣〈BAILA〉※営業時間は変更になる場合があります ※BAILA2020年5月号掲載

【BAILA5月号好評発売中!】

ヴィーガンなのに深い味わいのハンバーガー【TOKYOヴィーガン①】_4
ヴィーガンなのに深い味わいのハンバーガー【TOKYOヴィーガン①】_5