Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#16】オンライン飲み会に効く「大きめピアス」と「華やかリップ」

在宅勤務中のBAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで“おうち時間”を彩る私物を紹介! 編集部員がリレー形式でお気に入りの#stayhomeライフをお届けするコラム、第16回目は定着しつつある”オンライン飲み会”がもっと楽しくなる2つの小ワザをご紹介。

初めてのZoom飲み、インカメラの前で「私、こんな疲れた顔してるんだ」「血色悪っ」「老けたな~」とがっくり。いまいち楽しめない意外なクセ者、それが”自分の目”だということに気がつきました。入店後、目の前に鏡を置いてくる居酒屋があったら絶っ対行かないのに、オンライン飲み会ではずっと鏡の前(涙)。

それ以来、この2つのポイントだけはおさえるようにしています。

①「大きめピアス」で顔まわりに華やかさを足す

地金で大き目のピアス&リング

解像度低めの画面越しでは、存在感のある大きめピアスが映える! 顔まわりが華やぐ上、インカメラを見た時にピアスに視線がいって「自分の顔ドーーン!」を直視しなくていいのもありがたいです。ピアスをしない時は代わりに大ぶりのリングを。お酒を持つ手も意外に映りますよね。リングと上のピアスがともにシャルロット シェネ、右ピアスがセリーヌ、左はマリアブラック×スタイリスト辻直子さん×UAコラボのもの。

②すっぴんにもなじむ「華やかリップ」に頼る

リップ

初回に自分の血色の悪さに驚いてから、すっぴんでもリップだけは塗るように。ポイントは、アイメイクやチークでバランスを取らなくてもいい”すっぴんに塗っても浮かない”華やか色を選ぶこと。右はファッションブランド「COEL(コエル)」のローズピンク、左は「Celvoke(セルヴォーク)」のディグニファイドリップス11番です。

リップの色

色味はこんな感じ。上からCOEL(コエル)、Celvoke(セルヴォーク)です。

誰も気にしていなくても、ほんの少し装うことで自分が心地いい、楽しいって大事! ファッションやアクセサリー、コスメの持つ力ってすごいですよね。まだまだ油断せず、#stayhomeで乗り切りましょう:)(編集やまみ)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン