Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. クイズ・雑学

「曽て」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.1】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。

目についた今が、復習のチャンス! 大人のための今更漢字力検定、スタート!

「曽て」:この漢字、自信を持って読めますか?

今日のお題【曽て】。

「曽て」、正しく読めますか?

もちろん「そて」「そうて」ではありませんよ。

聞いたら絶対にわかる、皆さんも知っている言葉です。

■ヒント

ヒントとして先にこの言葉の意味を紹介します!

「曽て」はこんな意味を持つ言葉です。

①(下に打消の語を伴って)全然。決して。今まで一度も。

②以前。昔。

(集英社『国語辞典』[第3版])

■使い方はこう!

「曽て経験したことのない事態に直面した」

「曽ての恋人とばったり再会した」

「私の友人は、曽てお笑い芸人としてテレビに出ていたことがある」

普段の会話で使うとちょっとかしこまった、堅い印象になりますね。

商品のキャッチコピーや映画の予告編でよく耳にする気がします。

わかりましたか?

正解は……

↓↓↓

■正解は…

「曽て」は「かつて」と読む

 正解は、「かつて」 でした!

思い返せば、何気なく使っているけど漢字で書いたことがなかった人も多いのでは?

■ちなみに……これも【かつて】と読むって知ってた?

「嘗て」も「かつて」と読む

ちなみに、この「嘗て」も「曽て」と同じ読み・意味で用いられます。

せっかくなので、一緒に覚えちゃいましょう!

これで明日から、雰囲気で読んで恥をかく心配もありません!

漢字で書けたらちょっと差が付く「曽て」。

ぜひこの機会に覚えてくださいね♪

他の漢字クイズにチャレンジする! 

取材・文/田畑紫陽子〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン